ストリートファイター5

『スト5CE』ときどさんの新ユニフォーム制作過程を追ったドキュメンタリー映像が公開!ウメハラさんとは別ベクトルのプロ意識を感じさせられる素晴らしい動画。

投稿日:

『ストリートファイター5』8月5日にときどさん新ユニフォームが公開されたのは皆さんの記憶にも新しいかと思います。


かなりスタイリッシュなユニフォームになっていて、これは身体をしっかり絞っているときどさんじゃないと着こなせない、まさに専用衣装と言えるデザインでした。ガンダムで例えるなら“シャア専用”的なヤツです。

これは本当にカッコイイと思ったものです。他のプロゲーマーでこういうピッチリしたユニフォームを着こなせる人は、かなり限られるんじゃないかな。

そんな新ユニフォームの制作過程を記録したドキュメンタリー映像がつい最近公開されたので紹介します。

「ときどの新ユニフォーム制作過程に密着! 先進的なユニフォームが完成するまでの約100日間をお見せします!」というタイトルで9月1日にアップされました。

そもそもは、ツイッター上で4月7日に新ユニフォームに携わるデザイナー募集がおこなわれたのが始まりです。

そこから裏で話が進んでいたわけですね。あー、そういえばこんな募集があったなと今回の動画を見て思い出しました。この企画からの新ユニフォームだったかと。

そして採用されたデザイナーが前田健治さんという方でした。なんとスト5もプレイしており、そのランクはダイヤモンドです。


デザインのやり取りも面白かった。




資料のモデルの外国人がスタイル良すぎるから、「ちょっとモデルが良すぎますけどね……」と呟くときどさん。ただ、こういったピッチリした衣装だからこそ、体型管理にも意識がいく的なことを言っていました。

ロゴデザイン「T」に関しては、前田健治さんのツイッターでも解説されています。

デザインが決定し、その制作はダイヤ工業さんという企業が携わることになりました。

「ダイヤ工業」公式サイトリンク:https://www.daiyak.co.jp/

こうして、様々な人が関わって制作されたのがときどさんの新ユニフォームだったのです。

これは面白い動画だったので、是非動画を視聴してみてください。

ユニフォームが出来る裏側で、様々な人達や企業が関わって、色々な相談をして、それで出来上がったのがこの素晴らしいユニフォームだったんだな~っていうのが分かって感動します。宣材写真や映像を撮るにしても、カメラマンやメイクさん、機材、場所などが必要です。

自分はときどさんの存在って格ゲー業界にとって無くてはならない人だなと改めて思いました。

プロとしての立場、見られ方みたいなものを凄い考えている人だなって動画を見て感じます。

前にも書きましたけど、ウメハラとときど、この両者が居てこそお互いの魅力が引き立っている感が凄いある。

ウメハラさんは強さは未だにホンモノで、貪欲にスト5をプレイする姿勢はプロそのもの。だけど、配信ではメチャクチャな変顔したり、体型がメチャクチャ太ったりすることあったり、その風貌がいじられたりして、なんか昔のミステリアスウメハラと違って、面白いおじさんみたいなポジションになっている。

そんな面白いおじさんだけど格ゲーに関してはメチャクチャ貪欲で、未だにトップレベル。これが凄い。ウメハラさんの魅力。

ときどさんも、強さは同じく最強レベル。ときどさんの場合は限りなくクレバー。その勝ちに行くための姿勢がウメハラさんと全く違うのが良いですよね。

勝つためなら簡単にキャラ変えするし、それで成果を出せるのがときどさんの魅力であり強み。“簡単にキャラ変え”とは言いましたが、普通の人が出来るものじゃないですから。

トップレベルで争っているプレイヤー間で、自分が長く使っているキャラを捨てて、キャラ変えして最前線で戦うのって半端なく難しいでしょう。キャラをかぶせるだけで簡単に勝てるようなゲームだったらみんなホイホイキャラ変えしているわけで。それが難しいとかだったり、プレイヤーとしての“色”を出すために一つのキャラを使い込んでいる人が多数だと思う。

だから、ときどさんがキャラ変えをして成果を出しているっていうのは、メチャクチャ凄いことなんです。これはスト5をプレイしている人なら分かるはずです。

SFL2021でときどさんがウメハラさんに対してバイソンを“被せ”て荒れましたが、あれこそまさに勝ちに徹するプロの仕事です。

メチャクチャ盛り上がりましたよね~、あれ。思い返してみれば、アンチの人が居たからこその大盛況だったように感じる。

ウメハラさんとときどさん、陰と陽ってわけではないけど、その魅力は全く違うところに位置しています。

ウメハラさんは昔ながらの格ゲーおじさん的なところがあって、ときどさんは時代の最先端を行く理論派eスポーツプレイヤー的な象徴になっていると自分は感じる。

格ゲー界の盛り上がりには、この2人は本当に欠かせない存在ですね。

この2人が居なくなってしまったら、絶対に寂しい業界になると思う。

以上。

関連記事

-ストリートファイター5

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『スト5CE』私のファンアートが無事TOPANGA TVにて紹介されました!悪意はゼロです。

『ストリートファイター5 チャンピオンエディション』本日のTOPANGA TVの配信「ローズ最速最強決定戦」にて、私の描いたファンアートが無事に紹介されたのでここに報告します。 配信リンク:https …

『スト5CE』トパンガチャンピオンシップⅣ終了。やり込みの極地?決勝のときどvsふ~ど戦は激戦過ぎた。ふ~どが魅せた驚異の前ステシミー。そして、ときどさんの“ぼくのルーク”はネタになってしまう。

『ストリートファイター5』先日、長きに渡るトパンガチャンピオンⅣが終了しました。 強豪が集うリーグ戦ということで、注目度の高い大会でした。コーディーの強さが注目を浴びたり、ときどさんのアイスエイジっぷ …

『スト5AE』プレイ日記32。総試合数は1万超え!サブ垢にイライラしたり、LP1万切ってプラチナ落ちしました。せやなTVのオンライン大会に参加表明もしました。

『ストリートファイター5 アーケードエディション』プレイ日記第32回です。 総試合数は遂に1万試合を超えました。現在は10153試合です。 2月22日の第31回プレイ日記では9341試合だったので、そ …

『ストリートファイター』のコスプレをしたキャラが英語の教科書に掲載!イラストを手掛けたのは「ラブプラス」「ゴッドウォーズ」の箕星太朗さん。

『ストリートファイター』のコスプレをしたキャラクターが英語の教科書に登場したことがツイッターで話題になっています。 英語の教科書に載るという大変光栄な事ですので、0フレで公式オッケー出させていただきま …

【悲報】『スト5CE』リュウの産廃Vスキル2に“しんじょう君”もキレる。「当身技は3つもいらないんだよ」

『ストリートファイター5 チャンピオンエディション』の話。 スト5がやたら上手いと定評のある須崎市のマスコットキャラクター、“しんじょう君”がYouTubeにてリュウのVスキル2「入り身」にキレていま …

文章
漢検合格
ポケモンアルセウスレビュー記事
masutaduelレビュー
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.