ストリートファイター5

『スト5CE』格ゲーは負けを味方のせいに出来ないから流行らない。←この意見が全く理解出来ない件。

投稿日:

タイトルまま。

「格ゲーは1vs1の戦いだから負けたら完全に自分が悪い。逃げ道が無いから流行らない。負けた責任を味方に押し付けられないから流行らない。」

このような意見をインターネットで目にしたことが過去に複数回あります。ツイッターだと腐るほど見かけます。いまFPS(主にAPEX)が国内で流行っているのは、チームゲーで負けた責任を味方に押し付けられるからだとも。

別にそんなことなくない?って自分は思うんです。これは常々思っていたんですよね。それってプレイしない言い訳を自分から作っているだけじゃないかって。

みなさん本当にそんな理由で格ゲーを触らないんですかね?

格ゲーは負けたら全て自分が悪い。そんな高尚な精神で臨んでいるんですか?

正気ですか?

自分、全然そんなことないんですけど。

自分が負けたら対戦相手のキャラに心の中で文句を結構言ってますよ。

「相手がクソキャラだから負けた」「コマ投げ擦ってるだけじゃねーかこいつ」みたいなことを言ってますよ。コマ投げキャラと戦っている時はだいたいこんな感じです。

きれる

「いや~今のは自分が悪かった!反省しよう!」なんて、そんな精神でプレイしてないです。まあたまには反省するときもある。

格ゲーは負けたら味方のせいには出来ないけど、敵に文句は言えるじゃないですか。

相手がクソキャラだから悪い!それで負けたんだ!でよくないですか?

別にこんな汚い精神でやっていてもプレイを続けていれば自ずと上達しますし。自分で全責任を負うみたいな気持ちでプレイしなきゃいけないなんてことはないですよ。そんなガッチガチな気持ちで遊ぶこと自体が何か間違っていると思う。無駄にハードル上げていませんか。

そんな1試合1試合やるごとに、負けた責任を味方に押し付けられなくて自分のせいになるから負けるのが辛いなんて、本当に思うものですかね?本当に実在しているんですかね。そう思う人が。

自分からしたら、「~だから格ゲーは廃れた!」って言いたいだけの話が一人歩きしているようにも思えるんですよ。

精神面の話でなく、実際の試合でのことなら分からんでもないですが、その実際の話となると完全にお互い様ですよね。ランクマなら実力が近い同士でマッチングするわけですし、本当にガチ初心者って人以外ならだいたい勝率50%付近をうろつくわけで、勝った負けたが半々になる。そういうような状態で、味方に負けた責任押し付けられないから云々とかって感情湧きます?

自分はそこが不思議で仕方がない。この「負けた理由を味方のせいに出来ないから格ゲーは流行らない理論」っていうのが、理解できない。

「負けても味方のせいに出来ね~!格ゲー辛ぇ~!」なんて人、実在するんですか?居たら教えて下さい。実際に格ゲーをプレイしている人がこんな感情に陥ることってあるのでしょうか。

負けたら相手キャラのせいにしておけばいいんですよ。

幸いなことに、「ストリートファイター5」はクソキャラのバーゲンセールです。

クソキャラ

クソキャラと当たらないほうが珍しいくらいなので、「相手がクソキャラだから負けた」で精神の平穏は保たれます。

なんで格ゲーをプレイするときだけそんな仙人みたいな精神でプレイしないといけないんですか。負けても自分が悪いなんていちいち思わなくたっていいのに。貴方は誰なんですか。修行僧なんですか。

初心者の場合は負けた理由が分からないってところに話は行くと思うのですが、スト5の場合は分かりやすいほどにフレームゲーなので、公式サイトを見て何の技をガードしたら有利なのか不利なのか、そこらへん調べるだけでだいたい解決すると思います。CFNのリプレイやトレモでもフレームの有利不利は確認できますし。

ガードしたあとに反撃で割り込んじゃいけない箇所っていうのがあるので、そういうのを学ぶのが上達の近道ですね。相手の攻撃をガードしたあと最速の3F技を振って攻撃が潰されたら相手側有利の技なので次からは手を出さないようにするとか、そういうの覚えていけば上達出来ます。上達っていうか覚えゲーです。

有利フレームを取れる技であっても、ガードすればノックバックによって必ず距離が離れるので一生フレーム有利の攻撃は仕掛けられません。有利フレームの攻撃を凌いで距離が離れれば仕切り直しです。そこらへんの理解も大事ですね。相手側有利の攻撃でも無敵技や当身で切り返せますし、必ずしも固まるのが100%正解というわけでもない。

最後はちょっと話が逸れましたが、自分からは以上です。

散々対戦相手をクソキャラクソキャラとか言ってますけど自分はクソキャラ筆頭のコーリンを使っています。いいんですよ別に。熱帯だから相手に言葉が飛ぶわけでもないし、相手から暴言を吐かれるわけでもない。自分の中で捌け口を確保しておけばいいのです。

「格ゲーは負けを味方のせいに出来ないから流行らない」これが理解出来ない話でした。

単純に負けた理由が分からないっていうのは……自分もプロゲーマーとか超上級者と戦うと異次元過ぎて分からないんですけど、普通の試合だったらだいたい分かります。

スト5の場合はそういう風にゲームがなっていますから。上を見てないから負けた。前ステを止められないから負けた。投げシケ狩りで負けた。投げシケ狩りにビビって投げ抜けを捨てすぎて負けた。負ける理由ってだいたいそこらへんでしょう。試合中にどこがダメで負けたのかって反省出来る部分も多いです。それ以外のことだとフレーム関係になるので調べればいいだけ。相手がコマ投げキャラだったら運が悪かったから負けたでOK。

だから……、分からないんですよね……。格ゲーマーって自分みたいな人のほうが多そうですけど、そうじゃないんですかね。皆さんはクソキャラ○ねとか言いながら戦わないんですか?

負けた理由なんて相手がクソキャラだったからでいいじゃないですか。カジュアルに流して次に行けばいいんですよ。真に負けた理由が知りたいならその負けた試合のリプレイ見れば自身で分かるでしょう。

ちなみに「遅らせグラップ」を知らないスト5初心者の場合はそれを知ることが大前提です。遅らせグラップを知らないで強くなるのは不可能です。負けた理由=遅らせグラップを知らない、くらいに重要な知識です。記事の最後にリンクを貼っておくので知らない方はそこをご覧ください。

自分みたいな考えだと上達は確かに遅くなるけど、これゲームですからね。楽しけりゃいいんですよ。ムリに上達しなきゃいけないなんてことはないです。自分は一応スパダイを目標としていたのでそこまでは頑張りましたが。

そんな負けた理由云々言うならフレームを調べたり、リプレイ見ればだいたい分かることだし、精神面での逃げ道が無いって話なら自分のように相手がクソキャラだから負けたってことにすればいい。

ユリアンのEXタックル→EXヘッドみたいなプレイされてクソキャラ○ねって思わなかったら聖人だと思いますよ。マイナス2フレ背負ってからの無敵ブッパは法律で死刑にしていいと自分は思います。

なんで格ゲーは流行らないんだろうね。スト5、面白いんだけどな~。イラつくことも多いけど、面白いんだけどな~。

スト5で勝ちたいなら当ブログの攻略記事をご覧ください。

関連記事

-ストリートファイター5

執筆者:


  1. 匿名 より:

    味方のせいにするのはどうかと思いますが
    味方のおかげで勝てたみたいなのは嬉しい

    • 管理人mtg より:

      APEXは連携取って勝つとかなり嬉しいですね。
      昨日はそんな試合が2回もあって良かったです。

関連記事

『スト5AE』8月になにか来る?小野P「8月頃には新しいアナウンスができるかもしれません。」

『ストリートファイター5 アーケードエディション』5月13日に「継続開発を続けております。」とツイートした小野義徳氏が、本日新たにツイートをおこないました。 先日のTweetに対して多くの返答、反応を …

【ジャンプルーキー】『ゲーミングお嬢様』がツイッターでトレンド入り。スト5プレイヤーならニヤリと出来るマンガ。

ツイッターにて「ゲーミングお嬢様」がトレンド入りしていたので当ブログで紹介します。ちょうど今日見たばかりのマンガだったのでトレンド入りしていたのは驚きました。 「ゲーミングお嬢様」はジャンプのマンガ投 …

『スト5CE』超穏やかなプロゲーマーsakoさんでも負けたらイラっとすることが判明。

『ストリートファイター5 チャンピオンエディション』FAV gamingのYouTubeチャンネルで面白い動画が投稿されていたので紹介します。 教えてsakoさんという質疑応答企画なのですが、そこで興 …

『スト5CE』成長を諦めたパナしまくりの不抜リュウよ、おみくじは楽しいか?

『ストリートファイター5 チャンピオンエディション』超久しぶりにスト5をプレイしました。データ見たら、5月26日以降プレイしていませんでした。 ちょっと勉強とAPEXとスマホゲーに集中していて、疎かに …

『スト5AE』何を言っているのか分からなかった「バイソン」の各種セリフが判明しました!他キャラも一部紹介。

『ストリートファイター5 アーケードエディション』今回は雑記。 長年疑問だったバイソンのセリフ、それがPC版のスト5AEを買ったことでついに解決しました。 PS4版ではバイソンを所持していなかったので …

漢検合格
プロセカ
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。