鉄拳8

『鉄拳8』「弟のゴーストを保存した場合、そのゴーストは消去されずに残るのでしょうか?」鉄拳好きの弟を失った海外プレイヤーのメッセージに原田Pとナカツ氏が反応。ゴースト機能が本作に実装されていて良かった。

投稿日:

『鉄拳8』とある海外プレイヤーのメッセージが現在話題になっています。

そのメッセージとはコチラ。

弟を突然に亡くした海外の鉄拳プレイヤーによるメッセージです。

要約すると、「亡くなった弟のゴーストを保存した場合、そのデータはそのまま残るのか?それともしばらく経つとデータは消去されてしまうのか?」という質問です。

本作のゴースト機能について知らない方も居ると思うので少し説明させてください。

“ゴースト”とは、プレイヤー自身の試合内容によって自動的に学習していくAI(分身)です。他プレイヤーのゴーストをダウンロードして疑似的な対人戦をおこなうことが可能。

フォローリスト、フレンドリストからゴーストのダウンロードが可能です。
(ラウンジにいくことで知らないプレイヤーのゴーストともその場で戦うことも可能)

ダウンロードしたゴーストと戦いたい場合はメインメニューの「スーパーゴーストバトル」を選択しましょう。そこのエリア内で戦うことが出来ます。


ちなみに本作のゴーストは30日間オンラインに接続しなかった場合、サーバー上のゴーストは消去されてしまいます。

ここで重要になってくるのがダウンロードしたゴーストがそれにも該当するか否かなのですが、このメッセージに関して原田Pとナカツさんが返答をおこないました。

「ゴーストをローカルにダウンロードして保存しておけば、サーバーからデータが失われた場合でも、いつでも対戦することができます。」

……とのことです。

亡くなった弟さんは鉄拳8を熱心にプレイしており、ランクアップを目指して何時間も練習に費やしていたそうです。

とても悲しい出来事ですが、『鉄拳8』のゴースト機能があったことでその悲しみが少しでも和らぐことがあれば、それは素晴らしいことだと思いました。

現実で会えなくなったとしても、亡くなった弟さんのプレイはゲーム内で生き続ける。拳を交えることが出来る。ゴースト機能があって良かったなと心から思いました。

-鉄拳8

執筆者:


  1. 匿名 より:

    セガラリーかなんかで本体に残る亡き父親か兄弟にやっと勝てたみたいなニュース見たのを思い出しました

  2. 異邦人 より:

    テレビゲームが、その人の生きた証になるっていう考えも、これから大事になりそうですね。
    大昔韓国だったかな、の人が死んだ母親のどうぶつの森の跡がどうこう、ってありましたし。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『鉄拳8』完全新規キャラクター“ヴィクター・シュヴァリエ”が発表!スーパースパイ式CQBで戦うイケおじ。ワタクシ、使用キャラを飛鳥からヴィクターに乗り換えます……。

『鉄拳8』本作に登場する新キャラクターが先程発表されました。 “ヴィクター・シュヴァリエ”という、超カッコ良いフランス人のイケメンおじさんキャラです。 格闘スタイルはスーパースパイ式CQBと紹介されて …

『鉄拳8』中野哲爾先生がモーションを担当。麗奈のバトルスタイル“躰道”がガチでそのままで驚いた件!こんなアクロバティックな武道があったのは知らなかった。

YouTubeを巡っていたら面白い動画がオススメで流れてきたので紹介します。 それは、『鉄拳8』で麗奈が使用する“躰道”という武術のモーション比較動画です。 動画リンク:Tekken 8 &#8211 …

【悲報】『鉄拳8』煽りプレイでも垢BANされることが判明し、プレイヤーから総ツッコミが入る。「死体蹴りしかできない謎の時間消せよ」「煽りの基準を明確にしてくれないと不当なBANが起きる」

『鉄拳8』の公式ツイートが現在話題になっています。 公式ツイッターが「アカウント利用停止措置について」という内容のツイートをおこなったのですが、その中の記述が結構ブッ飛んでる内容になっていて、ツッコミ …

『鉄拳8』我、ドラグノフ始動。11連勝中の経験民から連続最速風神拳を食らう。

『鉄拳8』以前のプレイ記事にて、読者さんからドラグノフを勧められたので少し触ってきました。オススメ技も教わったことですし。 トレモ行く前にキャラクターカスタマイズで衣装をチェックしていたら『鋼の錬金術 …

鉄拳8どぐら式

【悲報】『鉄拳8』本作で“どぐら式”を使う不正プレイヤーを偶然発見してしまう。こんなやり方で段位を上げて満足か!?

『鉄拳8』先日発売されたばかりの最新作ですが、いきなりヤバイ光景を目にしてしまったので報告します。 なんと、本作でも“どぐら式”を使っているプレイヤーが存在しました。 本作でも……というのは、『ギルテ …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.