漢字検定準1級への道

『漢検準1級合格への道』第2話。難しい漢字を書くのは楽しい!現在の進捗報告。

投稿日:

勉学に励むインテリ読者のみなさんこんにちは。

『漢検準1級合格への道』第2話です。

漢検2級の試験を終えた翌日の7月15日から本格的に始めた漢検準1級の勉強。その進捗を画像と共に報告します。

勉強するのに使っている書籍は「カバー率測定問題集 漢検マスター準1級」です。

【7月15日~7月21日の勉強量】



問題集の範囲でいうと、22ページ(これが実質問題集のスタート地点)から44ページまで進んでいます。最初の問題は読み問題なんですけど、ひたすら書いて覚えています。

自分の勉強方法なのですが、ある程度進んだら最初から復習。ある程度進んだら最初から復習。という方法で進めています。最初から通しで最後までやってしまうとバカな自分は絶対に最初のほうが頭から抜けるはずなので、このような勉強方法をとっています。漢検2級のときも同じ勉強方法でした。

このような勉強方法のため、最初の1周がメッチャ時間掛かります。ですが、2周目の時点でかなり地力がついているという効果がある。

実際、今まで勉強した22ページ目から44ページまでの範囲は8割~9割方正解出来ています。読み問題ですが、漢字で書けるほど頭に入っています。

問題集は222ページまであるので、まだまだ先は長いですが、この勉強方法の繰り返しで着実に知識を身に着けていきたいと思う。

あとね、準1級の難しい漢字を書くのは楽しいです。

難しい漢字をキレイに書けると気持ちいいです。

今の所気に入った漢字は「繡」「淵」「鼎」です。

「繡」は単体だとよくわからない漢字に見えますが、「刺繡(ししゅう)」の熟語に使われている漢字です。簡単バージョンの「繍」でもいいんですけど、簡易字体は美しくないので、「繡」で書けるようにしたいですね。

ちなみに「繡」は「繡(うつく)しい」という読み方もあります。

今回の記事は以上です。ではではさようなら。

-漢字検定準1級への道

執筆者:


  1. 元PC版CoD4ガチ勢 より:

    大脳の構造上、知っただけのことがわからなくなるのは、4日後ぐらいらしいですので、
    2,3日後ぐらいには復習するといいらしいです。忘却曲線って前にも言ったかも。

    古い字のほうが美しく感じるの、ありますね。
    戰、とか、藝、とか、來、とか。

    • 管理人mtg より:

      なるほど、復習はやっぱ早いほうがいいんですね。

      準1級の漢字はカッコよかったりキレイなものがあっていいですね。難しいから覚え方を工夫するので、簡単な漢字より逆に覚えやすかったりもします。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【日常】2020年1月22日より毎日続けていた「漢検」の勉強はこれにて終了です。

先日の記事でも書いた通り、漢字検定準1級の試験が終わりました。 漢検の勉強を始めたのが去年の1月22日からです。つまり、389日間、毎日欠かさず勉強を続けていました。 自分で言うのもなんですが、ここま …

『漢検準1級合格への道』番外編。カッコいい四字熟語「黄絹幼婦(こうけんようふ)」の紹介。これは覚えておくとモテる!

『漢検準1級合格への道』今回は番外編です。 ちょっと紹介したい四字熟語があったので記事にします。 その四字熟語とはズバリ…… 「黄絹幼婦(こうけんようふ)」です。 漢字検定準1級の出題問題として登場す …

【漢検】「日本漢字能力検定」2020年度 第3回の受付が開始。先着順なので申し込みは早めに済ませましょう!管理人は2級と準1級を申し込みました。

「日本漢字能力検定」2020年度 第3回の受付が本日12月8日0時より開始されました。 受付期間は2020年12月8日0時~2020年12月25日までとなっています。検定日は2021年2月14日、バレ …

『漢検準1級合格への道』第13話。本試験型問題集の第6回結果。ついに堂々の不合格!反省反省反省反省反省……。

『漢字検定準1級合格への道』第13話です。 今回は本試験型問題集第6回に挑んだ結果を紹介。 タイトルにも書いたとおり、不合格です。 本試験型問題集初の160点切りです。 問題 点数 読み 22/30 …

漢検準1級のことについて。

『漢字検定準1級への道』記事は1月20日から途絶えていますが、当然毎日勉強しています。 果たしてこの漢検記事に需要はあるのか無いのか、そんな自問自答をした結果、まあ細かい進捗報告は不要かなと判断しまし …

文章
漢検合格
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。