オーバーウォッチ

『オーバーウォッチ2』“ハイスコアガール”の押切蓮介先生、OW1ではCDを2枚叩き割るほど闇堕ちしていた。他、ルシオを愛用する理由が語られました。

投稿日:

『オーバーウォッチ2』数日前、ツイッチを開いたらなんと押切蓮介先生が本作の配信をしていました。

押切蓮介先生はゲーセンを舞台にしたラブコメ「ハイスコアガール」が有名な漫画家です。

配信を見たところ、すでにバトルパスレベルは116とメッチャやり込んでいました。オーバーウォッチを遊ぶイメージは全く無かったのでこれには驚きました。

配信を終わる頃にちょっとしたトークが繰り広げられたのですが、その内容が興味深かったので書き起こしで紹介します。

ソース元リンク:押切蓮介先生のツイッチ配信アーカイブ
(01:53:48~)

押切先生「(試合が終わって)まぁ楽しかったんじゃないですか。こんなゲームでございますよ。」

コメント:このゲームをやる山田さん(押切先生の友人)の想像ができないけど見てみたい笑

押切先生山田くんも僕も向いてないんすよこのゲーム。おそらく。真剣にやっちゃいけないのかもしれない。

コメント:OW1は山田くんもやってたんでしたっけ?一緒にやったりしてましたか?

押切先生「やってたやってた。やってましたよ山田くんと。山田くんも……あの、僕をイラつかせる要因でしたよ。全く覚えないから。AIM力が自分にあると思って、AIM力が一番強いられるキャラクターをあえて選ぶから負けまくるんですよ。山田くんに対する罵詈雑言がすごくて、これ一緒にやっちゃダメだって。」

押切先生前回のOW1はCDを2枚叩き割ったくらい腹が立ってしょうがなかったゲームだったんですけどね。2になるとね、ランクマポイントじゃなくてね、称号になったんですよ。7回勝つか20回負けるかで変動するっていう。それだとあんまり死ぬほど負けたって気持ちにもならないし、ゲームをやめたあと疲れるんだけれども妙な達成感と充実した気持ちに溢れかえられますね。

コメント:それ配信してほしかったですね・・・・

押切先生「そうですね。山田くんとオーバーウォッチする配信もやってみますか。今回ね、どれだけチームに貢献したかっていうのが数字で明らかになっていくんです。何人倒したのか、どれだけアシストしたのか、何回死んだのかっていうのが数字で表示されるんで、誰が足を引っ張っているかっていうのが一目瞭然なんです。山田くんと僕がやったらどういう展開になるかっていうのは安易に想像できますね。

押切先生「周りでやってる人があんまりいないんですよ。やり始めたけどもう別にやってないって人ばっかりで。もともとやってたゲームに戻っちゃうっていうね。山田くんの余裕が出来たら誘ってみますよ。」

コメント:OW初めて見られて面白かったです

押切先生「面白さ伝わったかな?相当面白さ伝えるの難しいと思いますよこの配信で。」

【ルシオを使う理由】

押切先生なんかルシオは楽しくてしょうがないっす。他にもアタッカーとかタンクとか使ったことあるけどね、ルシオのアドレナリンがブワァーって出る感じはね、どのヒーローにも感じれなかったです。オーバーウォッチじゃなくて“ルシオ”ですね、僕にとってこのゲームは。

以上、押切先生の配信一部書き起こしです。

オーバーウォッチ1ではCDを2枚叩き割るほどに腹が立っていたっていうのは衝撃でした。押切先生は配信中すごい穏やかですし、マンガの自画像でキレたりする描写は結構ネタで実際はそんなキレたりしてないんだろうなって思っていただけに、ディスク叩き割っているのは凄い意外でしたw

自分もオーバーウォッチ1ではテレビをぶっ壊しているので妙な親近感を抱きました。ちなみに自分はそこでテレビを壊して以来、PCモニターに完全乗り換えしたので地上波のテレビ放送というものはそこから全く見ていない。

また、『オーバーウォッチ2』になってからのランク変動システムについても評価されていました。感覚的に1よりイラつかなくなっているみたいです。

ツイッターも調べてみたのですが、オーバーウォッチに関するツイートがしっかり出てきました。1の頃からメチャクチャハマっていたんですね。

電撃プレイステーションの“ゲーム好き著名人が選ぶPS4の至高の1本”という企画では押切先生がオーバーウォッチを挙げており、そこのコメントで「ディスクを食し自分の元から消し去る気持ちになった」と書かれていた。

あの温厚そうな押切蓮介先生ですら闇堕ちするオーバーウォッチ1、恐ろしい。

人間性を歪ませる闇のゲームなのかもしれません。

関連記事

-オーバーウォッチ

執筆者:


  1. 匿名 より:

    格ゲーでランクマに固執して壊れた友人と同じだ・・・

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『オーバーウォッチ2』女性にモテるためのキャラランクを作成しました!初手トールビョーンはマジで性格終わってる話。

初手トールビョーンはマジで性格終わってるわ……!! あ、みなさんこんにちは。 『オーバーウォッチ2』の話です。 いやね、最近つくづく思うのが、トールビョーンマジクソだなってことですよ。 これ選ぶヤツ絶 …

PC版『オーバーウォッチ』PTRで最新パッチが配信。D.va、ゼニヤッタが弱体化し、メイとリーパーが強化される!特定のプレイヤーを避けるブロック機能も実装。

PC版『オーバーウォッチ』のPTRにて最新のパッチノートが配信されたので紹介します。 本記事は海外のフォーラムにグーグル翻訳をかけた記事になっています。 スポンサーリンク 目次1 一般的な更新:ブロッ …

【OW2】『オーバーウォッチ2』DPSで降格無しストレートでプラチナ5に到達しました。ほぼ確殺で人数差を作れるエコーが強すぎる!ランクアップに勝敗はそこまで関係無いと思う話。

『オーバーウォッチ2』プレイ日記です。 “勇敢なヒーロー称号”を取ったので、ランクマ(ライバルプレイ)を本腰入れてスタートしました。 ※勇敢なヒーロー……クイックプレイorライバルプレイで250勝。管 …

【注意喚起】『オーバーウォッチ』オーバーウォッチリーグのトークンは日本の法律により購入不可能!1つのスキンしか入手できないので選択は慎重に。

前回の記事で紹介したオーバーウォッチリーグのスキンですが、日本国内ではトークンの購入が法律により不可能となっていました。 ソース:https://overwatchleague.com/ja-jp/n …

オーバーウォッチ 1周年記念ダンスエモートの元ネタ紹介。メイは涼宮ハルヒの憂鬱「ハレ晴レユカイ」、ザリアは昔のエアロビクス番組から。

1周年記念で用意された全キャラクターのダンスエモート。 何やら元ネタが存在するものもあるようで……? スポンサーリンク 目次1 メイは「ハレ晴レユカイ」のパロディ2 ザリアはエアロビクスのテレビ番組か …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.