BF2042 FPS・TPS

【追記あり】『BF2042』評価・感想。とりあえず10時間ぶっ続けで遊んだ。レベル15でグラップリングフックを解禁したら世界がかなり変わる。メチャ面白い!!全体マップもあります。

投稿日:2021年11月12日

BF2042感想

『バトルフィールド2042(BF2042)』アーリーアクセスのプレイが本日0時に解禁され、早速プレイした。

感想・評価を語っていきます。

先日の記事でも書いたとおり、食料買い込んで徹夜の態勢で臨みました。

結果、10時間ぶっ続けで遊ぶハメになった。

最後は眠くなってダウン。10時間程度で……って思うかもしれないが、先日の15時あたりから起きっぱなしだったので、そこは仕方ないです。0時ジャストに起床してスタートしたならもっとプレイ出来たと思う。

飯の15分くらいを抜かしたら、ずっとBF2042です。ロード時間の合間にスマホゲー触ったりもしましたが。

まあとにかく面白いです。ってかつまらなきゃ10時間ぶっ続けで遊ばないって話で。

先程、起床したあとも少しプレイして、レベルは17になりました。

ここからは本作をプレイした感想を述べます。

スポンサーリンク

BF2042評価・感想

グラップリングフック解禁で更に面白くなる

レベル15になると、マケイというグラップリングフックを使えるキャラクターが解禁されます。

オープンβテストでは最初からグラップリングフックを使えましたが、製品版はレベル15まで上げる必要有り。

割とここから(レベル15到達)が本番かなと思っている。グラップリングフック無いと攻めるのがキツいなって感じたところもそこそこあったので……。



▲ グラップリングフックを使った急襲キル。

グラップリングフックがあれば高所への移動が格段に早くなるし、普段攻めれないルートから攻めることも出来るので、かなり立ち回りが楽しくなる。

↑の場所はフック使わなくてもいけますけどね。こういう場所を素早く陣取れるのは強いです。敵が狙いづらい高所から一方的にダブルキルです。

で、自分はマケイに投入ビーコンも組み合わせている。


グラップリングフックで強ポジや敵の防衛陣地の近くに移動し、投入ビーコンを設置して攻めるのが面白い。

投入ビーコンを設置すればそこから味方が復帰できるし、自分が死んだときもそこからリスポーンすることが可能。強いです。

投入ビーコンは強いのですが、これを装備すると戦車に対しては完全に無力になります。この場合はグレをC4にしたほうがいいかな?いまはスモークグレにしていますが……。

まあ装備セットは複数作れるので、こういう組み合わせは別々に作っておいたほうが良さそうだな。

自分がメインで使っているセットはアサルトライフル/グラップリングフック(マケイ)/スモークグレネード/投入ビーコンです。

自分、BFは昔から遊んでいますが航空機は全く扱えないので、歩兵として楽しんでいます。航空機の操作難しすぎませんか?

自分が飛行機乗ると速攻で墜落します。エースコンバットとかも苦手だし、リアルの車の運転も苦手だったし、こういう空間把握能力的なものが著しく欠けているのだと思う。

マケイを解禁するまではドローンを使って楽しんでいました。敵ワラワラいるところは笑いました。

▲ 敵固まりすぎだろ……。

武器カスタマイズ、レンジャー犬を忘れるな

ちなみに、武器はカスタマイズすることで複数のアタッチメントを選択出来る。

戦闘中にL1ボタンをホールドすることで、予め選出しておいたカスタマイズパーツの中から好きな組み合わせを選ぶことが出来ます。戦闘中、場面場面に応じてスコープとかサイレンサーの付け外しとかも簡単におこなえます。

2042年は便利な時代になったもんだ。

L1+R1でレンジャー(ロボット犬)を呼べるのですが、これは強力ながら結構存在が忘れがちです。常に頭に入れておきましょうw


※↑画像はオープンβテスト時のもの

「あ、ロボット犬呼べるのに呼んでないや」ってパターンが結構あります。注意しましょう。
※ロボット犬は少しレベルを上げれば解禁される

プレイヤーカードのカスタマイズ

あとはプレイヤーカードのカスタマイズもおこなえる。これは敵をキルしたときに敵に見せつけたり、マッチング時に分隊に表示されたりします。

バッジ、画像、タグ(称号)の3種類があり、各種条件を満たすことで様々なものがアンロックされます。キャラや武器に関するものだったら、衣装やカラーリングも解禁されるケースがある。

ちょっとしたやり込み要素です。

まとめ

試合開始までのローディングは長いけど、試合自体が長く楽しめるから読み込みのストレスはない。ただ、超負け試合に途中から放り込まれたときは流石に?ってなりました。

レベル15になってマケイを解禁したら更に面白くなったので、まだまだ遊び込みます。ゴールドエディション買って正解でした!

ちなみにルールはコンクエストとブレークスルーがあるのですが、経験値は圧倒的にコンクエストのほうが稼ぎやすいと思う。コンクエストは旗に絡んでくる経験値が多い感じかな。

ブレークスルーはブレークスルーで面白いけど、取得経験値が少なく感じたのでコンクエストメインで回しました。

あ、オープンβテストでは見れなかった全体マップも実装されています。タッチパッドボタンを押すと全体マップが表示されるので、そこは安心してください。

ただし、全体マップは自分の位置がメッチャ見づらいです。どこにいるかパッと見わかりません。ここは要改善部分と言える。

ちょっとざっくばらんに感想を述べてきたのですが、面白いです。

神ゲーかと聞かれると、まだその実感はないのですが、もうメッチャ面白いの一言に尽きる。止め時が見つからなかったもん。

久々に自分に合うバトルフィールドが見つかったって感じです。

オープンβテストでも語りましたが、操作の感覚がBF3っぽくて、それが自分に合っているのだと思う。ぶっちゃけ、このモッサリ的な動きって、APEXからFPSに入ったような人だったらクソに感じかねません。

自分はこの操作感覚、好きです。なんかこのちょっと古臭い感じが良い。

BF3より面白いかと聞かれたら今のところはNO。マップはBF3のほうが良かったと思う。でも、BF2042もこれはこれで面白いです。

マケイがグラップリングフックを使えるように、他のスペシャリスト(キャラクター)も独自の能力を持っている。

▲タレットを使えるキャラもいます。

自分好みのスペシャリストを使い、戦場に繰り出そう。戦闘中でもキャラは変えれますので、状況に応じてキャラをピックしていくのも重要だと思います。

『バトルフィールド ポータル』ってやつは、まだちょっと分かりませんでした。BF3あるじゃんって思って触ってみたけど、誰ともマッチングしなくて1人でした。マップはBF3だったので、BF2042でもBF3のマップが遊べるってことなのかな?一番左にあるモード(VIPターゲットを倒す)はマッチングしましたが、あまり楽しくありませんでした。

ポータルの仕組みがよく分からなかったので、先程Youtubeの紹介動画を見てみました。公式サイトから視聴できるものですが限定公開でブログでは貼れないので、動画の概要欄だけ貼付しておきます。

「Battlefield™ Portal」では、再構築された「バトルフィールド 1942」、「バトルフィールド:バッドカンパニー 2」、「バトルフィールド 3」のクラシック・エクスペリエンスを再び楽しむも、これらの名作マップに「Battlefield 2042」の武装やコンテンツを追加してバトルに参戦するも、楽しみ方はプレイヤー次第。
「Battlefield 2042」は、3種類の異なるマルチプレイヤー体験で構成され、「All-Out Warfare」では、ファンに人気の高いモード「コンクエスト」と「ブレークスルー」の次世代バージョンが楽しめる。「Battlefield™ Portal」では、プレイヤーは過去、現在、未来のバトルを発見し、戦争のルールを作成そして変更することが可能。「Battlefield™ Hazard Zone」では、緊迫感に満ちた分隊ベースのサバイバル体験が楽しめる。

まだアーリーアクセスの人しかプレイ出来ないし、人がいなくてマッチングしないってことかな。それともサーバーブラウザからでしか参加出来ないとかかな。サーバーブラウザで部屋を見てみたけど、海外の部屋ばかりで日本の部屋もなかったので入室はしませんでした。

ポータルはよくわからないけど、『BF2042』でコンクエスト遊んでいるだけでも楽しめています。

初日の感想としては以上です。ポータルとかまだ良くわからないモードも、理解できるようになれば更に面白くなる可能性有り。

正直、目新しいゲームってわけではないですし、操作性も良いわけではないので他人にはオススメしづらい

オープンβテストを楽しめた人やBF3好きなら問題ないんじゃないすかねって感じです。自分は楽しんでいるので、買って良かったです。APEXでずっとバトロワやっていたのもあって、久々に遊ぶこういうドンパチFPSは面白い。

自分がプレイしているのはPS4版です。PS5版ならグラフィックも良いだろうし、動きもカクカクしないだろうし、もっと面白いんだろうな。

P.S.ロボット犬の召喚はマジで忘れがちなので、モニター横にメモでも貼ろうかと考えている。

※2021年11月17日追記:プレイを重ね、再レビュー記事を掲載しました。BAD部分についても知りたい方は関連記事最下部からアクセスしてください。

関連記事

-BF2042, FPS・TPS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『BF2042』C5ドローン、あまりにクソ技過ぎる。乗り物でC4特攻する古き時代は終焉を迎えた。これが2042年の戦争よ。

『バトルフィールド2042』みなさんはC5ドローンというものをご存知だろうか。 この名前で存在は知らなくともなんとなくそのクソ感が想像出来てしまうと思う。 要はドローンにC5爆薬をくっつけるわけよ。 …

【朗報】『BF2042』ホバークラフトのナーフが決定!装甲が弱体化、武器に調整が入る模様。海外勢も大喜び。

『バトルフィールド2042』本日、ツイッターにて次回予定されるアップデートの調整内容が告知されました。 その調整内容にホバークラフトの弱体化が入っていました。 Vehicle Balancing &# …

【悲報】『FOAMSTARS(フォームスターズ)』泡スプラさん、メタスコア59のクソゲーという評価に落ち着く。開発者称号をセットして熱帯に乗り込む開発者の自己顕示欲も臭すぎる。

『FOAMSTARS(フォームスターズ)』2月6日に配信された本作ですが、海外メタスコアが確認できたので紹介します。 メタスコアは59点という悲惨な結果に終わっています。 まあ、そらそうだよなと。自分 …

【日常】BF2042にハマり過ぎるとヤバい。レベル23到達時点での感想。あと、皆さんにお願い。

みなさんこんにちは。 『バトルフィールド2042』やり込んでいます。 出撃時とか編成画面でキャラのテクスチャの貼り遅れで面白いシーンもあったりするけど、ハマっています。 レベルは23に上がりました。 …

自衛隊

【BFH】バトルフィールドハードライン トロフィー「メン・イン・フード」ガイド

こんばんは今回は3月19日に発売された新作、バトルフィールドハードラインの記事です内容はタイトルにあるトロフィー「メン・イン・フード」の取得についてこのトロフィーを取得した4時間ほど前は取得率0%だっ …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.