ストリートファイター6

【悲報】『ストリートファイター6』兼業プロさん、プロ目指して仕事辞める人に容赦ない意見を放つ。「俺を獲れ見てるけど、みんな仕事辞めすぎじゃない?」「兼業で働きながら強くなって採算取れてから辞めればいいのに」

投稿日:

『ストリートファイター6』先日放送されたウメハラ企画「俺を獲れ」ですが、それを視聴した兼業プロゲーマーえだまことさんから容赦ない意見が飛び出しました。

それは↓のツイート。

「みんな仕事辞めすぎじゃない?」

そのあとに、兼業で働きながら強くなって採算取れてから辞めればいいのにと続きます。

俺を獲れ出演者の中には、このために仕事を辞めたという出演者が居たのですが、その人達に向けての言葉と見ていいでしょう。

【ツイッターの反応】
・正論パンチやめて……
・もともと定職に就いてない説
・兼業で成功してる方々も結構居ますからね
・えださんの意見もわかるけど、仕事辞めたい気持ちもわかるで。
・これが普通の考え方。

配信中でも仕事辞めた勢へのツッコミはメチャクチャ入っていた。えださん同様の意見が飛び交いまくっていました。

仕事を辞める=覚悟の表れみたいな図式が成り立っているとは思うのですが、それが社会人からすると異質なものに思えてしまうという、他者と本人の認識差が大いにありそうです。

ダメ人間の自分としては、こういった仕事辞める勢の人の気持ちが分かります。

ここからはちょっと自分語り失礼します。

仕事辞めた勢がどんな気持ちで辞めたかは分からないのですが、自分の場合はまともに働いていたときは全然ゲームをやる気持ちが湧かなくて、心がしんどくなっていました。

パチ屋で働いているときは休日以外ゲームする気力殆ど無かったし、休日は休日で連休取れないから明日の仕事のことも考えるとそんなにゲーム長く触る気も起きない。気分が沈む。そういう生活を続けていると何のために生きているか分からなくなって、それで唐突に仕事を辞めてしまった。

その後も働いたりしましたが、RPGをやり込むのは無理でした。

自衛隊に居たときはそれこそFPSゲーをプレイしまくったけど、まとまった時間が必要なRPGはあまり手を出さなかったし、買ったとしてもクリアまでプレイした記憶は殆どない。次にプレイするまで時間が空いちゃうからどうしてもね。平日にRPGは進める気にならないし。弐寺にもハマっていたので、休日はゲーセン巡りして音ゲーしていました。

自分の場合はそういうダメ人間だから、ひとつのことに集中するために仕事を辞めるって人の気持ちはメチャクチャ分かります。エネルギーを集中させるために他全部捨てなきゃいけないみたいなの。

自分は歯医者行くのに1年かかりましたし。いま歯医者通ってるんですけど、これ1年前から実はいこうと思っていたのに結局行く気力が出なくて、今年に入ってどうしても歯の痛みが耐えられなくなったから行かざるをえなくなった。そういうレベルなんですよ。なにか一つのアクションを起こすのに膨大なエネルギーを必要とするのが自分みたいな人間です。

スーパーへお菓子を買いに行こうって思っても、数日から一週間は「行くぞ!」って気持ちを溜めないと行動に移せません。普通の人ならスーパーなんて行こうと思ったときに行くものだとは思いますが、8年以上引きこもっているとこれくらい行動力が下がります。

世の中にはそんなレベルのダメ人間も居るってわけです。『俺を獲れ』出演者の仕事辞めた勢の人達がどういう本心から仕事を辞めたのかは分かりませんが、自分みたいな人間も居ます。

世間一般からすると仕事辞めた勢は印象悪く見えるのかもしれませんが、自分としてはその気持ちが理解できます。同じ気持ちかは分からないけど。

全ての時間を格闘ゲームに注ぎ込んで、それでプロになれるのであれば仕事を辞めた判断は結果的に正解になりますし。

働きながら悔いを残してしまうくらいなら、仕事を辞めてチャレンジするっていうのはそこはもう本人の自由かなと。

まあそれでやることがテレビゲームになるので、そこでツッコミが入ってしまうのは仕方ないとも言える。

-ストリートファイター6

執筆者:


  1. 匿名 より:

    この先プロゲーマーでずっと食っていけるかという問題もあるから難しいよね。

  2. 匿名 より:

    自分語りって否定されがちだけどこの記事では結構肯定的な意見が多くていいなと思った。
    俺もドラッグストア行くのに二ヶ月半かかった人間なのでスーパー行くのに一週間の気持ちはわかる気がする。全然違うかも知んないけど。

  3. 匿名 より:

    仕事しててある程度のマトモさが担保されている人間と無職で無敵の人だった不安な人間。
    同じ実力ならどころか少し仕事してる人が実力劣ってようがスポンサーがつくのは仕事している人では?
    実力だけでできるのはバウンティハンターだけだよ。

  4. 匿名 より:

    貧すれば鈍するって言葉があるように、都内で実家があって生活費出してもらえる人が、本気でゲームやり込んだら兼業は100%不利だと思う。
    仕事もどんなものかにもよるから、単純に兼業って言葉じゃまとめられないしね。
    兼業でプロと同等の人って、その人がずば抜けて短時間で仕上げるセンスがあって、職業の方も融通がきく人だろうから特殊な事例。
    仕事辞めるってのは、すべての言い訳を潰して人間的な尊厳や人生を一時でも捧げて取り組むって事だから、俺を取れがあるなら悪い経験ではないと思う。(ノープランで仕事をやめて格ゲーやり始めたらヤベーやつだけど)

  5. 匿名 より:

    自分基準でしか物事考えれないアホ
    人それぞれ才能には差があって成長速度も違う
    兼業の練習時間じゃスタートラインにすら立てない人たちもいるんだよ

  6. 匿名 より:

    別に仕事辞めてもいいけど無職の間の生活費ってだれが支えるんだろう
    ちゃんと今まで働いてきた分の蓄えがある、不労所得がある人なら良いけど生活保護、親に無心するとかだったらやめて欲しいわ
    俳優志望でバイトの兄弟と住んでるけど生活費、家賃全部自分が払って地獄だよ
    仕事辞めて夢を追いかけるのは素敵な事だけどその生活を支えて泥被る人がいる事も頭に入れて置いて欲しいね

  7. 匿名 より:

    兼業ができる器用な人ばっかりじゃないしね
    客観的に見たら仕事辞めるのはリスク高いと思うし当人もそのリスクはわかってて仕事辞める決断したんだと思うけどね

  8. 匿名 より:

    身内でもない他人が辞めろって言う筋合いはないからね。関係ないならスルーするか応援するかで良いんよ。

  9. 匿名 より:

    将来の安定とか語っていたら転職なんかできやしない。
    ある程度の見込みがあったらエイッでしょ。
    今の時代で尻込みしている方が将来不安になるし、
    安定した性活だけが正解じゃないでしょ。
    興味が持てる時に飛込む決断をしたんだし、その決断の過程を理解することが必要なんじゃない?

    大半は会社辞めるなよが正解だとは思う、
    でも決断した人達には夢に向かって頑張れって言いたい。

    • 匿名 より:

      転職活動は転職エージェントを使って前職で働きながらするのが普通です。就職が決まったら退職の連絡をします。
      ここに転職先の仕事に対するリスクはあっても金銭のリスクはありません。

      いい年した大人がバイトや非正規、ブラック企業で働いてるのなら辞めても大して状況は変わらないからやめてもいいのではないですか。

  10. 匿名 より:

    管理人さん。中の人の話が聞けて貴重でした。是非noteでもこの話を転載してもらえたら、それで救われる人もいるんじゃないかと思います。

  11. 匿名 より:

    実は実家住みで、仕事嫌いで辞める口実が欲しかった
    プロになれるかもしれないから頑張りたいというもっともらしい理由を免罪符に、ただただゲームで遊びたいだけで、ついでにプロになれてお金も貰えたらラッキー程度の人もいると思う

    本気でやりたいって建前じゃなく本音が聞いてみたい

  12. 匿名 より:

    お初です。
    管理人さんのような生き方って褒められた生き方では絶対にないけど、私はそれに近い生き方をしていて、けど管理人さんみたいに周りに発信する勇気もないし、そんな自分の状態を認めてあげることも出来ませんでした。
    私はそんな自分にどんどん自己嫌悪したし、必死に隠して偽り続けて今もできます生きてます。
    だからこそ、管理人さんの言葉に救われました。
    明日からは、駄目な自分も少しは肯定出来るかな。
    素敵な記事をありがとう。

  13. 匿名 より:

    スポーツのプロも専業で食えるのは野球やサッカーのような超メジャー種目だけですからね。
    今は実業団も廃れてますし……。
    オリンピックとかで見るプロは大体兼業プロです。

  14. 匿名 より:

    声優になりたい人より食っていく難易度高いし、番組でもウメハラにネタにされてるからな
    国内の業界として成り立ってないここ2ヶ月話題になっただけのゲームのYouTube企画でしかないのに仕事辞めて挑戦とか色んな人がいるな

  15. 匿名 より:

    他人の人生なんだから、人に迷惑かけなきゃどう生きてもいいんじゃない?
    何か一つのことに打ち込むために、しかも稼げるか分からないことに賭けるために仕事を辞めるなんて自分には到底出来ないから逆に尊敬する

    • 匿名 より:

      激しく同意
      それでプロになったらかっこいいし
      挑戦せず安定択取ってるだけの人より挑戦する人に憧れる

  16. 匿名 より:

    兼業でも専業でも何かに熱中できるのは正直羨ましい。
    こういう選択はそれこそ人それぞれだから、普遍的な正解はないわけで。
    ただのゲーム好きとしては、この界隈が賑わって発展してくれればと願うばかり。

  17. 匿名 より:

    あの企画の選考とかオーディションのなかで、仕事を辞めた人がたくさん選ばれたってだけで、プロゲーマーになるために仕事辞める人がたくさんいるわけではないんじゃない?
    まあ実際のところはわからないけど…

  18. 匿名 より:

    別に仕事辞めても誰にも迷惑掛けずに生活出来るならそれでいいと思うけどなぁ。

  19. 匿名 より:

    ゲームで稼げると思ってる奴なんて只の馬鹿、舐め過ぎ、現実知らな過ぎ
    プロゲーマーなんて、プロスポーツ選手より少数なんだよ、おまけに稼げてる人なんて一握り、その事実わかってるのか
    仕事しながら、それ以外の時間を全てゲームに注ぎ込んで、それでまずはプロを目指せ、それが出来ないなら面白ゲーム実況YouTuberでも目指せ、そっちの方がなれる確率高いし稼げるわ

    • 匿名 より:

      どう転んだって本人が否応なしに責任取らされるんだから
      この手の話で金出すわけでもない赤の他人が説教するのマジで意味不明でしょ
      無責任にガンバレガンバレで良いじゃん

  20. 匿名 より:

    ゲームは強くなるかもだけど人間的には世間知らずでつまらないヤツになりさがるよ

  21. 匿名 より:

    自分が人よりゲーム上手いって思っててやる気とか自信が無かったら仕事辞めてまでゲームしないんじゃないかな?何か起業するのに似てると思う

  22. 匿名 より:

    兼業と兼業じゃないプロのプレー時間は明らかに違いそれが如実に結果に出る世界なので自分の人生ぶっ込んでやり込める事が世の中にどれだけあるのだろう、あってもそれが出来るだろうかと考えたら善し悪しは別として羨ましくはある

    • 匿名 より:

      自分の人生、やりたいようにやればいい。
      他人がどうこう言う事じゃない。

  23. 匿名 より:

    灰谷が配信で仕事辞めるのは良い事で賛成と意見を言ってる。観るとなるほど、って思う。
    否定派は頭固い

  24. より:

    自分語り、なんか良かった。
    ちょっと管理人のこと好きになった。

  25. 匿名 より:

    どっちが正解という話でもないね
    あきらさんなんかは今まさに仕事をやめるかやめないかの葛藤を吐露してるし
    捨て身で飛び込んだ結果チャンスを得られる場合もあるし、その逆も当然あるし
    ただ、兼業というのは悪い言い方すれば二足のわらじ履くってことだし、あくまで「駄目だった時の保険がある」というだけの話だから、プロゲーマーとして生きていける確率を上げたいなら仕事辞めて一極集中するという選択肢も当然あり得ると思うな

  26. 匿名 より:

    実際に働きながらプロになったえださんがそう思うのは当たり前では?
    実際にやった人がそう発言するのも自由でしょ。
    辞めるか辞めないか迷っている人へのアドバイスにもなるだろうし。

    • 匿名 より:

      しかもえださんの会社かなり大手の良い会社らしいですし余計にリスクに感じるのかもしれないですよね

    • 匿名 より:

      えだは社会人としては成功したんだろうけど格ゲーマーとしては終わった人間だろ
      えだが兼業じゃ厳しいという証明になってる

  27. 匿名 より:

    先程のハイタニさんの配信内でこの件語ってましたよ
    ストリーマーに転向した理由等初めて聞く話も多くて面白かったので是非

  28. 匿名 より:

    ・辞めるな
    ・辞めたのか
    というニュアンスの違いがコメントに入り混じってました。辞めるほどではないという視聴者の意見は意味がわかりません。
    他人の覚悟は勇気があり、それを軽視するように人生捨てるなとか、この先どうするんだとか、未来に突き進んでいる人達によく言えるなと思います。
    ほんとガヤというか他人ごとというか。
    俺を獲れがチャンスで希望で、SFLで負けてから追い詰められて成長を遂げたshuto選手は確か結果でなかったら実家に帰るとか、結果出てないから何年も帰省できてないとか。
    専業になったのにSFLにも出れなくてRoad to 組手の日本予選からLCQ優勝して本戦、Evo、Gamers8と駆け抜けた翔。

    強くなってからっていつを指すんだろう。いま強くなって限界を超えるしかない。
    ウメちゃんも俺獲れの最後に言ってました「最後には全員に勝つぐらい強くなる可能性があるから、まずは倒せる相手を選んだ方がいい」と

    • 匿名 より:

      努力すれば必ず芽が出るみたいな言い方だが、実際にはどんなに覚悟して努力しても強くなれないかもしれない。実際そんな人ばかり
      現状なんの保証もないのに仕事辞める無謀さと見通しの甘い刹那的な生き方、もとい「何も考えてなさ」をみんな諌めようとしてる
      “他人事”とは全く逆だろう。他人事だったら誰が仕事辞めて破滅しようが関係ないんだから。むしろ自分と重ねて、若さを無駄にして不幸になって欲しくないから言う

  29. 匿名 より:

    それぞれの人生だからね 
    それは置いといて44歳の三太郎の反応が化け物すぎて感動したな
    読み合いが強いプレイヤーで有名だけれど反応がやばすぎ
    あれみたら年齢は言い訳できないね
    ミスも多かったがスト6は展開早いからここぞでミスがでやすい
    キャラ的にも春麗は忙しいしね
    あと正反対の11歳でSFLプレイヤーを圧倒したレオくんは新たなスター候補誕生でわくわくしたね

  30. 匿名 より:

    無責任に他人事だからと言って兼業からプロとしてスタートしてから形になってから専業になった方がいいと正論吐いて悦に浸っている常識人ぶった立ち回りに反吐が出ますよね。
    何か自分からその人達に協力して迷惑でもかけられたならそこまで言ってしまうかもしれないですが全く関係のない外野が承認欲求丸出しでSNSで気持ち良くなりたいからってそういう事発信するのが気持ち悪すぎる。

    • 匿名 より:

      自分は前半には同意するが、
      こういうことも含めて「そういう意見もある」でええやん
      何で現代人ってどちらかの意見につこうとすると、もう片方を粉々に叩かないと気が済まないのかなぁ
      代理戦争したいだけかい

      • 匿名 より:

        現代人どころか遙か昔から宗教戦争とかあるわけで、人間なんて大概そんなもんなんだよ
        自分の中の正義を通すために人を叩くの気持ちよすぎるから何千年経っても無くならないよ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ストリートファイター6』ウメハラ主催、ビーストカップが10月9日に再び開催。前回同様にランク別で開催!ランク詐欺が来なければいいが。

『ストリートファイター6』10月9日にウメハラさん主催のオンライン大会「Beast Cup」が開催されます。 スト6では2回目の開催となり、前回同様にランク別でエントリーが可能な大会です。 【お知らせ …

『ストリートファイター6』リュウ五神が今宵も吼える。「キャミィは何やっても強い」「覇山を適当に撃てるキャラで難しいとかほざいてんじゃねえ」「ケンくだらねえ」

『ストリートファイター6』リュウ五神速報です。 みなさんご存知リュウ五神が1人、しっけみさんが本作のゲームバランスについて苦言を呈していたので、今回はそちらを紹介します。 5の頃、勝ち方、勝ちパターン …

『スト6』マゴさん、なるおさんがクラック版(割れ)について触れる。「これで処罰されなかったらちょっとガッカリする」「万引きみたいなもの」

『ストリートファイター6』マゴさんとなるおさんが現在話題になっているクラック版について触れていたので、書き起こしで紹介します。 ※クラック版とは、以前おこなわれたクローズドβテストのデータがクラッキン …

『ストリートファイター6』JP使いネモさんが語る、悪口かるたや他キャラについて。「対策をしていない人が多い」「DJも大概だけどね」「ジュリもやってること適当にラッシュして中パンやってるだけ」

『ストリートファイター6』プロゲーマーでJP使いのネモさんが、配信で色々語っていたのでそちらを取り上げます。 先日ツイッターで話題になっていた“悪口かるた”についても触れられていました。 以下、書き起 …

【悲報】『ストリートファイター6』体力1割以下のSA3フィニッシュはバッドマナー!?相手を怒らせないために完璧な計算が求められる。

『ストリートファイター6』先日に引き続き、ツイッター界隈でまた面白い事件が発生していたので取り上げます。 それは、SA3フィニッシュオーバーキル問題です。トレンド入りするくらいの話題になっています。 …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.