アクション ゲーム全般

『THE QUIET MAN(ザ クワイエットマン)』1周目の感想・レビュー。本番は解明パートの2周目か。そっちがその気ならこっちも無言でレビューします。

投稿日:2018年11月1日

今回は本日11月1日に配信が開始されたスクウェア・エニックスの新作ゲーム『THE QUIET MAN(ザ クワイエットマン)』の感想を綴っていきます。

※11月9追記:ネタバレ無しの2周目レビューを書きました。

『THE QUIET MAN -ANSWERED-(クワイエットマン)』ネタバレ無し評価・レビュー。全てが明らかになる解明パートによって予想以上に楽しめました。アクション部分は冗長だが、買って良かったと断言できる名作。

本作はダウンロード専用ソフトです。お買い求めになる場合はPSストアでご購入してください。

価格は価格は1,800円+税です。今なら期間限定でダイナミックテーマ、アバターが付属するぞ。

主人公“デイン”耳が聞こえないため、本編は冒頭を除いてキャラクターが何を喋っているか一切聞き取ることが出来ません。

公式サイトでのゲーム紹介文を引用します。

本作は、実写で描かれたストーリーパートとCGグラフィックで表現されたアクションパートで構成される「シネマティックアクション」というジャンルの作品です。
一部を除いて基本的に音楽・台詞・字幕による情報伝達はありません。
起こっている出来事からストーリーを考察し、紡いでいく作品性となります。

PlayStation®4とSteam向けダウンロードタイトルとして展開し、約3時間の濃密なゲーム体験・ドラマティックに描くための非常に品質の高いCGクオリティをお楽しみいただけます。
主人公デイン、そしてClub Moonriseの歌姫ララ。
彼らが織りなす重厚なストーリー、全く新しいゲーム体験にぜひご期待ください。

▲ 主人公のデイン。

というわけで、管理人は本作に対抗して文章無しでレビューをしていきます!!これがブログの新境地だ!!



納得


さすが

納得

屋上

はしる

叫ぶ



ふく


引くわ

いかがでしたでしょうか。

以上で『THE QUIET MAN(ザ クワイエットマン)』のレビューとなります!!

……冗談です。冗談ですよ~。画面の向こうの読者さん、そんな怒らないでくださいw

ハッキリ言ってこのゲーム、1周目ではどう評価すればいいのか分かりません。マジでキャラクター何言ってるか全然わかりません。

映像を見ながら、自分でストーリーを考察していくゲームです。実写ムービー→キャラクター操作のアクションパートを繰り返す。

ですが、完全な無音というわけではありません。キャラクターのセリフ、殴ったり歩いたりするときは効果音が発せられます。

アクション部分はお世辞にも褒められる出来ではない。オマケレベルの存在。その割に少し難しめ。Xボタンのスウェイを使って敵の攻撃をしっかり避けないと簡単にゲームオーバーになります。

一部の中ボスなんかノーモーションで殴ってきてかなりグツグツしましたね。

ちなみにトロフィーには「一度も攻撃を受けずにゲームクリアする」というものがある。現在の取得率は0%。

トロフィーコンプを狙うとなるとストレスが半端ないと思うのでトロフィー目当てで購入しないほうが良いです。ノーダメクリア、マジで難しいと思います。オンラインストレージにデータを避難してこまめに進めるという手段が可能かもしれませんが、そんな手間をかけてやるのもしんどいかと……。

このゲームの評価をつけるのは1週間後に解禁されるという“音と言葉を宿した禁断の2周目『THE QUIET MAN―ANSWERED―』”が実装されてからですね。

準公式ツイッターの“しずかにできないデーンくん”も1周目の体験は、「わからないこと」のストレスを強烈に感じるはず。と呟いています。

1周目のプレイは2周目の解明パートでカタルシスを味わうための助走段階と言えるでしょう。

2周目の詳細は不明ですが、“音と言葉を宿す”ってことは当然キャラクターのセリフは聞こえるでしょうし、もしかしたらBGMも用意されているかもしれません。

現時点では点数をつけることが出来ません。クリアまでプレイしてもキャラクターの相関図がおぼろげにしか理解できなかった。その“理解”も合っているのかどうか分からない。

なので、禁断の2周目を遊ぶのが楽しみです。

価格が1,800円+税とお安いですし、興味あるなら買ってみるのもいいのではないかと。

3時間程度でクリア出来るゲームなので、忙しい方もサクッと遊べますよ。

『THE QUIET MAN』公式サイトリンク:https://www.jp.square-enix.com/quietman/

-アクション, ゲーム全般

執筆者:

関連記事

【MHW】『モンハンワールド』感謝チケットの入手方法、フルドレスシリーズの性能等を紹介。

『モンスターハンター ワールド』今回は本日1月26日より始まったアステラ祭【感謝の宴】に関する記事。 アンセム遊べないからモンハン遊んできました。 感謝チケットの入手方法、作成できる装備品を紹介するの …

『スト5AE』プレイ日記21。レッドブル組手は藤村さんが優勝!観客も頭を抱えるほどの強さだった。管理人のモチベも上昇。

こんにちは。 ブログをあまり更新せずに何してたかっていうと、『ストリートファイター5 アーケードエディション』の招待制大会、「レッドブル組手」を見ていました。 配信サイト『オープンレック』で視聴してい …

PSストアの「ハロウィンキャンディハント キャンペーン」が終了間近!PSストアに隠された7種類のアバターをダウンロードして10%オフクーポンを忘れずにゲットせよ。

PSストアでおこなわれている「ハロウィンキャンディハント キャンペーン」の終了期間が間近に迫ってきました。 10%OFFクーポンがゲット出来るオトクなキャンペーンなので忘れずに参加しておきましょう。 …

『HITMAN(ヒットマン)』評価・レビュー。丁寧にローカライズされたステルスアクションハゲギャグ良ゲーです。

だいぶ間が空いてしまいましたが、『HITMAN』のプレイを再開して無事クリアしたのでレビューをしていきます。 プレイ時間 30時間超 トロフィー取得状況 47% スポンサーリンク 目次1 『HITMA …

管理人による2018年KOTY(クソゲーオブザイヤー)の紹介。某ロボットゲームで決まりでしょう。

みなさんこんにちは。 今回は2018年のKOTY(クソゲーオブザイヤー)を紹介したいと思います。 ちなみに、この企画は去年もおこなっていて、2017年のmtg的KOTY受賞作品は『巨影都市』となってお …

GW紹介記事 『GODWARS 日本神話大戦』の紹介記事を海外メディア「Gematsu」さんへ寄稿しました。
EDFIRのレビュー
div2レビュー
トライアルズライジング
レフトアライヴ
アンセムレビュー
MTGアリーナレビュー
ニュードン
Apexのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。