アクション

『ロックマン11 運命の歯車!!』評価・レビュー。理解ってた、自分がロックマンに向いていないということは。単純に難しいし、トゲの即死に耐えられない。

投稿日:

ロックマン11レビュー

今回は本日10月4日に発売された最新作『ロックマン11 運命の歯車!!』のレビュー記事です。

まず、管理人がプレイしたことのあるロックマンシリーズを紹介。

・ロックマンX
・ロックマンX2
・ロックマンDASH
・ロックマンDASH2

ロックマンシリーズは自分の長いゲーム歴でも上記4タイトルしか遊んでいない。

2Dアクションのロックマンはスーパーファミコンの“X”と“X2”しかプレイしたことがありません。

そのどちらも友人から借りてプレイしただけで、序盤で投げ出しています。

自分がロックマンシリーズを触らないのは、子供の頃にプレイしたXとX2の難しさがトラウマになっていたからだと思う。

以前の記事でも書きましたが、今回ロックマン11を購入した理由はダイナミックテーマ欲しさからです。

関連記事:『ロックマン11 運命の歯車!!』DL版の予約特典ダイナミックテーマの紹介!ワイリーステージのBGMが流れる豪華テーマだ。

では、ロックマン11の感想に移ります。

スポンサーリンク

ロックマン11の感想:自分はやっぱ2Dロックマンが楽しめない

とりあえず1周目は最低難易度「NEWCOMER」でクリアしました。

難易度「NEWCOMER」は落下死も起きない、トゲでも即死しないという至れり尽くせりの超初心者向けモードです。

流石の自分でもクリアすることが出来ました。

が、この至れり尽くせりモードでクリアして楽しいか?と言われれば勿論だった。

というわけで2周目は「ORIGINAL SPEC.」で挑戦。
(難易度はNEWCOMER、ADVANCED、ORIGINAL SPEC.、EXPERTの4段階。右に行くほど難しい。)

2周目のゲームプレイで、やっぱ自分はロックマンに向いていないなと痛感しました。

無理

トゲによる即死のストレスが半端ねえ。

自分が悪いのは分かってます。操作が下手くそなだけだ。でもそれで即死はやり過ぎだよ。


↑のエリアだって、ちょっと滑らしただけだよ。キュッって。ほんのちょっとキュッってさ。そしたらティウンティウンです。これが“ロックマン”なんだろうけどさ。

ボスのパターンが読めなくて死ぬのは納得がいくけど、トゲにチョンとあたって即死はやっぱつれぇわ。

こういう場面こそしっかりとダブルギアシステムを使うシーンでしたね。

そうそう、時間をゆっくりにさせたり、攻撃力を上げることの出来るダブルギアシステムは良いですね。

▲ ダブルギアシステムを使いこなすのが本作攻略のカギ。

これなかったら1周目のプレイも苦労していたと思います。

結局、難易度「ORIGINAL SPEC.」のプレイは3ステージ目で挫折しました。楽しさを見出だせなかった。

「SPECIALS MENU」からは上級者の超絶プレイが拝める

タイトル画面で「スペシャル」メニューを選択し、RANKINGを選ぶと上級者のリプレイを見ることが出来ます。


ロックマンってこんな動き出来るのかと驚きました。

ハシゴを登るところではラッシュを呼び出して少しでもタイム短縮していたりと、鮮やかな動きに感動した。

ロックマン11を購入した方は上位者のリプレイを見てみるのも良いと思います。

まとめ

ロックマンって、自分の腕前ひとつで突破しなくちゃいけないから大変なんですよね。

ボスの攻略順とか、ショップでアイテム購入したりとかで難易度は緩くなりますが、最後にもの言うのはプレイヤーの腕前ですから。レベルを上げて物理で殴るとか出来ないもんな。

そのストイックなゲーム性が好きな人も多いから、長く愛されているゲームなんだと思う。

でも、自分はこのストイックなゲーム性が合わなかった。マリオよりも圧倒的に難しく感じますし。

ORIGINAL SPECで2つ目のステージを突破したときも、クリアしたときの喜びよりしんどかったって気持ちが大きかった。こう思っちゃう時点で向いてないんだな。

自分がどれだけロックマン下手なのかは、下の動画見れば分かります。

こんな簡単そうな足場を突破するのに10秒以上かけてます。

浅瀬プレイしかしていないので、今回のレビューでは点数を付けることが出来ません。

同じ2Dアクションでも『ローグレガシー』はトロフィーコンプするまで楽しめた。それはキャラクターの成長要素があったからなんだろうな。身体一つで攻略するロックマンはキツい。

『ロックマン11』は自分に合わなかった。難しいけど楽しい、とはならなかった。以上。

ロックマン好きなら楽しめるのかな?トロフィーも腕前を要求されるものがしっかりと存在してますからね。

ロックマン11 運命の歯車!! - PS4
カプコン (2018-10-04)
売り上げランキング: 27

-アクション

執筆者:


  1. 匿名 より:

    全体としてみるとX12は割と簡単な方なんですよ…DASHはゲーム性違うので除外で。
    そこそこ無印とXをやり込んでいましたが、久々だからかはたまたおっさんになったからか、オリジナル難易度ではボスにすらたどり着けないので難易度下げます…

    • 管理人mtg より:

      ほうほう、そうなんですか。
      オリジナルスペック、難しいと感じる人が多いみたいですね。

  2. 匿名 より:

    イナフキンのMighty No.9 で即死ゲ―って評価されていたが、ロックマン11の方がマイティー以上に即死要素多くて酷く笑えたw (でも「ロックマン」ブランドで辛うじて評価ゆるめで許されてってのがねぇ)

    • 管理人mtg より:

      マイティも即死ゲーだったんですか。知りませんでした。
      ロックマン11は即死多いですねwまあ初心者はニューカマーで慣れていけってことだと思いますが……。

  3. 匿名 より:

    超個人的感想ですが、なんつーか今回の11は意識高い系の難易度っていうか
    「ロックマンなんだからこのぐらい当たり前でしょキリッ」って感じの難易度なんですよね
    9の時みたいなやればやるほど自身の上達を感じられる練り込まれた難易度じゃないというか

    • 管理人mtg より:

      ふむふむ……。ギミックの配置とか、そういう部分の違いがあるんですかね?
      スピードギアを使って攻略するというのも古参プレイヤーからすると賛否ありそうですね。

  4. 匿名 より:

    かつての無印シリーズを全て(1~10とロックマン&フォルテ)を全てプレイしてきましたが、オリジナルスペックはそこそこに初見ではやられまくりましたね…。
    「ギアは使わない!」から「無理、使うわ」になり、
    「いやいやキツイわアイテム(トゲも落とし穴対策)も買うわ」になり、
    3週目は普通にアイテムも使わない、ギアも時々しか使わないぐらいで行けるようになりましたね。

    同じ所で何回も同じ敵や弾に当たって穴に落ちるとかしてると
    「これだよロックマンは」って感想が出る人間でしたので、
    合わないとお感じになられたのでしたら、無理に続ける必要はないでしょう。

  5. a より:

    11は正直クソゲー
    ダブルギアとかもうロックマンじゃない

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『トライアルズ オブ ザ ブラッドドラゴン』クリア後の評価、レビュー。これを買うくらいなら“フュージョン”を買おう。

※この記事は2016年6月25日にライブドアブログで執筆した非公開記事。改行を入れて多少読みやすくして復刻。文章自体に手は加えていません。 先日配信された『トライアルズ オブ ザ ブラッドドラゴン』を …

【PS4】『鉄拳7』プレイインプレッション グラフィック、長めのロード、トロフィー内容について感想を語る。

0時に購入して8時間ぶっ続けてプレイしたので感想を語ります。 管理人はPS4Proを所持していないので、通常のPS4で遊んだ感想になります。 トロフィーは87%まで進みました。 多分ブースト系の部類に …

『ファークライ ニュードーン』評価・レビュー。コンパクトにまとまったオープンワールドゲーム。新作の“繋ぎ”としては有りなタイトル。

今回は2019年2月15日に発売されたオープンワールドゲー『ファークライ ニュードーン』のレビューをおこないます。 本作は『ファークライ5』から17年後の世界が舞台になっている。 以下、公式サイトより …

【EDFIR】『EARTH DEFENSE FORCE アイアンレイン』評価・レビュー。クソゲーに片足突っ込んだ地球防衛軍5の超絶劣化版!爽快感無し、オンラインまわりも酷く、良いところは殆ど無し。

みなさんこんにちは。 今回は本日発売された『EARTH DEFENSE FORCE:IRON RAIN(地球防衛軍 アイアンレイン)』の感想、レビューをおこなっていきます。 先に結論から言うと、アルテ …

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』評価・レビュー。ゲーム自体は結構面白いけどマッチング周りが酷い。アップデートに期待したい。

今回は『機動戦士ガンダム バトルオペレーション2』のレビュー記事です。 本作は2012年にPS3で配信された『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』の続編。配信プラットフォームはPS4。 基本無料の …

GW紹介記事 『GODWARS 日本神話大戦』の紹介記事を海外メディア「Gematsu」さんへ寄稿しました。
EDFIRのレビュー
div2レビュー
トライアルズライジング
レフトアライヴ
アンセムレビュー
MTGアリーナレビュー
ニュードン
Apexのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。