ストリートファイター6

『スト6』IGN JAPANさんがアール実況付きのプレイ動画を公開!状況解説も細かく、ボイスの繋ぎも違和感なさ過ぎて凄いです。これは革命か?

投稿日:

『ストリートファイター6』大手ゲームメディアのIGN JAPANさんが、本作のプレイ動画をアップしていました。

この動画では、アール実況がオンにされており、たっぷりとその実況を楽しむことが出来ます。




実機プレイでアール実況を聞いた結果、これは革命じゃないかと感じました。

あまりにも違和感がなさ過ぎて驚きました。

「密着は拒否していく。」
「相手が地上に居るときだけ弾を撃つ、この弾打ちには年季が感じられる。」
「真空波動拳!」

……といったような、状況にあわせた実況の他、必殺技名まで叫んでくれます。

視聴しているときに意識がいってなかったゲージ状況もしっかり実況してくれる。

ドライブゲージに差がある的なことも実況してくれるので、あっ確かにゲージ差あるな、と視聴していて目がいかなかったところも細かく伝えてくれる。

場を盛り上げるためだけでなく、初心者にとっても、この実況はありがたい存在になりそう。

これは動画見てもらえれば分かるんですけど、本当にアールさんが実況しているんじゃないかってくらいの再現度です。クドくならないよう、気持ち感情は抑えめになっているようには感じました。

アールさんすげぇよ……。これ本当に凄いことだよなあ。アールさんも凄いし、違和感無い実況に仕上げた開発も凄い。

発売が俄然楽しみになってきました。

ってか完成度的にもマジで発売日近そうですよね?日本国内でも試遊イベントやりますし。春発売とかだったらメチャ嬉しいんだけどなあ……。

『ストリートファイター6』公式サイトリンク:https://streetfighter.com/6/ja-jp/

-ストリートファイター6

執筆者:


  1. 匿名 より:

    格ゲーもパワプロみたいに「実況があるのが当たり前」になる時代が来るかもしれないですね。

  2. 匿名 より:

    新しく色々分かる事がある動画だったけど
    一番は飛び道具死亡確認って所か。
    ブロッキング(オートガード)が結構ガッツリゲージ回復になってるから
    飛び道具は意味ないどころか相手にゲージあげるだけちゃうかこれ。
    ルークは相変わらず早い弾だから取るの面倒そうだけど。

    開幕ゲージMAXもそうだけど
    ガード削り、というかゲージ削りもあるし、とにかくガンガン攻めてねってゲーム性なんだろな。
    ドライブゲージが激強なだけにバーンアウトがキツそうだし、その辺の攻防やな。

  3. 匿名 より:

    βテスト楽しみですね

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『スト6』ガイルの46秒間続く78ヒット即死コンボが投稿される。見栄え最悪だし、当たり判定の疑惑が物凄いんだが……。

『ストリートファイター6』先月の10月10日にクローズドβテストが終了した本作ですが、突如ガイルの即死コンボがツイッターに投稿されて話題になっております。 ツイッターにアップされたコンボは46秒間ほど …

『ストリートファイター6』好感触?ウメハラが語るスト6リュウの見た目や新システムの話。「リュウはゴリラみたいになってて結構いい」「意外にシステムは使いまわしだよね」「開幕ゲージMAXだから相当個性出そう」

ウメハラさんが自身の配信にて、2023年発売予定の新作『ストリートファイター6』についての話をしていたので、今回はそちらを取り上げます。 ソース元リンク:ウメハラさんのミルダム配信アーカイブ リュウの …

『スト6』ルークの挑発をどう思う?マゴさんが語る。「挑発マジで要らないと思います。」「挑発に意味を持たせるようなこともやめてください。」

マゴさんの雑談配信にて、“挑発”に関するマシュマロが飛んでいたので今回はそちらを取り上げます。 『ストリートファイター6』のルークの挑発をどう思うかと聞かれて、マゴさんの思いが語られました。 ルークの …

『スト6』画面端は“めくり”が無いかも?動画を見て分かったこと。これが初心者配慮の仕様なら、格ゲー経験者は慣れるまで大変そう。

『ストリートファイター6』本作では画面端のめくりが無いかもしれないと話題になっています。 話題の発端となったのは下の動画です。 SF6: The Corner, No More Cross Ups!& …

【新情報】『スト6』自動実況機能に新たな人物が追加!「ジェームス・チェン(チェンおじ)」「テイスティ・スティーブ」が参戦!盛り上がっていくぅ。

『ストリートファイター6』EVO2022の会場にて、驚きの新情報が飛び出しました。 なんと、自動実況機能に新たな人物が追加されます。 皆さんご存知、ジェームス・チェンとテイスティ・スティーブが参戦!! …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.