ソウルキャリバー6

『ソウルキャリバー6』ナイトメア攻略。主力技、コンボ、初狩り性能が高すぎるクリティカルエッジを紹介!

投稿日:

『ソウルキャリバー6』今回はナイトメアの攻略をしていきたいと思います。

いやね、オンライン対戦でナイトメアにボコられることが多かったので、実際に自分で使ってみることにしました……。

巷でも強キャラと話題になっていますね。

弱点を知るには自分で使って技の性能を把握したり、対戦相手がどんな反撃をしてくるのかで覚えたほうがいいですもんね。

今回の攻略はゲーム内で確認できる戦術指南をもとにしています。

スポンサーリンク

ナイトメア 主要技

ブレイクスプレッド:□、□

初段はガードでキャンセル可能。

2発目にいくときのスキが大きい。(相手の最速横斬りで割り込みされる)

出し切ることが出来れば距離も空くので確定反撃は出来ないと思われる。

ブラッドシュトローム:→□、□

出かかりを攻撃されても自動的に「テラーアヴェンジ」による反撃を行うようになっている。

初段の□を長押しすることで、後述する「デキスター・ホールド」に移行できる。

ダブルアヴェンジャー:→△、△

こちらも「テラーアヴェンジ」対応技。

相手がガードすると、ガード耐久値が10%蓄積される。10%は強力です。
(100%蓄積されるとガードクラッシュが発生し、相手は長時間身動きが取れなくなる)

アダマントクラッカー:→◯

こちらも「テラーアヴェンジ」対応技。

接近されたときに使う攻撃手段。

メイルシュトローム:立ち途中□、□

ナイトメアが唯一使える中段から下段へ派生する攻撃。
(技表見たところ)

しゃがみから立ち状態へ移行するときに□を2回押すと発動。敵の横斬りが空振ったときに使うと良いでしょう。

シャドウスライサー:↙□

下段攻撃。長押しして溜めることでブレイクアタック対応技となる。

ダークソウルインパクト:↙+△

下段攻撃。長距離が魅力だが、縦斬りなので軸移動で避けられます。

デキスター・ホールドの活用

特定の攻撃からそのままボタンを長押しすると、特殊な構え「デキスター・ホールド」に移行できる。

□長押し、→□長押しなどで「デキスター・ホールド」に移行したあとは、カウンターヒットを狙える「ファントムトゥーキック(デキスター・ホールド中に◯)」を出すのがいい。

しゃがみ状態であれば、「デスバイト~デキスター・ホールド」立ち途中△長押しがコンボ始動技と連携の起点を兼ねていて使い勝手が良い。

リーサルヒットを狙う

←△+◯を入力すると、後退しながら「デキスター・ホールド」に移行できる。

この動作で敵の攻撃を回避できたら「ファントムディッパー」(□、△を素早く入力)を叩き込む。

相手の攻撃後硬直中にヒットするとリーサルヒット扱いになると思われます。

テラーチャージ状態

「テラーアヴェンジ」が発動すると、邪炎をまとった「テラーチャージ状態」になる。

▲ 炎が吹き出しているので見た目で分かります。

この状態になるとソウルチャージ持続中にしか使えない強化技を一回繰り出せるようになる。

リーチが長く、ガードされても先に動くことのできる「デスロード・インペイルメント」(テラーチャージ中に→△、△、△)が最も使いやすく強力とのこと。

▲ ブラッドシュトロームの強化版みたいなもの。ガード耐久値は18%蓄積する。

強襲技:グリムストライド

グリムストライド(↓↘→)は高速で間合いをつめることが出来る。

波動拳コマンドですよ。

【グリムストライド中の技】
・グリムファング…グリムストライド中に□。縦斬りをガードインパクト出来る。
・グリムスプリッター…グリムストライド中に△。ダメージが高くガード耐久値を大きく減らす。

コンボ

No. コマンド
コンボ1 ↘△(長押しして構え切り替え)~△、□(△と□は流れるようにタタンと押す)
コンボ2 ↘↘or→→or↗↗△~△
コンボ3 デキスター・ホールド中にK(カウンター成功時)~↓□+△
コンボ4 テラーチャージ中に↘↘or→→or↗↗□→~□+△

※コンボ1はテラーチャージ状態orソウルチャージ中の場合、△の追加攻撃が可能になります。

リバーサルエッジの性能

リバーサルエッジの駆け引き移行時の技性能を解説。

□ボタン:ガード耐久値を大幅に減らすことが可能。ただし、ガードクラッシュにならなかった場合は反撃を受ける。

△ボタン:攻撃後はデキスター・ホールドに移行。ガードクラッシュ時はデキスター・ホールド中の攻撃で追撃可能。

◯ボタン:ヒット時に打撃投げに移行し、テラーチャージ状態が発動。ガードされると反撃を受けやすい。

クリティカルエッジ

ナイトメアのクリティカルエッジは「ダークレコンキスタ・トライアンフ」

これ、初狩り性能が高すぎます。性能知ってないと食らいまくる。

【性能】
攻撃の発生は遅いものの、敵の上中段攻撃をうけてもひるまないリベンジ属性がついている。

リベンジ発動後はガードインパクト属性がつくので、「□、□」や「△、△」といった連携を弾き返しながら大ダメージを与えられる。

【使い所】
ボタンをホールドすると発生が更に遅くなるもののダメージがアップし、最大までホールドするとガード不能技となる。

ボタンをホールドしつつ、敵の攻撃を受け止めたらボタンを放すという使い方が有効。

【対策】
敵ナイトメアが使ってきたときの対策としては、発動でホールドを確認したら下段攻撃ですぐさま止めること。もしくは軸移動で回避。

上段、中段攻撃を当てたり、その場ガードすると確実に食らいます。

まとめ

以上、ナイトメアの紹介でした。

シリーズ経験者から何かアドバイスがあればコメントしてくださると嬉しいです。
(戦術指南には書いていないけどこの技が強いぞ等)

ではでは!!

【関連記事】
ゲラルトで“食える”ようになってきたので、コンボ、コマンド技、リバーサルエッジ等の強行動を解説。新規向け記事です。
本日公開の動画で判明した新情報まとめ。バトルの基礎、リバーサルエッジの複雑な駆け引き、リーサルヒット等、超重要な部分が語られたので必見。

-ソウルキャリバー6

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『ソウルキャリバー6』有料DLC第2弾で“2B”の参戦が決定!

『ソウルキャリバー6』YouTubeにて、キャラクター紹介動画 DLC2弾が公開されました。 追加されるキャラクターは『ニーアオートマタ』の“2B”です! 配信時期や価格は明記されておりません。 BG …

【SC6】『ソウルキャリバー6』評価・レビュー。対戦ゲームの面白さは勿論のこと、キャラクリも楽しい!沢山の具材が入った“お好み焼き”のようなゲームです。

今回は本日10月18日に発売された3D格闘ゲーム『ソウルキャリバー6』のレビューをおこなっていきます。 ベータテストで既に面白さの手応えを感じていましたが、製品版もベータテスト同様楽しめます!! では …

【雑記】プロ格闘ゲーマーは『ソウルキャリバー6』を触らないの?格ゲーマー増えなくていいの?なんか悲しい。

2018年10月18日に発売された3D格闘ゲーム『ソウルキャリバー6』個人的に物凄い楽しめてます。 こりゃとんでもない面白いゲームだ。戦闘の駆け引きも分かりやすいし、今まで格ゲーを触ってこなかった新規 …

『ソウルキャリバー6』アスタロス、ソン・ミナの参戦が発表。※映像追加

本日のEVO2018会場にて、『ソウルキャリバー6』に参戦する新たなキャラクターが紹介されました。 公開されたのは『アスタロス』『ソン・ミナ』の2名。 『ソウルキャリバー6』は2018年10月18日に …

『ソウルキャリバー6』2Bの配信日が12月18日に決定!17日にはアップデートも実施。バトルシステムと各キャラに調整が入ります。

『ソウルキャリバー6』10月28日に参戦が発表されて以来、長く沈黙を守り続けていた“2B”ですが、遂に配信日が決定!! 2Bの配信日は2018年12月18日!! 『NieR:Automata』とのコラ …

スト5まとめページ
DQB2
ユニサガレビュー
GE3 レビュー
スマブラSPレビュー
ジャスコ4レビュー
指名手配

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。