ガンダムエボリューション

『ガンエボ』3月9日の“ガンダムヘビーアームズ改”実装から始める新規プレイヤー向けオススメ機体紹介!ペイルライダーがヤバい雰囲気プンプンします。

投稿日:2023年3月7日

『ガンダムエボリューション』3月9日のメンテナンス終了後より、「Season 3 IGNITION」が開催されます。

新機体で“ガンダムヘビーアームズ改”が実装される他、多くのユニットに調整が入ります。

アップデートを機に本作を始めるプレイヤーもそれなりに居ると思うので、3月9日に実施される調整内容を踏まえた上でのオススメ機体を語っていきたいと思います。

まずはザックリと画像でユニットについて紹介。

青枠が調整で強化される機体。赤枠が調整で弱体化される機体。斜線は初心者にオススメ出来ない機体となります。

強化される機体:ペイルライダー/射撃ザク/マラサイ/ユニコーン/νガンダム
弱体される機体:バルバトス/アッシマー/ドム/ハイペリオン
※黄色枠のジムとメタスは強化と弱体があります。メタスは、回復力が低くなった代わりにサブスキルのツインショットの判定が強化。ジムはHPが900→800に低下するが、ショルダーチャージがスーパーアーマー+発動中被ダメージ50%カット効果付与の強化。

自分の中で初心者にオススメしたい機体はペイルライダー/ガンダム/ガンダンク/ユニコーン(課金機体)の4体です。
※ユニコーンはキャピタルを使って開放する追加機体なので、無理な解禁はオススメしない。それなら新機体のヘビーアームズ改を解禁楽したほうが良いと思うし。

スポンサーリンク

管理人オススメ機体ピックアップ

ペイルライダー

ペイルライダーは一気に化けます。

メインウェポンの弾数が24→30に増加し、貴重な回復アビリティのリペポッドのヒール量が大幅上昇、CTが16秒から12秒に大幅短縮。更にグレネードの最低ダメージ保証値もアップ。かなりのヤケクソ強化みがあります。

扱いやすいスタンダード系ユニット+アプデで超強化されるので初心者にオススメしたい。

リペアポッドは敵の射撃が当たると潰されるので、接敵中に使うときは遮断物のところに置いて撃ち合うと強いです。

▲ リペアポッドは敵に壊されない位置に置くことを心がけよう。

回復量も大きいので、味方のサポートにも使えるってことを忘れずに。本作でメインヒーラーの動きが出来るのはメタスとユニコーンの2機体だけです。回復補助が出来るのはペイルライダーとジム。味方にメタスやユニコーンが居なければ、リペアポッドでの味方回復を特に意識すると良いでしょう。

ガンダム

2月の記事でもオススメしましたが、ガンダムは相変わらずオススメです。今回の調整では強化も弱体もされていません。

ガンダムの強みはヘッドショット時の超火力、そしてガンダムハンマーによるアンチ盾機体の役割です。

ガンダムのビームライフルはヘッドショット倍率が2倍。つまり、胴打ちダメージは230ですが、ヘッドショット時は460ダメージのアホ火力になります。

900族までならヘッショ2発で落とせます。ヘッショ狙えるのが一番ですけど、胴打ちメインでもガンダムハンマーを使いこなせれば十分に活躍できます。自分もヘッドショットなんてそんな狙えませんからw

ガンダムハンマーはスタン+ノックバック効果を持ち、盾持ちの相手にヒットさせたときは盾を破壊することができる。

ヒットさせればそこからヘッドショットも狙いやすいので、そこがガンダムで火力を出せる場面となります。

敵チームにジム、サザビー、ハイペリオンのうちいずれか2体が居るならばガンダムは必須ピックレベルになるでしょう。盾を割らないと敵にダメージを与えられず自分含めた味方のウルト回転率が下がります。なので、盾を破壊できるガンダムの役割はかなりデカい。
(新機体のヘビーアームズ改も盾破壊の役割をこなせると思いますが、そこを加味してもガンダムは普通にクソ強いし、率先して使い込んでいきたい機体)

自分はガンダムを使ってニュータイプが敵味方に居る試合でもMVPを取ることが出来ました。ガンダムのポテンシャルはそれくらいあります。自分のランクはプラチナ1(PS4版)です。

ステージに左右されず安定した強さを出せるのもガンダムの強みと言えるでしょう。これは強化されるペイルライダーにも言えるかな。

ガンダンク

ガンタンクはオートエイムで敵を狙ってくれるのでFPS自体の初心者に特にオススメ。

タックルも意識して使っていきましょう。タックル発動中は前方からの射撃を無効化できます。

ガンタンクの使い方は過去記事で語っているので、お手数ですがそちらをご覧ください。下記の記事は2月バージョン時のオススメ機体記事になります。

関連記事

関連記事読むのが面倒な方は、とりあえずタイマンで接敵したらジャンプで跳ねながら撃つ、撃ち合い時はタックルも意識、パッシブの高速蘇生を活かすために前線には出ないで味方のちょい後ろのポジションを意識しましょう。
(接敵時のジャンプ撃ちはHPの有利不利を見極めてください。こっちが先に倒されそうならジャンプ使わずにタックルで逃げましょう。ジャンプするとブースト回復しないので、そこは注意。必ずしもジャンプ撃ちが正解になるわけではない。)

ユニコーンガンダム

ユニコーンガンダムは課金機体(シーズンパスレベルを上げてキャピタルを溜めることでも解禁可能)なので、無理にはオススメしません。

しかし、アプデでヤバい強化をもらいます。

“サイコフレーム共鳴”という自分含めた付近の味方へのHPリジェネ効果があるんですけど、HP最大時の場合はアーマーを更に100まで付与させることができるようになります。

ユニコーンはHPが800で脆いのですが、この調整によってHPが実質900となります。

味方をサポートするのが好きって人には是非ともオススメしたいです。

ただし、味方がユニコーンの付近に居ることを意識してくれないとポテンシャルを発揮できないのが難しいところ。

味方の強さがそのままユニコーンの強さにも影響してくると思ってください。味方がユニコーンを意識して固まってくれるなら間違いなくクソ強いです。味方でユニコーン使ってくれる人いたらメッチャ嬉しいと思えるくらいの超強化っすね。

ただし、次回の調整で弱体される可能性もあるので、そこは視野に入れておいてください。これが課金機体のリスク。

『ガンエボ』は調整で強化しすぎて、その後ナーフされるとか普通にあるので。ジムなんて2月調整でHP100増やされたけど、今回の調整で元に戻されますからw

個人的意見:νガンダムも良さげ

初心者にオススメできるかっていうと微妙なんですけど、νガンダムも個人的には良い感じだと思う。

HPが1300でサザビーに次ぐ耐久力になり、ファンネルの火力が50→60にアップします。

ヒットボックスがデカくて盾もないため、敵からの良いマトになっているνガンダムですが、HPが100アップすることで倒されにくくなるでしょう。

そしてファンネルの火力もアップ!

νガンダム一番の強みはフィンファンネルによる確殺です。

敵を中破させた場合、リカバリーされる可能性がありますけど、フィンファンネルで追い打ちすれば大破までラクにもっていける。これがνガンダムの強み。

火力だけを見れば間違いなくトップティアに入るでしょう。

敵に射撃をヒットさせると、ファンネルマークが付与されます。2発ヒットでファンネルマーク1つ。4発ヒットでファンネルマーク2つ。ファンネルマークが増えるほどフィンファンネル発動時の火力が上がります。

4発ヒットは難しいので、2発ヒットさせたらフィンファンネル発動を狙っていくのがオススメ。

ハイパーバズーカはステップの代わりとして使うことを意識しましょう。νガンダムはブーストが1回しか使えないのでハイパーバズーカによる攻撃も移動手段として重宝します。
(ブーストの消費を抑える半ステップという回避テクニックもありますが、これは各自ググってください)

課金機体なので初心者の方にはオススメし辛いのですが、使っていて面白い機体ってことだけは言っておきます。今回の調整で更に強くなるし、良い機体になるだろうなって思う。

νガンダムは2月の調整によって、ADS時でも移動速度が遅くならない強化が入っています。そのため、ADS時の視点速度は他機体より遅めにしたほうが使いやすいですよ。

▲ νガンダムは機体の個別設定でAIM時視点速度を落とすと扱いやすくなる。

ちなみにνガンダムの明確な苦手キャラはマラサイです。機体がデカいのでマラサイのウミヘビ(牽引)で簡単に引っ張られます。

敵にマラサイが居て引っ張られまくられるようなら素直に機体チェンジするのが吉。ヘビーアームズ改の実装もあるから、マラサイ使い増えるかもな~。

まとめ:ヘビーアームズ改も当然有りだぜ!

以上、『ガンダムエボリューション』3月9日の調整を踏まえたオススメ機体について語らせていただきました。

割愛しましたが、AIMに自信のあるFPS経験者なら射撃ザクも強いと思います。

そして新機体のガンダムヘビーアームズ改についても少し触れておきましょう。

ヘビーアームズ改は新規プレイヤーにもオススメ出来ます。開発者の人もそう言っていますし、自分もスペックを見てそう思う。

メイン武器のガトリングガンがジムやサザビーの盾を素早く破壊できるほどの超火力を持つ。
(ADSすることで火力UP、オーバーヒート速度もUP)

燃焼効果を持つミサイルポッドも強力だし、回避アクションのムーンサルトもクソ格好良い。

Gマニューバのハッチフルオープンも、視界範囲内のほぼ全体に攻撃出来るのでクソ強い。

弱点は機動性の低さです。単独行動は厳禁です。ADSし続けてこその超火力なので、味方のカバーがないと性能を発揮しづらいでしょう。

ガトリングガンは距離減衰が無いため、中距離から圧をかける射撃が非常に強いと思う。そこを意識して動くと良さそう。

初心者が課金機体をどれかアンロックするっていうならヘビーアームズ改が一番だと思います。最新機体ですし!

長くなりましたが今回の記事は以上です。デフォルト機体ならガンダム、ペイルライダー、ガンタンクのいずれかがオススメです。

調整・ヘビーアームズ改の詳細は下記関連記事をご覧ください!自分はガンエボ大好きなので関連記事でも色々語っていますよ~。

※追記:ヘビーアームズ改、実際に触ったところクソ弱かったのでオススメしません!

関連記事

-ガンダムエボリューション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ガンエボ』6月29日よりシーズン5「STORM」が開始!新機体は“スサノオ”です。果たして環境はどうなるか。そもそも消えた人たちは戻ってくるのか。

『ガンダムエボリューション』6月29日より、シーズン5「STORM」が開始されます。 トレーラー映像も公開され、シーズン5で追加される新機体“スサノオ”のプレイも確認することが出来ました。 動画リンク …

『ガンエボ』プラチナ帯のパンピーが語るシーズン3調整とキャラランク話。ハイペリオン追加(盾キャラ増)により格闘環境がさらに強まる?マラサイは180度回転コンボが必須レベルになるか。

『ガンダムエボリューション』今回は、2月2日メンテナンス後より開幕するシーズン3「DIFENCER」の話をジックリしていきたいと思います。 人口少ないってのもあってこういう調整を語るサイトとかまず無い …

『ガンエボ』10月27日に初めてのユニット調整が実施。問題となっていたエクシア、ドザク、マラサイは弱体化。配信界隈では既にオワコンの空気が流れているが、再起なるか……。

『ガンダムエボリューション』10月27日に、正式サービスが開始されてから初めてのユニット調整がおこなわることが発表されました。 この調整ツイートは1,400RTを越えており、ユーザーの関心の高さが窺え …

『ガンエボ』ゲームは面白いのに流行らない悲しさ!「APEX」みたいなファームのダルさ無し、「オーバーウォッチ2」ほどの責任の重さ無し、ブーストの高機動バトル有り、いまのFPSで一番面白いんだが……。

『ガンダムエボリューション』が全く流行ってなくて悲しい話。 何度も言っているが、2月2日のアップデートでかなり面白くなっている。BGMも変化して、試合終了間際の緊迫した音楽はかなり好みです。 自分が好 …

【ガンエボ】『ガンダムエボリューション』チームでの機体重複不可、ペイトゥウィン(課金者有利)ではないことが判明。開発にプロゲーマーも関わっていてバランスも安心?かなり「オーバーウォッチ」に近い印象を受ける。

7月15日に突如発表された6vs6のガンダムFPS『ガンダムエボリューション』ですが、先日公開された4gamerさんのインタビュー記事にて、ゲーム内容についてより深く語られていました。 リンク:新作F …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.