ソウルキャリバー6

【SC6】『ソウルキャリバー6』攻略。強行動“リバーサルエッジ”、“ガードインパクト”に対する策を紹介。慣れてきたプレイヤー同士で起こる読み合いの面白さ!択を増やすことが大切です。

投稿日:

『ソウルキャリバー6』攻略。

ベータテストは終わってしまったのですが、製品版用も兼ねて最後の攻略記事を書きます。
(本当は夜に公開する予定でしたが、停電一閃を食らったのでベータテスト中に投稿できず……)

今回語るのは、当ブログで強行動として紹介した“リバーサルエッジ”、“被ガード時のガードインパクト”への対処方法です。

まずはリバーサルエッジの対処方法から。

スポンサーリンク

リバーサルエッジの対処法

過去記事を見ている人にとっては既出の説明で申し訳ないのですが、改めてリバーサルエッジの性能を紹介しておきます。

“リバーサルエッジ”はR1ボタンで発動するお手軽で強力なカウンター攻撃。

発動時にダメージ+強制ジャンケンに移行。ジャンケンは完全な運ゲーです。

相手があとワンパンで倒れるって時にはこれでトドメを刺すのが非常に有効。

ジャンケン移行前に、“リバーサルエッジ”を当てたときのダメージで相手を倒せます。

さて、この強力な“リバーサルエッジ”の対処方法、それは……

軸移動です。

縦斬り扱いになっている(自分が確認した限り)ので、手前か奥に移動することで避けることが可能。

一応動画も撮りました↓。

しゃがみ攻撃一発当てたあと、奥に移動してスカしています。

こちらが攻撃を当てていなければ、リバーサルエッジをガードすることも可能。

リバーサルエッジが発動する白い光が見えたら軸移動orガードをしましょう。


▲ 白い光が見えた時、自分が攻撃をしていないならガードをしておくのが安全か。

ただ、ここぞというときにしか使わない上手いプレイヤーだと対処が難しくなる。

こちらがリバーサルエッジを警戒して軸移動を多めに使っていたら、当然横斬りで咎められるようになります。ここらへんは上手く読み合ってください。

もしくは、L1ボタンのブレイクアタックで攻めるという方法もあります。こちらは発生が遅いので注意。

ガードインパクトの読み合い

→+Xボタンで発動出来る防御手段、それがガードインパクト。

有利フレームが取れるので、普通にガードするよりも強力。

一番分かりやすいガードインパクトの使用タイミングは、攻撃をガードされたときです。

ガードされたあと、最速でガードインパクトを使えば相手の最速反撃に対応出来る。

上記テクを使ってくる相手と対峙したときの応戦方法を紹介。

被ガード後最速ガードインパクトを多用してくる相手への対抗策は、遅らせ攻撃orブレイクアタックor発生がワンテンポ遅い攻撃orガード不能攻撃です。

完全に読み勝てると思った場合、ブレイクアタック(L1)で大幅なリターンを狙ってみましょう。

9連勝している強豪ソフィーティア使いと戦ったのですが、1試合目はガードインパクトを絶妙なタイミングで連発されてボロ負け。

しかし、2試合目はガードインパクトを潰すためのブレイクアタックを意識して多用し勝利。相手の連勝記録を潰すことが出来た。

▲ ガードインパクト読みのブレイクアタック。

▲ 面白いほど食らってくれました。

(3試合目はブレイクアタックを警戒されて負けた)

多分ですけど、ガードインパクトをブレイクアタックで潰した場合はバウンドして空中コンボに繋げられます。クリティカルエッジも当てれる。

ガードインパクトをお互いにカンカン出し合う、ガードインパクト合戦になることも時々あるんですけど、そういう時にもブレイクアタックが有効。

こちらがガードインパクトを成功させ、相手もそれに合わせてガードインパクトしてくるかな?と感じたらブレイクアタックを使ってみよう。

リバーサルエッジが通用するのは初心者帯だけ?

ファミ通のインタビューで、プロデューサーが以下のように語っていました。

新システムである“リバーサルエッジ”は、「簡単に剣豪気分になれる」システムと表現。
発動すると「上段だろうが中段だろうが下段だろうが」敵の攻撃をさばいて反撃するという技で、シリーズの初心者がきっかけとして使うのに向いている模様。

しかしもちろんリスクもあるそうで、上級者になるに連れてシリーズ本来の戦い方に回帰していくだろう、と述べられている。

このリスクっていうのが軸移動回避とブレイクアタックなのかな、と予想。

確かに経験者っぽい相手だと使うのに躊躇する技なんですよね。リバーサルエッジをどう扱うのか、上級者同士の戦いを製品版で早く見てみたい。

お互いがある程度慣れているほど読み合いが複雑になり、面白い

お互いがシステムを把握していると、迂闊なガードインパクト、リバーサルエッジを使えないので面白い。

さっきこれを咎められたから、別の行動をしなきゃな……って戦闘中に読み合いが二転三転するんです。

どんな攻撃に対しても明確な対策が用意されているので、本当によく設計されているゲームだと感じました。

スト5もこんな感じのゲームではあるんですけど、ソウルキャリバー6のほうがそれよりもっと簡単で分かりやすくて、演出的にも派手で楽しい。上段下段がよく分からないクソ技っぽいの連発されたらリバーサルエッジでなんとかなっちゃうこともあるし。

でも、リバーサルエッジのソウルゲージ上昇はヤリ過ぎかなとも思いますね。ちょっとオーバーパワー感がある。

ベータテストだけのプレイじゃ結論は出せませんけど。

【ソウルキャリバー6関連記事】
『ソウルキャリバー6』β版の感想・レビュー。これガチで面白いやつだ!格ゲー新規も入りやすい良作になる予感。マッチングが快適なのも高評価。
『ソウルキャリバー6』攻略。ゲラルトで“食える”ようになってきたので、コンボ、コマンド技、リバーサルエッジ等の強行動を解説。

【PS4】SOULCALIBUR VI 【早期購入特典】クリエイションパーツ「ホルタービキニ」 (封入)
バンダイナムコエンターテインメント (2018-10-18)
売り上げランキング: 62

-ソウルキャリバー6

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『ソウルキャリバー6』アズウェル攻略。コンボ、主要技、12連勝したときに使った強力な連携や立ち回り紹介。リバーサルエッジが特殊なのでアズウェルを使わない人も対策として見ておこう!

『ソウルキャリバー6』攻略。今回は新キャラクター“アズウェル”を取り扱います。 例によって戦術指南の内容が主となります。 管理人自身はアズウェルで12連勝出来ました。 順調に連勝していたら急にRP50 …

『ソウルキャリバー6』キャラクリ記事第5回。管理人新作“モンスターボール”、“チョコボ”とキャラクリ部屋で見た格好いいドラクエ10キャラ等を紹介!

『ソウルキャリバー6』キャラクリ記事第5回。 今回もキャラクリ部屋で見かけた格好いいキャラ、面白いキャラを紹介していきます!! まずは低クオリティな管理人の新作からどうぞ……。 スポンサーリンク 目次 …

『ソウルキャリバー6』インフェルノ参戦PVが公開!但しオンライン対戦では使用不可能。

『ソウルキャリバー6』新たな参戦キャラクターがYouTubeにて公開されました。 今回参戦が判明したキャラクターは“インフェルノ”です。 ググったところ、過去に“インフェルノ”がプレイアブルキャラとし …

『ソウルキャリバー6』キャラクリ記事第3回。管理人が新たに作成したキャラ「いぶき」「デビル・エビ・幸子」、ツイッターで話題になっている「コイキング」他有名キャラクターを紹介!

『ソウルキャリバー6』今回はキャラクリ紹介記事です。 3回目のキャラクリ記事となります。 第1回記事:キャラクリで「スト5」のコーリンを作りました!ネット対戦では電撃オンラインのゴローさんとマッチング …

『ソウルキャリバー6』プレイ日記。キャラクリで「スト5」のコーリンを作りました!ネット対戦では電撃オンラインのゴローさんとマッチング!

『ソウルキャリバー6』プレイ日記! 本日発売を迎えた本作ですが、早速キャラクリを楽しんできました!! 知らない人に説明しておくと、ソウルキャリバー6ではオリジナルのキャラクターを作ることが出来るんです …

dokushaGOTY
スト5まとめページ
指名手配
スマブラSPレビュー
ジャスコ4レビュー
文章
コトダマンレビュー
RDR2レビュ
ACオデッセイレビュー
ディアブロ3のレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。