ストリートファイター6

『ストリートファイター6』ウメハラのマスターリーグ配信が覇権過ぎる。なるお、にゃんぴ、ヤナイ、じゃじい等トッププレイヤーとの試合が頻発!

投稿日:

『ストリートファイター6』先日よりマスターリーグに参戦したウメハラさんですが、本日も試合の模様を絶賛配信中。

MRが1800台に突入したことで、本日はネームドプレイヤーとの試合が頻繁に発生しています。

現時点ではなるお、にゃんぴ、すぴくん、ヤナイ、じゃじいら有名プレイヤー達とマッチングしています。(敬称略)

試合結果をまとめて紹介します。

ウメハラ 1-2 なるお(リュウ)

ウメハラ 1-2 にゃんぴ(マリーザ)

※にゃんぴさんのPNは現在“フルフロンタルタル”です。

WIN! ウメハラ 2-1 すぴくん(キャミィ)

ウメハラ 0-2 ヤナイ(マリーザ)

WIN! ウメハラ 2-0 じゃじい(ルーク)

マスターリーグはスト5の無差別帯と違って、下位レートが高レートのプロとマッチするというのは非常に稀になっている。

スト5であれば、ダイヤモンドにさえ上がればプロとマッチする可能性が生まれていました。

自分含め、プロとマッチングしたいからという理由でダイヤを目指したプレイヤーは多かったはず。マスターリーグ実装前のスト6もそんな感じでしたね。

▲ スト5時代、プロと戦いたくてダイヤを目指した管理人。

スト5のダイヤ到達には13000試合も要しました。

関連記事

マスターリーグになってレート低めの一般プレイヤーがプロと試合する機会が殆ど無くなってしまったのはプレイヤー側からするとデメリットかもしれませんが、配信を見る面白さは断然上なので、この仕様が結局のところ正解だと思う。

強者同士が正確にマッチングするからこそMRに価値が生まれて“暇人ポイント”にならないわけだし。

配信から1時間経過した現時点でのウメハラさんのMRは1858です。

先日の配信終了時点ではMR1854だったので、いまは勝ったり負けたりでちょっと停滞中。MRの上下は結構ムラがあるので、時間が経てば自然と1900は越えてくると思います。

現在も絶賛配信中なので、マスターリーグ配信を楽しみたい方はウメハラ配信をチェック!

ウメハラ配信リンク:https://www.twitch.tv/daigothebeastv

-ストリートファイター6

執筆者:


  1. 匿名 より:

    マスターリーグって名前がおじリーグ的なもんと勘違いしてまう。

  2. 匿名 より:

    ウメハラさんはレートがいくら上がっても回さなくなるってことは無さそうなので安心ですね
    2000達成したら卒業みたいになっているのは視聴者としてはあまりおもしろくはないですから

  3. 匿名 より:

    5の時はプロがランクマやる意味ないって言ってたけど、MRはその辺の改善にもなってるよね
    そら本気でやるなら予定合わせて部屋作って連戦ってのは変わらんだろうけど

    • 管理人mtg より:

      プロが自分みたいなダイヤスパダイ相手にしても練習になんかなりませんしね。圧殺されて終わりですし。
      自分はプロと戦えるのは記念になって嬉しいけどプロからしたら時間の無駄でしか無いし、スト6のマスターリーグはとても良い仕様だと思う。

  4. 匿名 より:

    この配信のあとレイドでボンちゃん配信に行ったら「皇子みてますか」って言ってて何だろうと思ったら、ボンちゃんがSFLでgamers8出れなかったことに意見したみたいですね。
    梅原大吾、ときどに次ぐ招待選手になりえるのはボンちゃんだから言ったのか。
    ・ハイタニが翔に招待枠を譲った
    ・SFL出場選手以外から招待された

    • 匿名 より:

      SFLに配慮して除外したんでしょうね。
      決して悪意はないし、メーカー主催の公式ビッグイベントに水を差すような事をしない皇子の計らいでしょうに。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【悲報】『ストリートファイター6』モダンアンチさん、ついに限界突破!一般プレイヤーの動画にも中傷コメントをデリバリー。これを見てアンチ活動する心理が分かりました。

『ストリートファイター6』界隈にて、新たな“逸材”が出現して話題になっています。 今までに出現したモダンアンチ勢の中でもトップクラスの強さがあるかもしれません。 とあるプレイヤーがYouTubeにてス …

『ストリートファイター6』ヘイトMAXキャラの“JP”で認定戦に挑んだ結果、クソ適当プレイでもLP17800スタートした話。ぶっちゃけダイヤスタートも普通にありえた。

『ストリートファイター6』ストシリーズにおいて類を見ない叩かれ方をしている“JP”ですが、自分も話題に乗っかって使ってみることにした。 クソキャラだと話題にすらなっていない初日は歩きが遅くて、そこがス …

『スト5/スト6』目指せ脱初心者!鉄壁の“遅らせグラップ”を覚えてひとつ上のステップへ行こう。これを習得しなければ読み合いは始まらない。

※2023年11月30日追記:この記事で紹介しているテクニックはシリーズ最新作『ストリートファイター6』でも使用可能です。ただし、スト6の遅らせグラはグラップ狩りへのリスクが高すぎるので、遅らせグラッ …

『ストリートファイター6』モダンリリーとかいうゲロ吐くほどのクソムズキャラは一体何なのか。全然動かせなくて認定戦2勝8敗……。

『ストリートファイター6』気まぐれにモダンリリーを触ってみた話をします。 なぜ触ったかって、ちょっと気分転換をしたかったのと最近ヒビキザビーストさんを記事で取り上げたから、頭の中でリリーが存在を主張し …

『ストリートファイター6』マゴさん、どぐらさんのJP対策関連ツイートに反論。「ヴァロラントで似たような感じのオペレーターにマジギレてましたけどね、対策もしないで」「別のゲームではキレてることだと思うんですよ」

『ストリートファイター6』マゴさんが配信でJPと試合をした際、急遽どぐらさんに矛先が向く流れがあったので取り上げます。 ソース元リンク:マゴさんのTwitch配信アーカイブ (3時間5分付近のトーク) …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.