FF14

『FF14』このゲームはファミレスのバイトと同じだ。立ち回りが洗練されていくのがメッチャ楽しい……!フェンリル戦も慣れたもんだ。

投稿日:

『ファイナルファンタジー14』プレイ日記です。

先日の記事で、インスタンスダンジョン「スノークローク大氷壁」にてフェンリル戦のギミックが分からずに死んだ話をしました。

そのあとに攻略動画を見てギミックを理解しました。

はい、ハードコアゲーマーのわたくし、そこで話は終わらせません。

しっかりとリベンジしました。ギミック理解して立ち回れるかどうかを確認するために……!!

今朝、3回挑戦してきたんですけど、初回よりも驚くほどプレイしやすかった。動画で立ち回りを学んだことに加え、“引きの視点”でプレイ出来ることも知ったので。

▲ この視点だと敵の挙動が超把握しやすい。

憎きフェンリルと対峙……

自分が食らった、初見では意味不明だったギミック(フェンリルが落とした氷柱で回避する)ですが、引きの視点で見るとメチャクチャ分かりやすかったです。

最初からこの引き視点だったら初見だとしても仲間の挙動を見て「あー、こういうギミックなのね。」って対応出来た可能性がある。この視点だとメッチャ分かりやすいやんけ。

デフォルトの視点だと3本の氷柱が落ちてきていたことにすら気付きませんでしたから。

でも今やこれですよ。しっかりスプリント発動して、素早く氷柱の裏に隠れました。スプリントを使うのはこのタイミングだなと自然と学んだのです。自分自身のハードコアゲーマーっぷりが怖いです。

しかし、このギミック面白いですねw

このギミック食らう人は初見の自分と同じでギミック知らない人って分かるから、なんだか面白かった。あ、この若葉マーク付いている人はギミック知らないなって。

こうやって自分が“知ってる側”に回ると、知らない人の動きが初々しく見えるのが面白い。多分初見で自分がこれ食らったときは、他の人が「あ、このヒーラーはギミック知らない人だな。」と理解したはず。

DPSの人がこれ食らって死ぬぶんには自分が蘇生すればいいけど(実際それで解決できた)、ヒーラーの自分がこれ食らうと壊滅状態に陥るので、そこはやはりヒーラーの責任は大きいなと感じた。

別のPTと組んでも、問題なく立ち回れました。というか数を重ねるほどに自分の立ち回りが洗練されていくのを自分自身でしっかりと感じられた。


だんだんと余裕が出てきます。タンクのHPがこのくらいならホーリー連打していていいなみたいなのが、感覚で分かりますね。初見はメチャビビってオーバーヒール気味だったけど。

あとは、タンクの人によって道中の雑魚をどれだけまとめるか変わってくるのも面白かった。

2回目のPTは雑魚メッチャまとめる人で笑った。FF11のトレインを思い出しました。大丈夫なのかこれだけ雑魚釣ってと不安でしたが、問題なかったです。

初見含めて、スノークローク大氷壁を計4回クリアしたわけですが……メチャクチャ面白かったです。

スキルの使い方も手に馴染んできて良い感じです。

MIP推薦も3つ貰えました。

自分自身でも、「この立ち回りは初心者にしては相当良いだろ」と思える立ち回りが出来ていたので、このMIP推薦は嬉しかった。

自分が思うに、FF14はファミレスのバイトだなと思いました。

【ファミレスFF14】

自分の初めてのバイトはファミリー居酒屋。まあファミレスみたいなものなんですけど、FF14のプレイがそれと似ているなと感じました。

経験を積むほどに慣れていき、自分でもどうすれば効率が良くなるか、上手く立ち回れるかを自然と試行錯誤する。リアルタイムで戦闘をこなしがらその経験値を溜めていくのは、自分が初めてバイトしたファミリー居酒屋の体験と似ていると思ったのです。

初めてのバイトで最初は緊張しまくったけど、慣れてくると視野が広くなって、順番待ちしている客をどのペースで回すか、どの席に座らせるかみたいなものを自分で考えていくのが楽しかった。

それがFF14の立ち回りと似ているな~とふと思った。

インスタンスダンジョンの話は以上です。

ストーリーでは、すでに“イシュガルド”の地名が出始めています。

初めてイシュガルドの地名を目にしたときは震えましたね。
(もしかしたら復帰前でもこの名前は出ていたかもしれないが、8年前の話なんて覚えてない。)

自分が目指すイシュガルドの地名が出てきたぞと。
※自分は占星術師のプレイがしたくて、“蒼天のイシュガルド”目指してメインクエストをせっせと進めています。

マップでもイシュガルドが表示されていました。

未開放と出ていましたが、ワンチャンあるかもしれないと向かってみた。

流石にワンチャン無かったです。ゼロチャンでした。メインクエスト進めないとダメだ。

今回の記事は以上です。

イシュガルドまでさっさと進めたいけど、もうちょっとスノークローク大氷壁でPTプレイを遊びたいなとか思ったりする。

P.S.今更ですがプロテスとストンスキンが消えていたことを知りました。ストンスキンの存在を思い出したけど、アクションリストに無かったから調べたら消えていた。

前回のプレイ記事

-FF14

執筆者:


  1. 匿名 より:

    ヒーラーは特に他人の動きもよく見えますから効率化していくのは楽しいですよね。
    今後も新しいギミックや、今のギミックの応用したギミックが登場してきますから、
    今の努力は無駄になりませんし、楽しくなりますよ。
    ただ、コンテンツ数だけはハンパないので無理しないようにしてください笑

    • 管理人mtg より:

      ヒーラー楽しいですね。
      まだ味方が何やってるかとかは全然分からないので、それは結局そのジョブを触らないとダメかなと思っています。

      >>ただ、コンテンツ数だけはハンパないので無理しないようにしてください笑
      自分は最前線プレイヤーでもないので、ゆっくり楽しみます!無人島開拓が遊べないのは非常に残念ですが……。

  2. 匿名 より:

    こうやって新しいことを吸収してるうちだけは新鮮で面白い

    • 管理人mtg より:

      面白いっすね!まだ占星術師も未解禁ですし、沢山楽しめると思います。

  3. 匿名 より:

    現在の仕様ではヒーラーはピュアヒーラーとバリアヒーラーの2種類に分けられていまして8人PTではそれぞれ一人ずつ編成するバランスになっています。
    ピュアヒーラーは減ったHPを回復するのに向いている普通のヒーラーで、バリアヒーラーはバリア・シールド的な追加HPを一時的に付与して敵の強攻撃を受け止めるのに向いているヒーラーですね。
    白魔道士はピュアヒーラーに分類されるのでバリアを貼るストンスキンは削除されました。
    プロテスの方は有用すぎて白魔道士がほぼ固定編成になってしまい、かと言って全ヒーラーが使える様にしたら実質その分無条件で防御力が上がっているような物なので、それ前提にバトルのバランスを組むだけなので削除となりました。

    • 管理人mtg より:

      なるほど、ありがとうございます。
      プロテスが消えたのは、まあ面倒な作業が消えて良かったと思います。常にかけること前提になるのでアレですもんね。

  4.   より:

    記事を読むとFF14に復帰したくなってしまう、でも14やってると他の事に手が回らなくなるジレンマ

    • 管理人mtg より:

      自分はFF14にハマったせいでガンダムバトルアライアンスの予約キャンセルしました……。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『FF14』パッチ6.2開始!ログイン戦争を体験。ワイワイアプデを横目にメインクエストを進める新参の悲しさ。そして2日前に買ったばかりのSDSフェンリルがセール商品に……。

『ファイナルファンタジー14』本日、皆さんはお待ちかねであったであろうパッチ6.2がスタートしました。 自分も速攻乗り込みましたが、660人待ちのログイン戦争が勃発していた。 ログインまでにそこそこの …

『FF』でも麻雀。『ドラクエ』でも麻雀……。俺は一体何のゲームをやっているんだ?ドマ式麻雀で人生初、とんでもない事態を経験!スラミチ式麻雀は1級昇格。

みなさん、麻雀やっていますか? ワタクシは絶賛プレイ中です。 『ファイナルファンタジー』と『ドラゴンクエスト』の世界で。 最近では『ドラゴンクエストウォーク』にスラミチ式麻雀が実装され、ドラクエウォー …

【悲報】『FF14』“風脈の泉”がクソコンテンツ過ぎて笑った話。これだけはアカンだろ……。8年ぶりに復帰して楽しんでたけど、これはアカン。

『ファイナルファンタジー14』プレイ日記です。 今回は、皆さんはご存知であろう“風脈の泉”の話をしたいと思います。 この風脈の泉に初めて触れたときにヘルプが出たのですが、適当にボタン押しちゃってすっ飛 …

『FF14』占星術師Lv60になったので踊り子に転職しました!プロトンで快適な旅を。メインクエストも面白いぞ。

『ファイナルファンタジー14』プレイ日記です。 まずはメインクエストの進捗を語ります。 前回語ったのは、武神ラーヴァナを撃破してグナース族とドラゴン間の問題を解決。ドラヴァニア雲海に辿り着いたところま …

『FF14』復帰プレイ日記2。夏イベ「紅蓮祭」で水着をゲットしました。これからメインクエストを進めていきます。

『ファイナルファンタジー14』復帰後のプレイ日記第2回です。 前回、占星術師を目指すために格闘士のレベルを50に上げることを目標としましたが、格闘士のレベルを50にまで上げる必要は無かったようです。 …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.