ストリートファイター5

『スト5AE』全キャラクターのVスキル2紹介!性能、フレーム等。1ページでまとめてチェックしたい方はご覧ください。

投稿日:2019年12月17日

『ストリートファイター5』本ページでは2019年12月に実装される「Vスキル2」の全キャラクターのデータをまとめていきます。

発生フレーム、不利フレームなどをまとめているので興味のある方はご覧ください。

本記事は随時更新です。ちょっと量が多いので時間が掛かっています。

※追記:全キャラ分の更新終了

Vスキル2の画像は一部を除いてスト5公式サイトより引用。管理人が実際に触って気付いた部分もメモしてあります。

スポンサーリンク

目次

Vスキル2紹介:デフォルトキャラ

リュウ:入り身

発生フレーム 25F/当身判定の発生は10F~
ガード時フレーム -4F

相手の打撃技をかいくぐりながら正拳突きを繰り出す。コンボへ繋げられる。性能的にはコーリンのVスキル1のような感じ。実際使ったらコーリンの劣化版に感じた。

全身当身判定。

ケン:龍閃脚

発生フレーム 26F(ホールド時43F)
ガード時フレーム -2F(最大溜め時+3F)

前方に飛び上がり相手に浴びせ蹴りを放つ。ホールド対応。弾抜け性能有り。

最大まで貯めるとケンが3フレ有利になる点は注意。

ベガ:ヘルズワープ

発生フレーム 43F(21F~31F 完全無敵)
ガード時フレーム +1F
クソ度 ★★★★★

瞬間移動して背後に回り込み攻撃するVスキル。ガードしてもベガ側+1F有利のクソ技。姿が消えている間は無敵。

意識していれば反撃は間に合いますが、これを意識させられる時点でかなり戦いづらい。

コーリンの場合は見てから中当身でカウンターも可能。

キャミィ:スピニングアックス

発生フレーム 15F
ガード時フレーム -6F

後方にジャンプしつつ回し蹴りを放つVスキル。クラッシュカウンター対応技。

ナッシュ:サイレントシャープネス

発生フレーム -(全体硬直53F)
ガード時フレーム

メガネをクイッとして次に発動するソニックサイスが強化される。ソニックサイスを発動しない限り強化効果は持続する。

通常時はガードされると-4Fの弱版だが、サイレントシャープネスで強化されると+2Fでナッシュ側有利となる。

春麗:覇山蹴

発生フレーム 27F
ガード時フレーム -4F

前方に小さく飛び上がり、着地と同時に蹴り技を放つVスキル。

ザンギエフ:スーパーロシアンキック

発生フレーム 33F(ホールド時98F)
ガード時フレーム -4F(ホールド時ガードブレイク)

発生4F以降アーマー状態になる。最大ホールド時ガードブレイク。

ネカリ:地を這う獣

発生フレーム 24F
ガード時フレーム -5F

地面にゲロみたいなのを吐いてそれが地を這って前進します。地味に嫌らしいVスキルかと。

バーディー:チューイングタイム

発生フレーム 37F
ガード時フレーム

ガムを口に投げ入れ、Vゲージを増加させるVスキル。ボタン長押しでガム風船が膨らみ、チョン押しすると風船が飛ぶ。設置型Vスキル。

ミカ:気合注入!

発生フレーム 3F
ガード時フレーム

上段、中段に対応した当身系Vスキル。下段は取ることが出来ない。

ラシード:ウイング・ストローク

発生フレーム
ガード時フレーム
クソ度 ★★★★★

空中軌道変化技。様々な方向へ行ったり来たりする超絶不快Vスキル。キャラ丸々の削除を希望したい。

ララ:ボルティースプリンク

発生フレーム 11F/P派生13F/K派生16F
ガード時フレーム

前方に飛び上がってパンチボタンを押すとサンダースパイク、キックボタンを押すとヘビーヒールに派生する。

パンチボタンで派生するサンダースパイクは距離によって有利フレームが変わる。ガードされる距離が近いほどララ側が不利。

キックボタンで派生するヘビーヒールはララ側-2Fです。

バルログ:マタドールフリップ

発生フレーム 1F~
ガード時フレーム -(K派生時-6F)

発生1F~18F間、打撃技・飛び道具に対して無敵。これ結構ヤバいVスキルだと思うんですけど、どうでしょう……。

かりん:不動双掌

発生フレーム 12F(ホールド時30F)
ガード時フレーム -2F(ホールド時+3F)

攻撃しつつ飛び道具を消せるVスキル。ホールドすると性能が上昇する。

ファン:双毒舞

発生フレーム 3F
ガード時フレーム

打撃属性に対する当身。

ダルシム:ヨガディープブレス

発生フレーム -(全体硬直50F、空中56F)
ガード時フレーム

「奇跡よ」と叫んでヨガファイアを強化するVスキル。ヨガファイアを発動しない限り強化効果は持続する。

強化されたヨガファイアはバウンドします。

Vスキル2紹介:シーズン1キャラ

アレックス:オーバーチェイン

発生フレーム -(全体硬直50F)
ガード時フレーム

体をほぐして必殺技をヒット・ガードさせた際に、別の必殺技へのキャンセルを可能にするVスキル。

ガイル:ダイブソニック

発生フレーム 22F
ガード時フレーム 0F~-7F
クソ度 ★★★★★

前方に飛び上がってソニックを放つ。バカか。

ガードすれば基本的にはガイル側が不利になる。距離が近いほどガイルの不利フレームが大きい。

ガード時にある程度距離が離れていると確反は無くなる。

いぶき:撒菱(まきびし)

発生フレーム 78F(P派生39F)
ガード時フレーム

攻撃判定を持った撒菱をいぶきの足元前方に設置するVスキル。

Vスキルボタンを押すと撒菱を3個ばらまく。パンチボタンを押すと十字キーを入れた方向によって撒菱をひとつ投げる。

パンチ派生のほうが発生が早い。

撒菱のダメージは20。

ジュリ:風破円斬

発生フレーム 10~61F(ホールド時間で変化)
ガード時フレーム -18F

前方に円形の飛び道具を発生、停滞させるVスキル。

バイソン:FFB

発生フレーム -(全体硬直50F)
ガード時フレーム

「止めてみやがれ!」と叫びながら身体を左右に振って、ダッシュストレートを強化するVスキル。

ダッシュストレートを発動しない限り強化効果は持続する。

強化版は溜め無しでダッストが発動可能。更に、ガードさせてもバイソン側が+2F有利となる。

ユリアン:インディグナントサンダー

発生フレーム -(全体硬直50)
ガード時フレーム

必殺技のメタリックスフィアを強化するVスキル。メタリックスフィアを発動しない限り強化効果は持続する。

強化版の出始めは縦に範囲が広いので、相手は飛びづらい。弾速が遅いのも嫌らしく、結構強いVスキルだと思う。中Pで撃つと弾速は上がる。

硬直時間はVS1のメタリックオーラと同じ。

Vスキル2紹介:シーズン2キャラ

豪鬼:気合

発生フレーム 17F
ガード時フレーム -194F

Vゲージを上昇させるVスキル。ホールドが可能で、最大までホールドするとVゲージが1ブロック貯まる。

動作開始直後は攻撃判定と飛び道具相殺判定有り。コンボにも組み込める。

出始めは赤鴉豪焦破(灼熱波動)でキャンセルすることも出来ます。

コーリン:グレイシャースルー

発生フレーム 26F
ガード時フレーム ガード不可

前進しつつ相手を投げる移動コマ投げ。ガード、投げ抜け不可能。氷やられ効果付き。

Vスキル1同様、膝ターゲットコンボから繋ぐことも可能。

エド:サイコスウィング/サイコスマッシュ

発生フレーム 22F(スウィング)/11F(スマッシュ)
ガード時フレーム -6F

サイコスウィング飛び道具無敵の前進攻撃。しゃがみ状態で出すとアッパーを繰り出すサイコスマッシュに変化。

どちらもガード時-6Fだが、スウィングのホールド時は-2F、スマッシュのホールド時は+3Fとなる。

スマッシュのホールド時のみエドが有利ということは覚えておこう。

アビゲイル:カモンスペアタイヤ

発生フレーム 29F
ガード時フレーム

画面外から転がってくるタイヤで攻撃するVスキル。タイヤを殴ると軌道が変化する。

メナト:ソウルスパイラル

発生フレーム 19F
ガード時フレーム -14F

突進攻撃するVスキル。水晶玉を所持しているときは相手の飛び道具を相殺する。

是空:口寄せ

発生フレーム 183F
ガード時フレーム

動物を召喚するVスキル。老と若で呼び出す動物が変化。

若状態時はイタチを呼び出して、相手に向かって飛び蹴りする。

老状態時は鷹を呼び出し、爆竹を落とす。

Vスキル2紹介:シーズン3キャラ

さくら:春疾風

発生フレーム 26F
ガード時フレーム -7F

※フレームは攻撃派生時のもの。

前方に転がるVスキル。ホールド時に膝蹴りへ派生。

前方に転がるが弾抜け性能はありません。

ブランカ:シャウトオブアース

発生フレーム 36F(最大ホールド時74F)
ガード時フレーム -4F(最大ホールド時+4F)

足元前方の広い範囲に電撃を発生させ攻撃するVスキル。

ファルケ:サイコミーネ

発生フレーム
ガード時フレーム

球体を設置するVスキル。十字キーを入れる方向によって球の軌道が変化する。

サイコパワーを纏った攻撃を当てるか、時間経過で爆発。

球体自体に攻撃判定は無し。

コーディー:クライムスウェー

発生フレーム 2F~25F間無敵
ガード時フレーム -7F(P派生時)/-6F(K派生時)

相手の攻撃を避けるVスキル。発生2F、飛び道具無敵も有るが上下の使い分けが必要。

上段回避するとパンチ攻撃派生、下段を回避するとキック攻撃派生。

サガット:ハヌマンチャージ

発生フレーム -(全体硬直50F)
ガード時フレーム

タイガーニークラッシュを強化するVスキル。タイガーニークラッシュを発動しない限り強化効果は持続する。

G:G・プロテクション

発生フレーム 31F
ガード時フレーム

体を硬質化させるVスキル。3度まで効果を重ねることができ、効果中は被ダメージが減少。

ヒット時に限り、スマッシュオーバー、スマッシュアンダー、Gバーストからキャンセルして発動も可能。

Vスキル2紹介:シーズン4キャラ

カゲ:赤影拳

発生フレーム 24F
ガード時フレーム -2F

Vトリガー1発動中は性能が変化するという特徴を持つ。不利フレーム自体は変わらないが、ヒット時の状況が変化。

コーリンで戦う場合に注意しておきたいことがある。通常時は上段当身で取れるが、VT1で強化されているときは中段当身じゃないとカウンターが取れない。この点は覚えておこう。

ポイズン:カートウィール

発生フレーム 33F(攻撃派生時)
ガード時フレーム -12F(攻撃派生時)

側転で前方に移動した後、相手を蹴り上げるVスキル。攻撃に派生させず、避けの手段のみとしても使える。弾抜け性能は無し。

大Pヒットのキャンセル時のみフレーム差0。それ以外のキャンセルは不利フレームを背負う。屈大Kからキャンセル発動も可能。

EXショッキングヒール→Vスキル2(押しっぱ攻撃派生)→EX上段ハートレイドというコンボが可能。

エドモンド本田:肩屋入り

発生フレーム -(全体硬直50F)
ガード時フレーム

百裂張り手を強化するVスキル。百裂張り手を発動しない限り強化効果は持続する。

強化版は、全ての通常技、払い蹴り、力足、地鎮からキャンセル発動が可能。

ルシア:アレストヒール

発生フレーム 28F
ガード時フレーム -4F

前方に飛び上がり、踵落としを繰り出す。飛び道具や低めの攻撃も回避出来る。

ガンスモーク動作中に発動するとナビングニードル(膝蹴り)に変化。その際のガード時フレームは-2Fとなり、確定反撃は無くなる。

ギル:ブロッキング

発生フレーム 2F
ガード時フレーム

相手の投げ以外の攻撃を受け止めることが出来るVスキル。

上下の対応が必要なため、リュウの心眼よりも性能は優秀。リュウの心眼は発生3F持続7Fだが、ギルは発生2F持続9F。

実際に使ってみるとリュウよりもカウンターを取りやすいのが実感出来ると思う。

セス:丹田ブースター

発生フレーム -(不明)
ガード時フレーム -(不明)

2020年2月14日追加予定キャラ。現在使用不可能。

前方へダッシュするVスキル。ダッシュ中は必殺技へ派生可能。追加入力で急停止も出来る。

Vスキル2コーリン当身対応表

コーリンで当身が取れるVスキルを調査したので画像で紹介します。

先述した通り、カゲはVT1を発動しているときは中段当身になります。

他、ケンとチュンリーはモーションが似ているが攻撃属性が違うので注意。

-ストリートファイター5

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

本日12時より、『#ゲームの力で子供を助ける』 12時間チャリティ配信が開催。ウメハラ、sakoなどプロゲーマーが多数参加。

本日の12時より、『#ゲームの力で子供を助ける』 と題して、12時間に及ぶチャリティ配信がおこなわれます。 配信に参加する人物はウメハラ、sako、大貫晋也、こくじん、ボンちゃん、ふ~ど等、有名な格闘 …

「ハイスコアガール EXTRA STAGE エキシビションマッチ」感想。板ザンさんの片手プレイ2回転CA、爆笑必至の妨害ファイナルファイトが見どころ。

今回は先日1月14日の20時にオープンレックで放送された「ハイスコアガール EXTRA STAGE エキシビションマッチ」の感想を語っていきます。 この配信はタイムシフト視聴が可能です。見逃した方は下 …

『スト5CE』CPTオンライン2020 アジア東大会1が本日よりスタート。配信は17:30より開始。はつめvsチョコブランカの女性プロ対決は実現なるか?

『ストリートファイター5 チャンピオンエディション』本日7月25日、カプコンプロツアー オンライン2020 アジア東大会がスタートします。 プールは12時より開始されますが、プール配信はありません。 …

『スト5AE』チャンピオンエディションアップグレードキットが配信開始!今から始めるならセール中の無印版とアップグレードキットの同時購入が超オススメです。

『ストリートファイター5 アーケードエディション』本日「チャンピオンエディション」へのアップグレードキットが配信開始されました。 「今すぐスト5を新規で始めたい!」という方には、無印版とチャンピオンエ …

『スト5CE』本日20時よりオンライントーナメント「FAVCUP mini」開催!ひぐち、ガチくん、ガフロ、板ザン、YHC-餅など、有名プレイヤーが多数参戦!管理人も参戦。

『ストリートファイター5 チャンピオンエディション』本日の20時より、オンライン大会「FAVCUP mini」が開催されます。 ※記事タイトルのプレイヤーネームは敬称略。敬称つけてしまうと文章がとても …

漢検合格
プロセカ
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。