グラブルリリンク

『グラブルリリンク』クリア後もやり込んで改めて神ゲーと感じる。モンハンと違ってダルいボスの追いかけっこ無し、育成部分のやり込み要素がクリア後どんどん開放されていく。1作目でこんなハイクオリティなARPG作れるのは凄い。

投稿日:

『グランブルファンタジー リリンク』クリア後のレビュー記事をアーリーアクセス発売日当日に執筆したくらいにハマった本作ですが、クリア後もプレイを続けてキャラクターレベルは90まで上がりました。

レビュー時点でも神ゲーと称しましたが、更にプレイを続けて、「本当に凄いゲーム作ったな」とただただ思うわけです。

シリーズを重ね続けたナンバリングタイトルならともかく、初めて出してきたタイトルでこのクオリティは相当狂っている。

ユーザビリティが神がかっているし、やり込み要素もゲーマーが刺さる要素を入れまくっていて凄い。育成部分は本家グラブルの要素を見事に昇華出来ているようにも思う。

「リリンク2」が出ることを早くも期待したいレベル。

クリア後はマルチメインで遊んでいるのですが、非常に快適。その快適さは余裕でモンハンを越えている。

モンハンではフィールドを移動するボスとのダルい追いかけっこがあったりしますが、グラブルリリンクにはそれが無いのが良い。

フィールド名忘れましたけど、モンハンワールドで初めてトビカガチと戦うフィールドとか相当酷かった記憶があります。あそこで戦うリオレウスのクソさと言ったら……。

あとは、マルチプレイは簡単に人が集まるのも良い。

自分でクエストを貼れば、シャッフルクエストの報酬(ダリア章)目当てですぐ人が集まってくるので、行きたいクエストに人が集まらないなんてことは無い。

シャッフルクエストは本編クリア後に開放されるクエスト形式です。

自分がクリアマーク付けたいクエスト・素材集めしたいクエストの場合は自分で受注、ダリア章を集めたいときはシャッフルクエスト……って感じで、マルチでプレイヤーが循環する流れを完璧に作り上げている。

これはマジで良く考えたなって思う仕様です。

ちなみにLv90になっても余裕でまだまだやり込めます。

Lv80になると“限界突破”が開放され、MSPを消費することでランダムステータスがボーナスで付与される強化要素が加わる。


まさかLv80で新たな育成要素が追加されるとは思わなかったので驚いた。

Lv90になると、消費MSPが多くなるかわりに高い効果が出やすい限界突破Lv2を選択できるようになる。Lv100で開放される限界突破Lv3は多分その更に上位版だと思われる。まだLv90なのでここは予想。

カスタマイズの部分はモンハンを越えていると言える。

モンハンの育成部分は装備を集めたスキルの組み合わせですが、その自由度はモンハンより高い。

武器に“加護”と呼ばれるスキル強化を施せるし、“ジーン”と呼ばれる様々なスキルが付いたアイテムをキャラクターに複数セット出来る。スキルを組み合わせる自由度はとても高い。
※加護は武器に付けられるジーンと思えばOK。ジーンと違って一度付けたら外すことは出来ません。別の加護で上書きすることは可能。




これらの加護・ジーンは主に高難易度のクエストをクリアすることで手に入ります。

単一スキルだけでなく、複数スキルがついた加護・ジーンもドロップしたりするので、集め甲斐がありますよ。

プレイ時間の積み重ねで確実に強くなっていくプレイヤーレベル・強化パネルとは別でランダムドロップによるスキルカスタマイズが出来るのはとても良い。

クリア後さらに物語・クエストを進めていくとボスが2体同時に出現するクエストも受注できるようになる。

本編進行中はおろか、クリア後のクエストもボスは1体しか出現していなかったので、そこから先を進めていって2体同時にボスが出現するクエストが出てきたときのインパクトはとてもデカかった。

「ここに来てボス複数出現かよ」という衝撃。ボス戦は1vs4っていうのがグラブルリリンクの不文律だと勝手に思っていたので、良い意味で裏切られた。

複数討伐クエストをここまでよく取っておいたなって感じです。

武器の生産・強化などで欲しい素材があるときはトレジャー登録をしておきましょう。

クエスト受注画面でチェックを入れたトレジャーアイテムが出現するクエストを簡単に見つけることが出来ます。

こういった素材集めへの配慮もあるのが素晴らしい。

とにかく、プレイヤー目線で作られていることを実感する素晴らしいゲームです。

読み込みもストレス無いし、メニュー画面の操作も快適だ。

1キャラ育て上げるだけでも相当な時間がかかるので、編成メンバーの4人を育てるとなると結構なやり込み量と言える。ましてや全キャラを育成する場合はとんでもない時間を遊べると思う。

マルチプレイメインでクリア後のキークエストを進行するなら、自分みたいに1体を集中して育成すると効率が良いです。

本作のマイナス点を強いて上げるなら、ボスのオーバードライブ状態が結構ダルいのとフォームチェンジの演出も毎回戦うとなると冗長になるところかな。あとはマルチプレイでのクエスト出発時エラーがちょっと多い。

アクション要素を見ればモンハンに軍配は上がると思うが、それ以外はグラブルリリンクのほうが優れているって感じます。

ARPGとしての出来栄えで見ればグラブルリリンクは間違いなく神ゲーだし、本当に多くの人に触ってみて欲しい。段階的に開放されていくやり込み要素が凄く良いんだよな。プレイヤー目線で「ここはこうした方がいい」みたいなツッコミどころが出てこないってマジで凄いんだ。

街の移動がダルいなとか思ってたらクリア後に簡易移動が開放されるしさ。

ちなみにサイドクエストは受注画面を開けばクリア済みだった場合、依頼者のところまでファストトラベル出来ます。知らない人は覚えておきましょう。

これで海外メタスコアが80点っていうのは個人的に信じられません。

まあ、海外が持ち上げてた『レッドデッドリデンプション2』が自分からしたらクソゲーだったし合う合わないがあるの分かるけど、にしてもグラブルリリンクが80はちょっとどうかなって思う。

今回の記事は以上です。

関連記事

-グラブルリリンク

執筆者:


  1. 匿名 より:

    GBVSRで初シリーズに触れて面白かったのでリリンクも買いました!
    ようやくストーリークリアしたところです!
    管理人さんと同じくめちゃくちゃ面白いと思いました。
    クリア後の育成、参考にさせてもらいます。

    • 管理人mtg より:

      格ゲー経由でリリンクに入るのはだいぶレア感ありますねw
      マジで面白いですよねこれ。体験版やってなかったら完全スルーしていたと思うとゾッとするレベルです。

  2. 匿名 より:

    実際のところ、結構期間経っても過疎るまでは遅そうですか?
    体験版やって凄く面白かったんですけど、
    あまり並行してゲームをやる時間がないので、少しプレイまで時間が空きそうなんですよね…。

    マルチをやった感じ、かなり過疎で面白さが減りそうだなと懸念してます。。。

  3. しろいとり より:

    記事お疲れ様です。
    私も先日ストーリークリアしましたがまだまだやることあって楽しみが続きそうです。
    最初から主人公をほとんど使わずにクリアできますしマルチも好きなキャラで出来る良いゲームです…w

  4. 匿名 より:

    相当気になってるタイトルだから管理人さんのレビュー助かります!
    時間できたら買います!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『グラブルリリンク』攻略。射撃キャラのオイゲンが何でも出来て強い話。クリア後、一気に火力を上げられるウル技を紹介!

『グランブルーファンタジー リリンク』攻略記事です。 今回は、オイゲンの使い勝手が良い話と、火力を一気に上昇させるウル技について語りたいと思います。 ※ウル技……ウルトラテクニックの略。とにかく凄いテ …

『グラブルリリンク』攻略。剣豪ヨダルラーハがメチャ格好良い件について。幕を上昇させるほど火力が上がる、立ち回りが面白い近接アタッカー。

『グランブルーファンタジー リリンク』DL版を購入してアーリーアクセスが可能になったので、早速プレイしてきました。 デモ版では触っていなかったヨダルラーハを使ったところ、メチャクチャ面白くてカッコ良か …

グラブルリリンク。クリア後の要素紹介。

『グラブルリリンク』クリア後に解禁される怒涛の追加要素8個を紹介。武器強化に必要な“ハイ・マテリアル”の入手方法も語る。

『グランブルーファンタジー リリンク』今回の記事では本編クリア後に解禁される要素をまとめて紹介していきます。 ……その前に、本編のネタバレとならない“ハイ・マテリアル”の入手場所を予め語っておきます。 …

『グラブルリリンク』体験版が神ゲーの手応えを感じさせる面白さだった。モンハン+FF14っぽさを感じさせる良質アクション。鉄拳8も出るのにどうするんだよオレ……。

『グランブルーファンタジー リリンク』2月1日に発売されるグラブルを題材にしたアクションRPGですが、本作の体験版が配信開始されました。 ぶっちゃけ自分は全く興味なかったです。今の今まで情報は全く取り …

『グラブルリリンク』攻略。オイゲンでマルチプレイMVP常連になるためのアビリティ・ジーンカスタマイズ。真面目に戦っている近接キャラと比べてチート感あります。

『グランブルファンタジー リリンク』鉄拳8と並行しながら本作も絶賛プレイ中です。こっちもやり込み要素が凄くてまだまだ終わりが見えてこないゲームだ。 今回は、自分が愛用しているキャラクター“オイゲン”の …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.