ゲーム全般

侍道新作『侍道外伝 KATANAKAMI』が発表!自動生成ダンジョンを冒険するアクションRPG!シリーズファンからは「これじゃない」と不満の声が……。

投稿日:

スパイクチュンソフトの公式ツイッターより、『侍道』の新作が突如発表されました!!

タイトルは『侍道外伝 KATANAKAMI』!!

発売日は2020年初頭。販売価格は3,980円(税抜)とリーズナブル。

発売プラットフォームはPS4/Switch/STEAMです。

「侍道」の世界観で展開される和風剣術アクションRPG

『侍道外伝 KATANAKAMI』は、異界の魑魅を相手に奥深い攻防を楽しめる和風剣術アクションRPG。
借金のカタに連れ去られた娘を救うために、夜は一本松から繋がる異界のダンジョンで刀や素材を集め、昼は峠の鍛冶屋として金を稼ぐというサイクルでゲームが進行していく。
ダンジョンは入るたびに構造が変わる自動生成ダンジョンになっているので、何度でも新鮮な気持ちで挑戦することができる。

※公式サイトの紹介文を引用

本作はなんと自動生成ダンジョン!!

この自動生成ダンジョンで集めた素材で武器を作り、販売して自身の鍛冶屋を経営していくそうです。

トレーラーも公開されています。


……で、トレーラーを見たら、「あれっ、思ってたのと違う」ってなってしまいましたw

なんか見下ろし型のディアブロ系アクションになっていますね……。

トレーラーのコメント欄でも同じようなことが言われていました。

・キターー!って思ったが、なんか違う。
・続編は嬉しいけど…これじゃない感。
・サムネ見てやっと来た!って思ったのに本編見るとなんか全然違うんだが…
などなど

過去作を遊んでいた人からすると、これじゃないって思っちゃいますよね。

まあゲームの評価は遊んでから決めるものなので、評価するなら実際に触ってからですね……。

和製ディアブロって呼べるくらいハクスラ要素が楽しければ自分は手のひらクルってしますよ。

『侍道外伝 KATANAKAMI』公式サイトリンク:https://www.samuraidou.com/katanakami/

-ゲーム全般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

当ブログの2018年GOTYは『ストリートファイター5 アーケードエディション』に決定!次点は『モンハンワールド』です。スマホアプリ版GOTYもあるよ。

みなさんこんにちは。 今回は当ブログの2018年GOTY(ゲームオブザイヤー)を紹介します。 2018年、最高と感じたゲームは『ストリートファイター5 アーケードエディション』です。 本作は2018年 …

『SDガンダム バトルアライアンス』が発表。最大3人のマルチプレイも楽しめるガンダムアクションRPG!登場するシリーズ作品も紹介。

ガンダムの新作ゲーム『SDガンダム バトルアライアンス』が本日発表されました。 本作は2022年内の発売が予定されており、プラットフォームはSwitch、PS5、PS4、Xbox Series X|S …

『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』発売日は2018年8月2日に決定!PS4版も出るぞ!追加要素が非常に多くVITA版を遊んだ人も楽しめそうだ。

『サガ スカーレット グレイス 緋色の野望』の公式サイトが更新され、発売日が2018年8月2日と発表されました。 そして、ニンテンドースイッチだけでなくPS4でも発売されることが判明。これは嬉しいです …

『ライブアライブ』神ゲー確定か?リメイク版の新情報が公開。幕末編ではレーダーが搭載されるなど遊びやすくなる要素が追加!オッサンになった今、SF編を怖がらず遊べるだろうか。

5月20日に『ライブアライブ』リメイク発売記念公式生放送がYouTubeにて放送されました。 遅ればせながら動画を視聴したのですが、このリメイクは神ゲーになるのではと思った次第です。 自分はそこまで情 …

【格ゲー】ハイタニさんが語った昔のゲーセンエピソードがヤバ過ぎた。「ずっと後ろで椅子蹴られながらやってた」「灰皿の中身が飛んできた」

プロゲーマーのハイタニさんが3月3日のマシュマロ雑談配信で、少年時代のゲーセンエピソードを語っていたので今回はそちらを書き起こしで紹介します。 ソース元リンク:ハイタニさんのミルダム配信アーカイブ マ …

文章
漢検合格
ポケモンアルセウスレビュー記事
masutaduelレビュー
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。