海外レビュー紹介

『ライブアライブ』海外メタスコアは82。Amazonでは★4.1と高評価。完全に成功したリメイク作品と言えるか。

投稿日:

『ライブ・ア・ライブ』H2-2Dの映像表現が用いられたリメイク版が2022年7月22日に発売されました。

自分は気になっていたけど購入はせず。

つい最近、本作をプレイしているプロゲーマーの配信を視聴していてちょっと気になった部分があったので、海外メタスコアやAmazonの評価をチェックしてみました。

その結果、海外メタスコアは82。ユーザースコアは8.2。高評価でした。

【レビュー一部引用】
JRPG を楽しんでいるなら、Live A Live をプレイする義務があります。
・JRPG ジャンルの初心者であろうとベテランであろうと、Live A Live は絶対に見逃してはならない傑作です。
・リメイク版では HD-2D を巧みに利用し、約 30 年前のゲームに新たな命を吹き込みました。
・リリースから 20 年以上が経過した今でも、LIVE A LIVE はストーリーの点で新鮮で革新的なゲームのように感じられます。

国内のAmazon平均評価も★4.1(レビュー件数85)と好評です。

H2-2Dによるリメイクが完全に功を奏した形になっている模様。あとは下村陽子さん自身によるアレンジも魅力でしょうか。これはトレーラーを見ていても存分に伝わってきたところです。

自分がプロゲーマーの配信を見ていて気になったのは、戦闘のテンポの悪さでした。

レビューを見た感じ、ここに触れている人は少数だったので実際にプレイしている人にとってはそこまでストレスに感じないところだったのかな。配信を見ていた自分としては、戦闘のテンポ悪いな~って感じました。もしくは、テンポの悪さはあるけれどそれで評価を下げるには至らないほどの作品だったということか。

リメイクによって様々な変化がもたらされているので、SFC版を遊んだ人でも新鮮な気持ちで楽しめる作品なんだろうなと察しました。

グラフィックやボイスの有無は賛否が分かれるかもしれませんが、この評価を見る限りは多くのプレイヤーが納得している出来栄えに見える。

名作のリメイクは思い出を汚すクソゲーになるか良ゲーになるかの二択になりますが、本作はリメイクに成功した作品と言えるでしょう。

-海外レビュー紹介

執筆者:


  1. 匿名 より:

    ボイスは普通にドットのゲームにはいらないですねw

  2. 匿名 より:

    戦闘のテンポは良くはないが許容できない程でもないって所でしたねー。
    今どきな感じで演出キャンセルとか倍速とかあれば…とは思います。

  3. 匿名 より:

    リメイクされるほど愛されてるのもわかるし当時としてはあまり売れなかったのもわかる尖り方

  4. 匿名 より:

    自分は子供の頃SFCでプレイして思い出補正もあり購入したが、やはり良かった
    戦闘のテンポについては、今のさくさくゲームに慣れすぎてると敵が強かったり悪く感じるが、そもそも相手の弱点をうまくつかないと苦戦、ついていけばザコ戦はおろか、各章のオデオすらあっという間に倒せる戦闘なのでテンポが悪いと感じてる人は考えて戦ってないだけだと思う

  5. しろいとり より:

    発売日に購入して先日クリアしました。
    SFC未体験でネタバレも受けずほぼ初見の状態でクリアしましたが古臭さはなくやはり名作と言われるだけあるな、といった感じでしたね…!
    戦闘のテンポの悪さはギリギリ許容出来る感じでした(演出が過剰な敵の技とか連発されると少しイラッとしたり、敵味方問わず攻撃の後相手の反撃があるとその分長くなりますね)アップデートで1.5倍速とか設定出来れば良さそうですが(ウリは消えますが)

    • 管理人mtg より:

      SFC未体験なら凄い楽しめたでしょうね!

      テンポの部分の感想ありがとうございます。しろいとりさんがギリギリ許容出来るレベルだと、人によってはストレスに感じるラインにも入ってきそうですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『トライアルズ ライジング』海外メタスコア、評価紹介。「ラインジングは最高のトライアルズ」「ロード時間は長い」

※2019年3月2日追記:自身で購入しレビュー記事を執筆しました 関連記事 『トライアルズ ライジング』評価・レビュー。未経験者にも触って欲しい中毒性の高いバイクゲー!マリオメーカー的要素も有り。明確 …

【戦ヴァル4】『戦場のヴァルキュリア4』海外レビュー紹介。メタスコア86の高評価です!海外は限定版も豪華。

今回は『戦場のヴァルキュリア4』の海外レビュー、及び限定版について紹介します。 国内ではPS4版が既に発売しており、ニンテンドースイッチ版は9月27日に発売を控えている。 海外ではPS4版、Switc …

『ワンピース ワールドシーカー』海外評価、メタスコア紹介。PVだと面白そうに見えたがスコアは低い……。

本日3月14日に発売された『ワンピース ワールドシーカー』ですが、海外でメタスコア、レビューが公開されたので紹介していきます。 本作は人気漫画「ワンピース」を題材にしたアクションアドベンチャーゲームで …

『デッド オア アライブ 6』海外評価、メタスコア紹介。コスチューム開放が苦行と話題に。EVO2019の種目には入っていないけど“eスポーツモード”もあるぞ。

今回は3月1日に発売された対戦格闘ゲーム『デッド オア アライブ 6』の海外メタスコア・レビューを紹介します。 発売日が2月15日から3月1日に延長された本作、現時点でのメタスコアは76でした。 (2 …

『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』海外メタスコアは約70と微妙な評価に。原作再現度は高く評価されている。

本日発売日を迎えた鬼滅格ゲーこと『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』ですが、海外メタスコアが公開されたので紹介します。 10月14日時点ではPS5版がメタスコア71、PS4版がメタスコア72となっていました。 …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.