ニュース

神田沙也加さんの訃報でSixTONESのジャニオタが暴走してしまう。しかしながら……。

投稿日:

現在ツイッターで“ジャニオタ”がトレンドに上がっています。

この発端となったのは、ジャニーズのSixTONES(ストーンズ)がおこなったラジオ企画がきっかけです。

この企画自体は単純にハッシュタグを付けてトレンド入りしようという良くある企画で問題はありません。

ですが、このトレンド入りを神田沙也加さんの訃報で邪魔されたことに憤るジャニオタの構図が酷く、それで話題になっていました。

神田沙也加さんの名前を絡めてハッシュタグの#SixTONESANNを使う人まで出てくるという状況に。

ただ、上でツイートしている人の中には単純に事件を知らなかったという方も居ると思う。なんとなくトレンドに入っていたから呟いたって人もいるはずです。

この件について補足されていた方がいたのでそのツイートに関しても引用します。

単純にトレンドを眺めてそこで神田沙也加さんの名前が入っていたから呟いたという人も居るかと思う。事件内容を知ってなお言ったのなら倫理観が欠如していることは否めません。

自分的に、これは単純にジャニオタがというのではなく、ジャニオタ関係なく呟いている人間自身の問題だと思う。

「同じファンとして恥ずかしい」とツイートしているSixTONESファンも多く、こうやって今回の件がジャニオタと一括りしてしまうのもまた良くないなと思います。こういうのは今回の問題に限ったことではなく、どのファンコミュニティにも言えることでしょう。

こういう一部の人間のせいで業界全体が悪く見られるという形でいうと、最近ではギルティギア(TVゲーム)が話題になりました。

ギルティギアで起きた問題は、ただ個人同士の男女のもつれをギルティギアというゲーム自体に絡めて発信したことで炎上した事件です。

「GGSTの闇」と言いつつ、ギルティギアのハッシュタグを使ってまで拡散したことが、その実はただの男女の問題で実はゲーム内容とは関係なかったというオチでした。
(下記の関連記事では“ギルティ勢最低だな”というタイトルにしていますがこれは当然発信者への皮肉です)

……というわけで、一部の人間の問題行動のせいでそのコミュニケーション全体を評価するのはあまりよろしくないなと自分は思います。以上。

関連記事

-ニュース

執筆者:


  1. 浦部春香 より:

    岩澤健吉

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【悲報】WBC実況の不適切発言で炎上したVTuber郡道美玲さん、野球にメッチャ詳しかった。過去に「全盛期の落合越えたよ」と発言。無知が行き過ぎた故の不適切発言ではなかったのか?

悲報です。 ツイッター上で『WBC』の実況をおこない、「玉投げる人、強い人が立った時に頭か身体に投げちゃえば出場停止にできるんじゃないの?」といった不適切発言で炎上したVTuber郡道美玲さんですが、 …

【悲報】『ヒロアカUR』ランクマでのキルパクが深刻な問題になっていた。「こんなヒロアカ見たくねぇよ」「味方と戦ってるじゃんねぇ」

バトロワゲー『僕のヒーローアカデミア ウルトラランブル(ヒロアカバトロワ)』ですが、キルパク行為が問題視されていたので取り上げます。 まずキルパクとは、その名前の通りキルをパクる行為を指します。ヒロア …

【悲報】撮り鉄さん、有名撮り鉄女子にコラボを持ちかけるもフルボッコにされてしまう。そして、何かと叩かれがちな撮り鉄という立場について。

鉄道界隈で悲惨なニュースが発生しました。 撮り鉄の東まくさんが有名撮り鉄女子の清百世さんにコラボを持ちかけたところ、フルボッコで拒否されてしまいました。 最初のコラボを持ちかけた第一声は客観的に見ても …

『スッキリ』動物園ロケ中のオードリー春日さん、ペンギンのいる池に何度も落下。寿司ペロと同レベル行為?動物園側はブチギレ。元凶は何度も落下を煽った加藤浩次さんか。

日テレの番組『スッキリ』内で起きたオードリー春日さんによるペンギン池落下事件が現在炎上しています。 流れを要約します。 ・春日さんがペンギンに餌を与える ・加藤浩次さんが「気をつけろ!足元気をつけろ! …

【地獄】たぬかなさんの「170cm無い方は人権ない」炎上事件に関する匿名掲示板の自演は部外者の捏造だと感じる話。嘘を見抜ける人でないとネットを扱うのは難しい。

鉄拳プロゲーマーのたぬかなさんの、低身長の男性を差別すると受け取れる発言が格ゲー史上最大の炎上を巻き起こしています。 この発言自体は擁護できるものではありませんが、もう1つの問題として、たぬかなさんが …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.