RPG ダンジョンエンカウンターズ

『ダンジョンエンカウンターズ』評価・レビュー。ここまで“シンプル”と“面白さ”を両立させたゲームがかつてあっただろうか?ATBを生み出した伊藤裕之氏による怪作であり神ゲー。

投稿日:2021年10月14日

本日販売が開始された『ダンジョンエンカウンターズ』の評価ビューをおこなっていきます。

先に言ってしまうと、メチャクチャ面白いです。これは100%買って正解でした。プレイすればするほど、作り手のセンスに脱帽します。

現時点で評価を付けるなら満点です。

ダンジョンエンカウンターズ

絶妙な戦闘バランス、アビリティで快適になっていく探索、無駄を完全に削ぎ落とした“シンプル”ゆえにストレスの無い操作性、これは神ゲーではなかろうか。

ちょっと本作について語っていきます。

スポンサーリンク

ダンジョンエンカウンターズのレビュー

開幕からプレイヤーを投げ飛ばすスタイルがたまらない

ゲームをスタートすると最初にストーリーがパッと吹き出しひとつで紹介され、その後は編成画面に移行する。


複数居るキャラクターの中から、好みのメンバーを編成に加えよう。△ボタンを押すと各キャラのバックボーンを知ることが出来る。ちなみに私の編成はナンガパル、ゲイシャブラン、ラウラギ、エルパを選択した。

「舞台は用意したからあとはテメエで好き勝手に遊べ」という投げっぱなしなスタイルが実に良い。

古き良きDRPGだとかメタルマックスっぽさを感じさせる雑なプレイヤーの扱いっぷりだ。こういうのでいいんだよ。

ゲーム性は至ってシンプル

ゲーム性は物凄くシンプルです。

前情報のトレーラーなどでも分かる通り、マス目で表示されたマップがそのままフィールドになります。

そして、モンスターの位置や数字はイベントで表示される。モンスターは黒数字で表記されるが、数字の値が大きいほど驚異のモンスターとなっている。

▲ 数字の高いマスほど、“覚悟”して戦闘に挑むべし。

また、隠しマスも存在するので、マップが埋まらないなあと思ったら怪しげなところをガンガンぶつかっていこう。

▲ 本作には見えない床も存在します。

移動に関して補足しますが、Xボタンを押しながら移動すると、分岐点まで自動で移動してくれるので、その機能を利用すると移動は快適です。

バトルは「FF」でお馴染みのATBシステムが採用

本作は『ファイナルファンタジー』でお馴染みのATBシステムを発案した伊藤裕之氏による作品でして、『ダンジョンエンカウンターズ』でもATBシステムが採用されている。

「SPD」の文字にかぶさっている青色のゲージがATBバーになっており、このゲージがMAXになったキャラから行動が可能となる。

また、本作独自のシステムとして、物理防御魔法防御の概念がある。HPを削るためには、先に物理防御か魔法防御の数値をゼロにする必要があります。

これがまた上手いことバトルの面白さに繋がっていて驚いた。

敵の特徴は、これらの数字からも表れたりしています。

飛行している敵モンスターは物理防御がゼロのかわりに、近接攻撃は当たらないとか、そういった個性付けがされている。つまり、飛行モンスターには遠隔攻撃が弱点となる。

そういった敵の弱点を突いた立ち回り、ATBでの行動順番を考えて敵を動かさずに倒す立ち回りなど、簡単な雑魚戦でもそこそこ思考を動かすことになるのでそれがとても面白い。

味方も防御ゲージが維持できていればHPは減りません。防御ゲージは戦闘が終われば全回復するので、いかにHPを削られないように動くかが重要です。

▲ 物理防御、魔法防御がない代わりにHPが高いモンスターも居る。

防御ゲージ+ATBシステムによるバトルは実際に触ってみると面白さが分かると思う。

武器の装備枠が2つあるというのも戦略性が増している要因だろう。武器が1つしか持てない仕様だったら、面白さは減っていたはずだ。

敵の行動を最低限に抑えてモンスターを的確に撃破したとき、文章では伝わらない気持ちよさがある。

ハクスラ的要素もあり

モンスター達は強力な装備や永続的にステータスが上がる消費アイテムなどをドロップする。

普通の雑魚戦でも、ドロップアイテムで一喜一憂することが出来るのだ。

武器

自分がモンスターから手に入れた「ブリタニア銃」という武器は非常に強力で、かなり世界が変わった。

全体攻撃+遠隔属性を持つ武器です。飛行モンスターにも対応しており、威力も高く、それでいて全体攻撃。神武器です。この武器を装備させているエルパはうちのエースです。

敵の中には防御力が1だけあるイヤらしいモンスターとかも居るので、そういう敵に対しても全体攻撃が活躍する。ランダムダメージですが、防御1なら確実に防御ゲージ剥がせますし。

……とまあこのように、武器を1本拾うだけで世界が変わったりします。メッチャ脳汁出ますよ。

ちなみにブリタニア銃はデストロイヤーというモンスターがドロップするので、デストロイヤーが出現する階層に到達したらドロップを狙ってみるのが良いと思います。

▲ デストロイヤーから「ブリタニア銃」を手に入れろ!

自分の場合は、更に「蛍石」というアクセサリーも装備させて火力を底上げしている。このアイテムはショップで購入可能。

与ダメージが200上がるので、ブリタニア銃の最大ダメージが500になる。しかし、最低ダメージ保証が201になるというわけではない。1~500のランダムダメージってことだろう。

固定ダメージ武器の場合は、そのまま与ダメが200上昇する。固定ダメージ武器の「クロスボウ」も装備させてあるので、強いですよ。

探索で便利なアビリティも習得可能

探索をしていくことで、冒険に役立つアビリティを習得していく。

「仮想階段下り」「仮想階段上がり」というスキルは現在居る位置の上階or下階に床があれば、階段を使わずにフロアを移動できるという便利スキル。

ある程度冒険を進めていくと習得する「マップ表示範囲拡張」は、その名の通り、マップの表示される範囲が拡大され、探索がより快適になります。

このように、やり込めばやり込んでいくほど便利なスキルを習得して面白くなっていく。戦闘で使用出来る回復スキルなども覚えられます。

ダンジョンは99階層まで存在

これはゲーム内で確認出来ることなので紹介します。

ダンジョンは99階まで存在します。

99階層踏破まで、かなりの時間を要すると思います。3,520円(税込)という安価な作品ながら、ボリュームはかなりのものかと。

まとめ

以上、『ダンジョンエンカウンターズ』の良いところを長々と書き連ねてみた。

マジでとんでもない作品が出てきやがったなと素直に思う。

まさか令和にこんな作品が出てくるのかと驚いた。作った人、天才かよと言いたくなるのだが、そもそもATBシステムを生み出した人なので天才で当然だ。

“古き良きRPG”みたいなのを売りにしたゲームは過去に沢山出たりしていたが、本作はまさにその究極系とも言える作品ではないかと感じた。移動画面なんてファミコン、スーファミのゲームかというくらい簡素なものだが、それが全く悪い部分にはなっていない。この“シンプルさ”が良いんだよ、となる。

バトルシステムに関しては古臭くもないし、むしろ新鮮だった。

ただのATBを取り入れただけの戦闘じゃなくて、防御ゲージの存在が素晴らしいアクセントとなっていてバトルを白熱としたものに昇華させている。中毒性が凄まじい。

攻撃は基本必中という仕様もGOOD。特殊武器を使わなければミスは起こらないので、しっかりと自分の計算通りにバトルが進むのが本作の楽しさに繋がっている。

▲ 状態異常を与える武器は確率だが、普通の攻撃武器は必中です。

もし本記事を見て興味が湧いたのなら、是非購入してみて欲しい。ゲームにグラフィックは関係ない。RPGが好きだって人には間違いなく刺さるはずだ。

ちまちまマップを埋めたり、ステータスが地道に増えていったり、そういうのでニヤニヤ出来る人には最高の作品になるだろう。

「サガスカーレットグレイス」だとか、「グランディアエクストリーム」が好きな人には刺さると思う。逆に、グラフィックが良くないとダメだ、というゲーマーには全くもって向いていないことを伝えておく。

本作は、ひとことで言えば“シンプルを極めた神ゲー”です。

面白さの予想を大きく上回り過ぎてこっちが驚いている。

忘れちゃならないが、植松伸夫氏によるBGMも最高である。

自分からは以上。

公式ツイッターのフォロワーは1000人未満とかなり注目度が低いように思えるのが残念だ。鬼滅格ゲーというライバルもいるしな。ユーザー層は被っていそうにないけど、ちょっと鬼滅の影に隠れてしまっている感は否めない。

※本作のプラットフォームはPS4/Switch/Steamだが、Steam版のみ明日の10月15日リリースなので注意。あと、DL販売オンリーです。

『ダンジョンエンカウンターズ』公式サイトリンク:https://www.jp.square-enix.com/de/

合わせて読みたい関連記事

-RPG, ダンジョンエンカウンターズ

執筆者:


  1. 匿名 より:

    素晴らし過ぎるレビュー
    神ゲーを教えてくれて感謝です。
    今年一番ハマってます。

    • 管理人mtg より:

      こちらこそ、自分のレビューを参考にしてくださりありがとうございます!
      良いゲームに出会えると嬉しいですよね。

  2. 匿名 より:

    セール中ということもあり買ってみました。
    紹介ありがとうございます。

  3. またりか より:

    レビュー見てたら面白そうだし今安くなってるので思い切って買っちゃいました。
    ちょー面白いです。ブログで紹介されてなかったら気に留めなかったと思います。感謝。
    まだ始めたばかりなのですが早速石化で泣かされました。仲間が見つかった時に編成できる
    ように3人パーティのほうがいいのかなぁ?

    • 管理人mtg より:

      >>ブログで紹介されてなかったら気に留めなかったと思います。感謝。
      そう言っていただけるとレビューを書いた甲斐があります!面白いゲームを広めることができてこちらも嬉しいです。

      >>仲間が見つかった時に編成できるように3人パーティのほうがいいのかなぁ?
      戦闘面でいうなら4人で進めたほうが良いと思いますよ。手数がものを言うゲームなので3人は縛りプレイの部類に入ると思いますw
      ただ、そこはまたりかさんの自由に進めてください!ソロで行動すると攻撃力が倍になるパッシブもあったりしますし。

      • またりか より:

        いやーホントに面白いです。ラスボス倒せないメトロイドそっちのけでやってますw
        自分は安全にみんな均等にレベル上げしつつ9階あたりをうろうろしてます。それでも楽しいです。ところで気になったのですが武器盗むモンスターとかいるんですかね?
        数値問題で手に入れたスプレーガン装備してたらいつの間にか装備はずれてなくなって
        いるんですよ。バグかな?

        • 管理人mtg より:

          あ~、装備破壊するモンスターは存在します。
          装備破壊を防ぐ「メンテナンス」というスキルがあるので、それを手に入れるまではそういうモンスターからは逃げるのがいいかもしれません。
          あと、破壊された装備は上に装備しているやつですかね?もしかしたら、1つ目に装備している武器が破壊される仕様なのかもしれないので、貴重な武器は2つ目にセットしておくのがいいかもしれないです。ここは予想でしかありませんが。
          自分が装備破壊されたときは上に装備している武器でした。

          • またりか より:

            そんなモンスターいるんですね。装備は2つ目にしてました。自分は
            まだ9階までしかいってないのですがそのあいだでもいるのかな?
            売ってない武器なのでちょっとショックでした。

          • 管理人mtg より:

            ってことは、位置関係なくランダムなのですね……。だとスキル持ってないと対策しようがないですね。
            メンテナンススキルはちょっとどこで拾ったかは覚えてないです。
            あ、ゲーム起動すればイベントブックから見れるかな。もし知りたい場合は教えるので、コメントください。

  4. カエル より:

    記事楽しく読ませてもらってます。
    ちょうど、RPG系のシンプルなもので、イベントなど気にせず出来そうなものを探していたのでダウンロードしたいと思います。
    全滅等した場合の回収など、昔の某ゲームみたいで楽しみです。
    ハクスラ系要素が強いですかね?
    エクストリームみたいに、ストーリー皆無で、アイテム回収中心だと自己満足もできありがたいのです。

    • 管理人mtg より:

      冒険を進めいてて気付いたのですが、敵を倒すとドロップ以外に店へ装備が入荷されます。
      そうなってくるとハクスラ要素は薄れるのかなと思うのですが、わざわざバトルブックにドロップアイテムとショップアイテムを分けているということは、もしかしたら深く潜るとドロップアイテムでしか手に入らない装備とかあるのかもしれません。
      この仕組みについては本日公開した10月16日の最新記事を見て欲しいのですが、人によっては楽しさが薄れるかも知れないのでとりあえずは記事見ないである程度楽しんでみてほしいです。

  5. アシダカ軍曹 より:

    満点って珍しいですね!
    レビューから楽しんでる感じが伝わってきます!
    とりあえず買ってみます!

    • 管理人mtg より:

      完全に10月の伏兵でした。
      ここまで当たりを引いたと思わせてくれるゲームは中々ないです。値段も安いですし。

  6. ZEN より:

    10/28まで20%オフなんですね。
    記事見る限り良作みたいですし、ボリュームもありそうなので、買おうと思います

    • 管理人mtg より:

      いまはセール中ですね!
      値段も高くないので、興味があれば是非!

  7. しろいとり より:

    記事作成お疲れ様です。
    当レビューからの熱意に圧され、興味が湧いたので購入しました。

    まだ全然進んでいないですがシンプルの極地?を体感できる感じで新鮮ですね。

    • 管理人mtg より:

      >>まだ全然進んでいないですがシンプルの極地?を体感できる感じで新鮮ですね。
      シンプルで新鮮、まさにそれですね!
      このシンプルな見た目から新しいゲーム体験を味わえるのがすごいです。

    • MM より:

      99Fまでとりあえずの正攻法到達をしたので皆さんの踏破、未踏破、賛否レビュー見て回ってますが
      シンプルなだけに本当に人によって色んな見えかたをしていてすごく楽しいですね。
      mtg60さんのレビュー、とても要素をキュッとまとめて大事な部分を抽出されているし
      熱意があってプレゼンするのにはこちらが一番!と思いますし
      同じくらい、いやこの情報ですら見ずに触って
      解っていく楽しみをそのままあじわってほしい、の気持ちがせめぎあっています。

  8. コウコウ より:

    いつも楽しみに拝見してます!
    レビュー読んで、一気に欲しくなりました!ただいまダウンロード中です!楽しみ!

    • 管理人mtg より:

      おおーいいすね!マジで面白いですよ!!
      ただ、全滅だけは気をつけてくださいw

      別記事で書きますが、全滅すると死体回収が大変です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『ディアブロ3 RoS(エターナルコレクション)』評価・レビュー。延々と遊び続けられる神ゲーハクスラ!一言で例えるなら“ゲーム界のかっぱえびせん”だ。

今回は『ディアブロ3 RoS(エターナルコレクション)』のレビューをおこなっていきます。 『ディアブロ3 RoS』は2014年8月21日に発売されたゲーム。 ※RoSは正式名称「リーパーオブソウルズ」 …

『メタルマックス ゼノ』評価・レビュー。やり込み要素が強く、2周目からが本番の“戦闘狂”向けハクスラ戦車RPG。個人的には面白いが、遊ぶ人を選ぶゲームです。

戦車と人間の真・世紀末RPG 『メタルマックス ゼノ』レビュー 管理人が夢中で遊んでいる『メタルマックス ゼノ』ですが、1周目をクリアし、2周目を5時間ほど遊んだので感想とレビューを書いていきます。 …

【KH3】『キングダムハーツ3』評価・レビュー。作り込みが凄いのは分かるがイベントシーンがダル過ぎてプレイ断念。海外メタスコアもあわせて紹介。

今回は本日発売された『キングダムハーツ3』の感想を軽く綴ります。 ナンバリングでは約13年ぶりの新作。 軽く、といった理由は、序盤で投げたため少ししか語ることが無いからだ。プレイ時間は約3時間30分。 …

DQMJ3P

DQMJ3P 面白い、だが不満点も相当多い。ドラゴンクエストモンスターズジョーカー3プロフェッショナル レビュー

※3/8に配信された更新データ1.1により、AIが攻撃呪文を使わないバグは修正されました。 だいぶプレイしたしそろそろレビューでもするわ。俺自身結構楽しんでいるんだが、悪い部分もかなり散見されるのでそ …

【日常】すごい寝た。『ダンジョンエンカウンターズ』にハマリ過ぎた。

メチャクチャ寝た。 今朝起床してからラスクラの記事をチョロっと軽く書いたが、それを書いた後も眠気がドッと押し寄せてきて、再びこの時間(15時)まで寝ていた。ダンジョンエンカウンターズも少し起動したのだ …

文章
漢検合格
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。