ストリートファイター5

『スト5AE』カプコンカップ2019の様々な問題。LCQの公式配信無し、本戦ルーザーズでの配信差別、モニターラグ等。選手にリスペクトはあるのか?

投稿日:2019年12月16日

『ストリートファイター5 アーケードエディション』今回はカプコンカップ2019の話。
(本記事は敬称略)

先日TOP16までが決まり、いよいよ本日2019年最強の座が決まるわけですが、様々な問題が発生し、かなりヘイトを集めています。

自分自身も見ていて首を傾げるような部分がかなり多かったので軽くまとめたいと思います。

スポンサーリンク

カプコンカップ2019問題まとめ

LCQの配信無し

まず最初はLCQ(最終予選)の配信無し問題。

本戦出場への1枠を狙う、さながら甲子園のような盛り上がりを見せる最終予選ですが、公式による配信はありませんでした。

一応公式チャンネルで配信していましたが、他人の現地撮りをホスティングして流すというとても公式とは思えない配信だった。後半はハメコさん、なないさんが実況として参加して配信の体は一応なしていましたが……。


▲ モニター越しからモニターを見る。公式がこれはもはやギャグ。

次にルーザーズでの配信差別問題

本戦ルーザーズでの配信差別問題

ルーザーズの配信差別、これが一番意味不明。

リアルタイムでsmash.ggトーナメント表のスクリーンショットを撮っていたのでまずはそちらをご覧ください。

なぜかレッドブルアスリートのウメハラ、ボンちゃん、ガチくんの対戦が後回しにされ、上記画像赤四角で囲んだ、どぐら、ルフィ、sako、801ストライダーの試合が配信無しで先に消化されています。

追記:ルフィ選手もレッドブル所属でした。個人的に、知名度の高いレッドブルアスリート3名が配信台で優先されていたので今でも疑惑は抱いています。

先に消化された試合は配信無し、レッドブルアスリート組は後回しにされて配信有りです。

本大会はレッドブルがスポンサーになっているので、スポンサーへ忖度したのかと疑われても仕方がないのではないでしょうか。

上記画像を見れば分かる通り、配信外はパイプ椅子に座って戦っているんです。

これ、カプコンプロツアー1年の総決算ですよ?

地元の大会とは訳が違うのに。あまりにも扱いが酷くないですか。このレッドブルアスリートを優先したルーザーズ配信は流石にしょうもねえと思いましたね。

こうやって差別するくらいならルーザーズはいっそ全部配信無しのほうがまだスッキリしたと思います。

最後はモニターにラグがあった話。

モニターにラグ有り?

こちらは板橋ザンギエフさんのツイッターがソースです。

板橋ザンギエフによると……

・一部モニターがラグい状態だった
・去年の板ザンさんの初戦も明らかにラグかった
・その理由はゲーミングモードに設定されていなかったから

だそうです。

Punk対Zenithの試合で、Zenith選手が試合中に異議申し立てをしていたのを自分は配信で見ています。

やはりモニターに問題があったのでしょうか。これがモニターについて文句を言っていたのかどうかは定かでは有りませんが……。

2P側で敗退しているプレイヤーが多いと配信中も話題になっていた。CPTポイントの低い人が2P側なので残当だろうと言う人もいましたが。2P側のスマッグ選手がボンちゃん戦でコンボを多くミスっていたのも下手したらモニターが原因だったのかも?

ここらへんは選手本人から話が出ないとハッキリとはしませんが、板ザンさんが言っているなら信憑性は高い。でも、“一部モニター”がどれを指しているか分からないな。

まとめ

以上、カプコンカップ2019の問題まとめでした。

個人的にプレイヤーに対するリスペクトが感じられない配信だと思いました。配信差別はブルの圧マジやべえなって思いましたね。こんなのスポンサーのレッドブルに配慮したとしか思えません。非レッドブルアスリートの試合が配信無しで先に消化され、後回しにされたレッドブルアスリート組は配信有りなのだから、どんな理由があったにせよ、スポンサーへの忖度と思われても仕方ないでしょう。

大会配信でもメチャクチャ嫌われていたラシードですが、レッドブルアスリートのガチくんが使用するキャラなので調整でどうなるか見ものですね。

▲ ラシードミラー戦は海外チャットが物凄い荒れていた。

大会の配信でここまでチャットが荒れるキャラって相当ですよ。

あと、全く興味ないのでストリートファイターリーグは見ていませんでしたが、これをカプコンカップの配信が終わった後におこなったのも相当キテますね。ぶっ続けでカプコンカップを視聴したあとに誰が見るねんって言いたくなります。BANルールとかいうアホな制度持ち込んだ茶番はいくらスト5好きな自分でも見る気は起きなかった。

総決算であるカプコンカップ2019がこんな有様なのは、本作を熱心にプレイしている自分としては残念でなりません。

余談ですが、管理人が期待しているギル&Vスキル2の追加アップデートはレッドブル組手の後になるんですかねえ。スポンサーに配慮してアップデートがレッドブル組手後とかになったらマジで笑えますよ。多分そうなるのだろうけど。

これはハッキリとしてから記事にしようかなと思っています。

本日おこなわれるカプコンカップ2019のクオーターファイナル~グランドファイナルの試合自体はとても楽しみです。ではではさようなら。

-ストリートファイター5

執筆者:


  1. 匿名 より:

    ルフィもレッドブルじゃないの?

    • 管理人mtg より:

      あ、そうですね……。個人的にウメハラ、ボンちゃん、ガチくんの3人が国内のレッドブルアスリートとして印象に残りすぎていて失念していました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

祝『スト5 タイプアーケード』稼働!データ連動等、押さえておきたい5つのポイントを紹介。

いよいよ来ましたね。 2019年3月14日が。 遂にゲームセンターで『ストリートファイター5』を遊べる時代が来ました!! どの店舗で『ストリートファイター5 タイプアーケード』が稼働するかは公式サイト …

本日12時より、『#ゲームの力で子供を助ける』 12時間チャリティ配信が開催。ウメハラ、sakoなどプロゲーマーが多数参加。

本日の12時より、『#ゲームの力で子供を助ける』 と題して、12時間に及ぶチャリティ配信がおこなわれます。 配信に参加する人物はウメハラ、sako、大貫晋也、こくじん、ボンちゃん、ふ~ど等、有名な格闘 …

【スト5】面白かった!忍ism プロゲーマーももちによる育成企画 二期候補生の実技試験まとめ。

忍ismの育成企画、二期候補生の実技試験が本日行われたので、簡単にまとめておきたいと思います。 こういった企画は見てて面白いですね! スポンサーリンク 目次1 そもそも「忍ism」とは?2 候補生の紹 …

『スト5CE』プロゲーマーボンちゃんがナッシュの初級者講座動画を公開!低評価は組織票によるものか?

『ストリートファイター5 チャンピオンエディション』本日プロ格闘ゲーマーのボンちゃんがナッシュの初級者講座動画を公開しました。 ※今までボンちゃんさんと書いていましたが、迷いに迷った末に今回は「ボンち …

格闘ゲームを始めるためにアケコンは必須か否か。パッド、アケコンでのプレイを両方体験している管理人がそれぞれのメリットデメリットを語る。

今回語るのは「格闘ゲームを始めるのにアケコンは必須か否か」 一人で色々語っていきます。 まず言いたい。 アーケードコントローラー、通称アケコンを買えば自動的に強くなれると思っていないか? そんなことは …

漢検合格
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
キングダムカム
EDFIRのレビュー
レフトアライヴ

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。