Apex Legends

『Apex Legends』シーズン3「メルトダウン」は10月1日(海外時間)より開幕!新キャラのクリプトが登場!ランクマッチの分布が公開され、スコアシステムも変更、離脱ペナルティも遂に実装。

投稿日:

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』シーズン3の開始時期が公式に告知されたので紹介します。

シーズン3の開始日は10月1日(海外時間)です!!

例によって日本時間だと10月2日になるのかな。

ソース元リンク:https://www.ea.com/games/apex-legends/season-3
(EA公式サイトに移動します)

シーズン3では新キャラクターの“クリプト”、新武器の“チャージライフル”が登場します。


また、ランクマッチについても長く語られていたので、一部引用して紹介します。

スポンサーリンク

ランクマッチについて

「エーペックスレジェンズ」に正確な実力の指標を設ける。ランクリーグでは基準が非公開の実力評価システムではなく、スコアをベースにしたランク制度を採用しました。

私たちは今のところ、このシステムに満足しています。このシステムは初心者と熟練者双方のプレイヤーにとって分かりやすいものです。また、今後のシリーズ開催に向けて実力基準の調整の根拠となる、有用なデータが得られました。9月10日時点における、同モードを5時間以上遊んだプレイヤーのランク分布は以下の通りです。

ブロンズ:5.1%
シルバー:40.0%
ゴールド:35.7%
プラチナ:16.8%
ダイアモンド:2.1%
Apexプレデター:0.2%

降格を行わないシステムとしては非常に堅調な分布を示しているため、シリーズ2でもこちらのシステムを使って実力の調整を行います。

スコア獲得

シリーズ1のスコアシステムには手ごたえを感じていますが、こちらにも改善を加えます。ここでは開発チームが掲げる目標と、新システムの仕組みをご案内しましょう。まず、現在よりも細やかなポイント分布を行うために、システム全体のポイントを一律で10倍にします。一見するとポイント値が高騰するだけのようにも思えますが、実際には1RPと2RPの間でも何らかの見返りが得られるよう、10、15、20RPと柔軟に段階を設けられるようになります。また、マッチの参戦に必要なRPにも微調整を加えます。

マッチ参戦所要RP

ランクマッチでは1戦ごとに、ティアに応じて以下のRPを消費します。

ブロンズマッチ:今後もRP消費無し
シルバーマッチ:12RP
ゴールドマッチ:24RP
プラチナマッチ:36RP
ダイアモンドマッチ:48RP
Apexプレデターマッチ:60RP

キル、アシストと倍率

今回は他にも、キル数のスコアにアシストの項目を追加します。アシストの定義は、ノックダウンの5秒前までにそのプレイヤーへダメージを与えることです。当該プレイヤーが復活すると、アシストの記録は消失します。

また、アシストはキルを達成したプレイヤーのチームメイトにしか記録されません。1人のプレイヤーが、同じ敵からキルとアシストを獲得することはできません。これまではノックダウンの0.75秒前までか、ダウン中のプレイヤーがキルされる0.75秒前までにダメージを与えた際にアシストが記録されていました。この仕様では、1人のターゲットから2つのアシストを記録することも可能でした。

キルとアシストの合計スコア上限は今後も1マッチあたり5ポイントとしますが、ここに順位倍率を適用します。導入当時は5ポイントという上限設定が議論を呼びましたが、実際にこれを達成するプレイヤーは多くなく、開発陣の狙い通りホットドロップ(プレイヤー密集地点を狙った戦場降下)を抑制することができました。

ペナルティ

シリーズ1では、誤判定を強く懸念して離脱ペナルティの運用を見送りましたが、ランクマッチのシリーズ2からは離脱ペナルティを実装します。チームメイトを見捨てれば、通常マッチとランクマッチ双方のマッチメイク時にペナルティが課されることになります。本作のペナルティでは、ランクマッチを放棄した頻度が多いほど、マッチ参戦の所要時間が増加していく仕組みを採用しています。ここでいう放棄とはマッチが終了する前に戦闘を去る行為を指し、キャラクター画面からの退出や生存時の退出、さらには死亡していてもチームメイトにリスポーンされる可能性がある状態での退出も含みます。ペナルティ期間は最も短いもので5分で、放棄を繰り返すことで最大1週間まで延長されていきます。

自分はランクマッチではプラチナまで到達しましたが、一応上位に入る部類なんですね。シルバーとゴールドが一番人口の多いゾーンでした。

獲得スコア的に、プラチナⅣまでは誰でも到達出来そうなイメージがありましたがそうでもなかったと。

キルアシストでもポイントが貰えたり、離脱ペナルティが実装されるのも嬉しいですね。

以上、『Apex Legends』シーズン3「メルトダウン」の情報でした!

-Apex Legends

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『APEX LEGENDS』Switch版のリリースは3月10日と判明!クロスプレイも実装とのこと。どれだけの無線勢が押し寄せる……?

『APEX LEGENDS』スイッチ版のリリース日が3月10日と判明しました。 ソース元リンク:スイッチ版『Apex Legends』3月10日配信決定! クロスプレイなど、他プラットフォーム同様の機 …

『Apex Legends』管理人が語るキャラクターランキング。パスファインダーは最強のテポンシャルを秘めているか?

※2019年9月29日追記:本記事は古い情報になるので、最新環境の下記関連記事をご覧ください。 関連記事 『Apex Legends』シーズン3でこれから始める人、復帰する人向けに語る。最新のトレンド …

『Apex Legends』スト5プレイヤーにオススメしたいレジェンドを使用キャラクター別に紹介。

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』雑記。 普段格闘ゲームばっかりやってる人達も、話題になっている本作は流石に気になっているのではないでしょうか。 『Apex』始めるなら今ですよ!超 …

【悲報】『Apex Legends』ソロモード実装後、“チーミング”行為がトレンド入りしてしまう。取得難易度が高めのバッジ「絶対君主」のせいか?

『Apex Legends』本日ソロモードが期間限定で実装された本作ですが、チーミング行為がツイッターで話題になっています。 不名誉な話題でトレンド入りするのは「オルタネーター」以来ですかね……。 チ …

『APEX LEGENDS』L1しゃがみ、被弾率が下がって撃ち合いがかなり強くなります!慣れるまで10日以上掛かるけど矯正する価値はあると思う。

『APEX LEGENDS』今回は“L1しゃがみ”について語ります。 突然ですが、自分は10日以上前にボタン設定でL1ボタンをしゃがみに設定しました。 (管理人は当初、L1がジャンプ、R3がしゃがみ設 …

漢検合格
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。