アクション メタルドッグス

『メタルドッグス』アーリーアクセス版の評価・レビュー。良質なハクスラアクションです!予想の上を行く面白さだった。

投稿日:

先日の8月25日にSTEAMでアーリーアクセスとしてリリースされた『メタルドッグス』の評価・レビューをおこなっていきます。

本作は『メタルマックス』シリーズのスピンオフ的な位置づけの作品で、シリーズに登場している“ポチ”が主人公です。

公式では“ローグライトアクション”と呼称されており、カジュアルに楽しめる爽快アクションをウリとしている。

▲ 見下ろし視点のアクションゲーム。

では、レビューに移ります。GOOD部分BAD部分にわけて語る。

一応、開発側にも閲覧していただきたいので、BAD部分をフィードバック希望の部分として挙げておく。

スポンサーリンク

GOOD部分

アクションとしてしっかり面白い

アクションとしてのクオリティが高いと思う。

しっかりと敵の攻撃を回避出来るようになっているし、敵によって近距離で戦うか遠距離で戦うかの立ち回りも重要になってくる。

戦車タイプのモンスターは恐れずに密着で攻めたほうが良いと自分は感じた。

▲ このような戦車タイプは密着で攻撃すると被弾を抑えやすい。

逆に、近接攻撃を仕掛けてくるアリや、撃破すると爆発するようなモンスターは距離を取りつつの攻撃が有効です。

▲ 敵の特徴を見極めて、交戦範囲を意識してみよう。

移動で避けるだけでなく、回避アクションも存在します。

そして、遮断物を有効利用することも可能です。遮断物があるのなら、壁を貫通するSEで一方的に攻撃することも出来る。

ただ火力に物言わせて突っ走るゲームではないというところは良いですね。

攻撃手段はメタルマックスお馴染みの機銃、大砲、SEです。これらの装備を組み合わせてクエストを攻略していくことになる。防具もあります。

構成が上手い

自分がプレイを通して思ったのは、構成が上手いなというところ。

プレイヤーを慣れさせていくための展開というのが非常に親切に感じた。

ちょっとプレイに幅が出ないかな?と思ったところで、要所要所で新たなギミックや装備が開放されていく。これは、ライトユーザーのことも考えていそうですね。一気に色々な要素を出すと混乱する可能性もありますから。

武器も、火力が物足りなくなってきたなと感じたところで新しい装備が落ちるような感じです。ここらへんは多分計算しているんじゃないかなと予想している。

シリーズではお馴染みとなっている強力な攻撃手段「ラッシュ」も、メタルドッグスに登場。ある程度ゲームを進めると開放される。

本作では、STGにおける“ボム”的な用途として使えます。

チャージタイムもそこまで長くないので、気軽に使っていけるのが良いと思う。

ハクスラ要素有り

本作は敵や宝箱から装備品がドロップする。

装備品には“スロット”が設定されていて、そこにランダムなオプション能力が付与される。

この手のハクスラとして意外に感じたのが、同系統のオプションが重複するというところです。

↑の画像を見てもらえれば分かる通り、発射間隔短縮オプションが重複している。これは結構面白いですね。ダメージアップ系のオプションが重なれば、かなりの火力アップになると思います。

また、フィールドでのドロップ以外に、「兵器実験室」というメニューからオプションのリワーク(オプションの再試行)が可能です。いわゆる錬金みたいなものですね。
※ゲーム内では“改造”と呼称。

“構成物質変異剤”というアイテムを消費するので、気軽にホイホイとリワークは出来ませんが、強い装備を手に入れて、その装備のオプションが気に入らないのであれば、リワークをしてみるのも良いでしょう。

自分の場合は、首輪をリワークして移動速度+9%のオプションをつけることが出来ました。

さっすがに移動速度+9%は体感で分かるほどの違いがあるので、ストーリークリアまで外せない装備となりました。

早い

移動速度アップのオプションは首輪に付与される可能性があるので、首輪を拾ったら逐次オプションをチェックしてみましょう。

マップ拡大時の視認性良し

十字キーの上ボタンを押すことでマップを拡大できますが、この透過度が実に良い塩梅でした。

プレイの邪魔にならず、かといって見にくいということもない。とても良いバランスだと思った。

拡大することによって、階段や宝箱の位置を簡単に確認できるのも良いですね。

決定ボタンを切り替えられる

ここはかなり地味な部分であるが、実に気が利いているなと感じた部分でもある。

オプションで決定ボタンの位置を入れ替えることが出来る。

洋ゲーに慣れている人はXボタンの決定でもいいと思うのですが、和ゲーメインの方だと○ボタン決定のほうがしっくりきますよね。そういうのを選べるようにしているのは凄い親切だと思う。メチャクチャ厳しい人が不意に見せた優しさみたいなところがある。

難易度は高くない

アーリーアクセス時点での感想ですが、難易度は高くないです。

ゲームオーバーになったのは1度だけ。(配置された爆発物に巻き込まれての死)

WANTED戦での死亡は一切ありませんでした。

回復アイテムはショップでも売っていますし、お金には困らないので、クエストから帰還するたびに回復アイテムを補充しておけば積むことはないでしょう。

回復アイテムはショートカット以外でも、メニュー画面からも使用出来ます。

毒などの状態異常回復はメニューから使うことをオススメします。ショートカットはHP回復アイテムをセットしておくと便利。

ライトユーザーを意識された難易度になっていると思う。サクサクとしたハクスラアクションを楽しめる。

BAD部分(フィードバック希望)

装備切り替え時の「はい、いいえ」不要

装備を切り替える時に、「はいorいいえ」と毎回聞かれるわけですが、このポップアップは不要です。

決定ボタン一発で切り替え出来るようにして問題ないと思います。単純にテンポを損なっているだけ。

これは倉庫にアイテムを入れる際にも同様。

回復アイテムは自動取得で良い

ゴールドと同様に、回復アイテムも自動取得で良いと感じました。

拾う

普通に考えて、拾わないという選択肢は無いアイテムなので、わざわざボタンを押して、ひと手間かけて拾わせる必要は無いように感じた。

ついでに言うと、ゴールドの取得範囲はもう少し広げてほしい。ムリに拾わなくてもいいレベルのドロップ量だからスルーしても良い話なんだけどね。

装備メニューの文字の大きさ

装備メニューの、武器一覧の文字サイズがちょっと大きすぎるかなと思った。

これなら、もう少し文字サイズを小さくして一度に表示できる武器の数を多くしたほうがいいと自分は感じた。

……まあ、メタルマックスシリーズを遊んでいる人は老眼のオッサンが多そうなので、そこも察した文字の大きさかも知れない。しかし、1ページに5つしか表示出来ないのはちょっとアレだなと。

ポリタンの炎上範囲が広すぎる

ポリタンの炎上範囲が広すぎると感じました。相当距離を意識して引き撃ちしないと炎上ダメージを食らってしまう。

マップの広さに対して炎上範囲が広すぎる。ポリタン戦はストレス要素を感じました。ここらへんどうですかね……。

まとめ

以上、『メタルドッグス』の評価・レビューでした。

アーリーアクセスなので、ボリューム自体は少ないです。

3時間あればクリア出来ます。


とりあえず、自分が予想していた以上の面白さだった。

しっかりとアクションゲームしているし、ハクスラ的な要素も確保出来ているし(ただし、アーリーアクセスなので装備の種類は少ない)、ロード時間も短くて全体的なプレイフィールも良し。武器の種類は機銃、大砲、SEがあるが、これは制限はなく、SEを2つ装備したりすることも出来ます。

驚くことに、欠点らしい欠点は見当たらない。BAD部分として挙げたところも、非常に些細な問題でしかない。ポリタン以外は。ポリタンの炎上範囲はもうちょい狭くして欲しいと切に思った。

1,999円で3時間ガッツリ楽しめたと思えば、良いゲームだ。
※2021年9月1日午前1時まで16%オフのセール中で、価格は2,380円→1,999円に値引きされている。

あとは、完成に向けてどれだけボリュームアップするか、ブラッシュアップされるかですね。完成までは3ヶ月から半年を予定されていて、クエストや賞金首の追加がおこなわれるそうです。当然装備品も増えるでしょう。

アーリーアクセス時点での評価をするなら、10点満点の評価です。
※キーボードではなくPS4コントローラーでのプレイ

完成版が大いに期待出来る内容でした。ただし、この点数はアーリーアクセスであることと、値段も大きく加味されている。これが5,980円とか6,980円とかだったら普通に4点、5点あたりにします。約2000円でこのクオリティならば、値段に見合った面白さです。

3時間で終わる程度のボリュームなので、購入する方はそこらへんをご了承ください。アーリーアクセスは言ってしまえば有料ベータ版みたいなものです。アーリーアクセスをプレイして、開発にフィードバックを送って、ユーザーと開発が協力してメタルドッグスを完成させるって感じです。

そういうのが嫌だなって人は、素直に完成版のリリースを待ちましょう。値段が変わる可能性もありますが。セール中のいまのうちに、購入だけしておくというのも有りかもしれません。

自分としてはフィードバックするほどの欠点らしい欠点みたいなのは殆ど見当たらなかったので、あと欲しいのはボリューム、装備品のバリエーションくらいですね。もうちょっと武器に多彩なエフェクトがあるといいし、ひたすら深層を目指すようなエンドコンテンツの実装にも期待したい。

完成が楽しみです。本当に、予想以上の出来栄えでした。

ただ、完成版でボリュームが少なくてズッコける可能性も当然あります。あくまでアーリーアクセス時点での評価ということをご理解ください。

ちなみにSteamでの評価は「非常に好評」でした。

自分以外のユーザーからの評価も高いです。

以上。

リンク:『メタルドッグス』Steamストアページ

-アクション, メタルドッグス

執筆者:


  1. INOOPY より:

    なんだか久々のレビュー記事。読みやすく分かりやすい評価、さすがです。

    • 管理人mtg より:

      ありがとうございます。カジュアルに楽しめる作品なので興味があれば触ってみてください!

  2. 犬派 より:

    兵器実験室がガチャっぽくてハマりました♪
    移動速度は手放せませんよね!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『メタルドッグス』家庭用(スイッチ/PS4)でもリリースが決定!軽快なアクション、ハクスラが楽しめるメタルマックスのスピンオフ作品。今冬発売予定。

Steamにてアーリーアクセス版が配信されている『メタルドッグス』ですが、本日、家庭用版がリリースされることも公式ツイッターを通して発表されました!! 発売プラットフォームはPS4とSwitchです。 …

【PS4】ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン トロフィーコンプ 雑感

こんばんはやーっと終わりましたジョジョの奇妙な冒険EOH あまり面白くないにも関わらず、それでもトロコンしたのは各トロフィーにジョジョのイラストが描かれてるから、それだけです・・・ スポンサーリンク …

『メタルドッグス』本日、アーリーアクセス版がSteamで配信開始。管理人プレイ予定タイトルです。

『メタルドッグス』本日8月25日、いよいよアーリーアクセス版がリリースされます。 3月13日に初報が出てから、長いこと待ちました。いよいよプレイ出来る日が到来しました。クローズドβテストに応募したもの …

【レビュー】一撃で勝負が決する2D格ゲー『斬!斬!斬!』が面白い件について。簡単操作で大雑把に戦闘の駆け引きを楽しめるコスパ抜群の良ゲーだ。

今回紹介するゲームは『斬!斬!斬!(ザンザンザン)』 ジャンル:一撃必殺2D対戦格闘 プレイ人数:1~2人(オンライン対戦有り) 先日PSStoreで配信されたばかりのDL専用ゲーム。価格は1,800 …

『ポケモンクエスト』評価・感想。非常にカジュアルな作りなのでやり込むならスマホ版になるか。課金要素が強力で、わざわざスイッチで遊ぶゲームではない。

本日配信されたばかりの『ポケモンクエスト』早速プレイしました。 で、結論から言うと、タイトルにも書いたとおりスイッチで遊ぶゲームではないかなと思いました。 こう書くと悪口みたいに聞こえてしまいますが、 …

文章
漢検合格
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。