ゲーム全般

【泡スプラ】『FOAMSTARS』オープンβテスト感想。某塗りゲーと差別化を図った感があるラグジュアリーな雰囲気は良いが、やっていることが分かりづらく射撃も爽快感に欠ける。

投稿日:

スクエニがリリースする『FOAMSTARS(フォームスターズ)』オープンβテスト(PS5のみ)が本日より開始されました。
※オープンβテストは10月2日15時59分まで開催。

任天堂の某塗りゲーを彷彿とさせるため、“泡スプラトゥーン”などとも呼ばれている本作、果たしてその出来栄えはいかに……!?

6試合ほど体験したので、その感想を語りたいと思います。

あくまでオープンβテスト時点での感想なので、正式リリース時には本記事と異なる部分も出てくる可能性があることはご了承ください。

では、本題へ。

スポンサーリンク

「フォームスターズ」感想

ゲームシステムについて

『スプラトゥーン』と同じ形で、地面に泡を塗るほどに立ち回りが有利になるシステムです。

泡を塗ったエリアは“スライド”することで高速移動が可能になります。


対戦相手のHPをゼロにすると、“フォームドアップ”という雪だるまみたいな状態になります。この時点ではキルとはならず、フォームドアップ状態の敵にスライドキックすると、晴れてキル確定となる。

味方がフォームドアップ状態になったら、その味方にスライドキックすることで救うことが出来る。

スプラトゥーンと違うところは、アワを盛り上げていくことで、高い足場としても利用出来る点。

ただ、これ相当時間食うので試合中にそんなアワ高く積み上げるようなことをやる余裕なかった。その間も敵さんガンガン動き回ってるし。

始めたばかりだからよくわからないけど、高く積むことによるメリットが大きいなら狙っていく必要があるのかもしれない。

地面にアワを撒いて、立ち回りを有利にしつつ試合を運ぶっていうのがフォームスターズのゲーム性です。

ここは殆どスプラだと思えばいいです。

正直、爽快感は薄い

スプラトゥーンに比べたら圧倒的に爽快感に欠けます。

地面にアワを撒く行為に気持ち良さを全く感じられない。スプラトゥーンは塗ることの気持ち良さがあったけど、コッチは微妙。なんか全然アワを撒いている感覚がしない。

例えが下品で申し訳ないけど、尿意が無いときにムリに出すオ◯ッコみたいな感じ。

ポポポポってアワを撒くけど、そんなガッツリ塗れるわけじゃないから、気持ち良くない。全然塗れなくてすぐリロードしなきゃいけない。

射撃も弾が当たっているのか当たっていないのかよくわからん。

で、ステージもメッチャ狭くて敵の位置も常に把握できるような状態だから、これ対戦ゲーとしてどうなん?って疑問が出てくる。敵の位置が常に見えていいんか?

勿論敵を倒したときは気持ち良いが、それもそこまでの爽快感は無い……。どうしてもスプラと比べると、爽快感に欠ける。


ちょっとここらへんはスプラとフォームスターズ両作品触っていないと感覚の違いを感じられないとは思う。

スプラだったらズバババってインクぶち当てて倒すからメッチャ気持ち良いんだけどね。

フォームスターズは塗りも射撃も爽快感が無いです。無味無臭って感じ。

一応、スキル2つとULTを駆使して立ち回るわけですけど、それをもってしても……。

なんか、もうちょっとどうにか出来ないかなあ。ゲーム性自体がアワそのものみたいな虚無感ある。

ラグジュアリーな雰囲気は良い!

本作が醸し出すラグジュアリーな雰囲気は良いと思います。

本作のプレイした時、DJ PMX「Miss Luxury」が真っ先に脳内で流れてきた。

キャラクターのカスタマイズ要素も色々あります。コレは正式リリースされたら種類が増えていくことでしょう。


雰囲気はメッチャ良いです。UIも凝っているし、ここはスプラとは違った良さが出せていると思う。

まとめ

以上、簡単ですが『フォームスターズ』のオープンβテスト感想を語りました。

ステージがクソ狭いのと爽快感が無いので、ゲームとして見ると現時点では微妙。ぶっちゃけ劣化スプラに感じてしまう。

アワを撒くことの気持ち良さが感じられないし、敵への攻撃がヒットしているかどうかも分かりづらいからシューターとして重要な弾を当てる爽快感も無い。

余談ですが、キルするのが最高に気持ち良かったシューターを挙げるなら自分は『キルゾーン』です。相手をキルしたときの“ピロリ(効果音)”がヤバかった。

色んなTPS・FPSを経験してきたけど、あのピロリほどキル時に脳汁出るゲームは無かったと思う。

フォームスターズ、このままリリースされるならコケそうな感じがします。ツイッターではオープンβテスト開催中の告知も全然RTされていないし、かなり空気っぽい。

コレやるならスプラでいいやってなりそうだけど、Switch持ってなくてスプラを触ったことが無い人なら新鮮な気持ちで楽しめるかな?

正式リリース時には何かしら改善されると思うので、そこらへんに期待かな。ツイッターで検索してみると楽しんでいる人も当然見られるけど、自分は微妙に感じました。

記事は以上です。

権利表記:© SQUARE ENIX 記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

-ゲーム全般

執筆者:


  1. 匿名 より:

    突出して悪い部分は無いが、色々な悪い要素が積み重なって良い要素を少し上回ったような出来。
    1年くらいは持つと思うが、現状太いコンテンツになる未来は見えない。

  2. 匿名 より:

    スクエニってFFドラクエしかないって言われてるけど
    むしろ一旦FFドラクエのナンバリングに絞って任天堂、カプコン、フロムみたいに企業のイメージを確立させた方が良いと思う

    スクエニはプランナーが多過ぎてその人達に仕事与えるためにゲーム作ってるように見える

  3. 匿名 より:

    キルゾーンのピロリ、めっちゃわかる。デスティニーのピピッもなかなかいい線いってますが、キルゾーンのあれはホント脳汁出た。多分もう続編はないんでしょうね。

  4. 匿名 より:

    自分もプレイしたけど思ったよりもっさりだなって思った。
    あと泡とステージで視認性が悪かったり、ラウンジの移動がメニューからできるって気付くまで移動ダルい・・・とかありましたね。

  5. 匿名 より:

    りっきー頑張ってくれ…

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【PS4】『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』対戦アクションゲームとして2021年に発売決定!ここで鬼滅に対して言っておきたいことがあります。

大人気漫画『鬼滅の刃』のゲーム化がプレイステーション公式ツイッターより発表されました。 ジャンルは鬼殺対戦アクションとなっています。発売日は2021年予定。 個人的に2D格ゲーだったら嬉しいんですけど …

『ディビジョン2』PvPモードを紹介する「マルチプレイトレーラー」が公開。ダークゾーン、コンクリフトについて簡単に解説。

3月15日発売予定の『ディビジョン2』、本日新たなトレーラー映像が公開されたので紹介します。 公開された動画は「マルチプレイトレーラー」と題されており、本作のPvPモードを解説する内容となっている。 …

PSNのエラー「CE-34719-4」により、現在PS4のシェア機能が使えない模様。(2018年6月19日19:00時点)

『ゴッドウォーズ』の動画をツイッターにアップしようと思ったのですが、エラーが出て使えなかった……。 日を改めて試してみても、エラー「CE-34719-4」が出る……。 気になってプレイステーション公式 …

『ドラクエトレジャーズ』大人気Vtuber兎田ぺこらさんがモンスター化して参戦決定!ペコットは合言葉入力で誰でも仲間に出来るとのこと。

12月9日に発売が予定されているスイッチ用ソフト『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤 』ですが、驚くべき情報が出てきました。 なんと、大人気Vtuberの兎田ぺこらさんがモンスター化 …

【APEX】FPSは始めたての頃が一番面白い?チームゲーでは初心者を脱したときが一番性格が悪くなる話。某配信者を見て感じたことと、自身のFPS・TPS歴で振り返る他責思考について。

今回はゲーム雑談です。タイトルの話をします。 みなさん、FPSやTPSといったジャンルはプレイしていますか? 自分は『APEX LEGENDS』を熱心にプレイしています。1月10日に控えているFF7コ …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.