鉄拳7

『鉄拳7』第9回。横移動LKで「皆伝」に昇格!正直、このゲームをゲーセンで遊んでいた人は凄いと思う。

投稿日:

『鉄拳7』第9回です。

今朝、「皆伝」に昇格したので報告します。

弐寺のイメージがある人にとっては凄いと思われるかも知れませんが、35段中の6段なので凄くはありません。ただ、自分にとっては着実な進歩であり、嬉しい出来事です。

フィニッシュブローはコメント欄で教えていただいた横移動LKからの空中コンボです!!スネークエッジで俺をボコしたブライアン使い(第4回参照)見てるか?

これが“成長”だ。もしお前が未だに二段で止まっているなら、俺はその遙か先に到達しちまったよ。


横移動LK

ランクに影響しないプレイヤーマッチ?で17段の人と結構連戦していたんですけど、横移動LKは普通に食らったりしてくれますね。試合自体は一切勝てませんでしたがw

あと、ひとつ気になることがありまして、知っている方が居たら教えてほしい部分です。

皆伝に昇格したときの試合なんですけど、相手の投げ技で一気に半分以上削られました。


発動の見た目的には普通の投げ技と変わらないような感じでしたが、ダメージが投げ技のそれじゃないです。ザンギエフのCAみたいなんですけど、一体これはなんなのでしょうか。以前にも1度食らったことがあって、そのダメージ量に驚きました。

投げ抜け出来ないこちら側が悪いのか、それとも投げられているときになんか入力すると抜け出せたりするのでしょうか?知っていたら教えて下さい。

ダメージ高いぶん投げ抜けの猶予が長いとかそういうのありますかね?

質問は以上です。

しかし、鉄拳7をプレイしていてふと思ったのですが、このゲームをゲーセンでプレイしていた人はすげぇなって思いました。

読み負けたら一気に体力持っていかれて速攻で片がつく。3ラウンド先取とはいえ、スト5より試合時間は短い気がする。

鉄拳7で1試合1試合に100円使ってプレイするって、相当だなと。

自分はSTEAM版で無料で好きなだけ対戦出来るから、対戦中も試行錯誤してここは割られるからこうしたほうがいいかなとか出来ますけど、ゲーセンで100円払ってプレイするとなると、そんな気持ちでは戦えない気がする。

そう考えると、ゲーセンでしか遊べない時代に強くなっていった人ってのは凄いよな~ってなんとなく思いました。

STEAM版なら好きなだけ負けたってお金は取られないし、好きなだけ対戦中にお金をかけずに立ち回りを試行錯誤出来るし、トレモもあるし、良い時代ですよ。

極端な話、家でやるなら試合には勝たなくていいんです。色々試していって次に繋がるものがあればいいのだから。

ゲーセンで100円払ってやり込めって言われたら絶対NOですもん。

ゲーセンで強くなっていった人たちの顔を見れば分かる。顔つきが違う。知らんけど。

話にまとまりがありませんが今回の記事は以上です。皆伝の次が名人、その次が目標となる獣段になる。果たして獣段に上がれるか、乞うご期待ください。

一週間ぶりにスト5起動しましたけど、自分は今は鉄拳7のほうが面白いなと感じた。

▲ 大好きなスト5を1週間も起動しなかったのは初めてかもしれない。

なんかスト5はステージがメッチャ窮屈に感じましたw

-鉄拳7

執筆者:


  1. 七篠 より:

    誰も書いてないので。
    通常投げは左右どちらでも抜けられます。
    両パンチ投げは両パンチ押しで抜けられます。
    側面投げ、背後投げは抜けられません。

    で、キングは多彩なコマンド投げがあり、それはそれに対応する
    ボタンでないと抜けられないので相手する方は超めんどくさい。

    猶予フレームは結構ありますが、先行入力は不可ですので、
    基本的に連打では抜けられないと思ってください。
    慣れると見てから抜けられるようになります。
    自分はへっぽこ神段位ですが調子よければ8割くらいは抜けます。
    まぁ相手も抜けてくるので投げは通らない事を前提に立ち回りますが。

    • 管理人mtg より:

      アドバイスありがとうございます!
      キングだけ特殊みたいな感じなんですね。

      普段と違う立ち回り、対策を求められるっていうキャラはやり辛いものがありますね。
      スト5でいうとブロ、当身のあるコーリンやギルがそれに当たると思います。

  2. 通りすがり常連のシャオ使い より:

    すみません、鳳凰を使えば良いと話しましたが、
    大事なことを言ってませんでした。
    できれば右横移動して鳳凰【通称 右横鳳凰】すると良いです。
    鳳凰を構えるとわかると思いますが、
    鳳凰の構えって少し右移動して構えてるんですが、構える際に右移動をちょこんとして構えると更に相手の攻撃が回避しやすくなります。
    これを右横鳳凰といいます。
    なので、左移動して鳳凰なんてことすると正面に戻るだけなので気をつけてください(笑)

    • 管理人mtg より:

      ありがとうございます。
      なるほど、鳳凰があるぶんシャオユウは有利な立ち回りが出来るんですね。

      今回の件で投げ技にも種類があることを知りました。ちょっと調べてみたら投げ抜けのコツは手のモーションを見るとか書かれていて、抜けの猶予自体はスト5より長そうなものの、種類を区別して抜けなきゃいけないっていうのはかなり難しく感じますね。

      投げ技、鳳凰のアドバイスありがとうございます!練習します。
      アドバイス記事に追記しておきます。

  3. 通りすがり常連のシャオ使い より:

    投げは参りますね!まあシャオは鳳凰あるので、
    キングも結構投げには行きづらいんですけどね。
    投げ抜けはまだ難しいと思うので、逆に鳳凰でプレッシャー与えてみるのも一つの手かも?
    そうすると相手は投げではなくライトゥー(9RK)などのコンボ指導技を狙ってくるかも知れませんが、そうなれば鳳凰でを意識させてることに成功してるので、投げを出してくる確率は減るかと思いますよ( ´∀`)
    なおキングといえばジャイアントスイング(通称ジャイスイ)ですが、投げられた際地面にあたる瞬間にボタンを連打でもいいので押せば受身を取りダメージを減らせます。
    なおジャイスイは左投げなので、抜ける時はLPを押しましょう。掴む手がどちらが見えるならもんだいないですが^^;
    シャオにも使える投げが色々あります。
    3WP(基本WP投げは発生が早い)、これのあと相手がそのまま起き上がろうとすれば66RPLPが確定します。
    6RP+LK、投げ後、相手が対策しなければRK(背向けRK)押すだけでコンボに行けます。
    頑張ってください(^-^)/

    追伸: みんなのアドバイス一覧の記事で、9LPを書いてると思うのですが、9RPと書かれてましたので
    一応ご連絡します_(。。)_

  4. 匿名 より:

    ダメージが高くても投げ抜け猶予は変わりません
    キングの投げは他キャラと違い、見た目と抜けボタンが一致しない為とても強力です!

    • 管理人mtg より:

      いま考えると、自分が投げ抜けしたと思って抜けれなかったのは投げ抜けボタンが一致していなかった可能性が高いです。
      この投げ技食らった時、「あれ投げ抜け押したよな~」って感じた部分もあったので。

      頂いたコメントを見るに、キングはスト5でいうザンギとかアビゲイル枠って感じですね。
      これはちょっと自分の嫌いなキャラになりそうですw

  5. 匿名 より:

    ジャイアントスイングか投げコンだと思います。投げコンは最初の投げが始まるとしばらく色々な投げを繰り出していくものです。投げコンは途中でも投げ抜け可能です。ジャイアントスイングは普通の投げ技ですが受け身をとらないと大ダメージくらいます。また壁が後ろにある場合は壁に直撃して大ダメージくらいます。ジャイアントスイングはLPで抜けられます。

    • 管理人mtg より:

      アドバイスありがとうございます!
      ってことはこれ完全に分からん殺しですね。
      途中で抜けれるとか受け身を取らないと大ダメージとか、そういうの知らないだけでかなりキツいですな。

  6. 匿名 より:

    コマンド投げは通常投げよりぬけの受け付け時間短かったような?
    まあ言うて違う域にいる人たちが感じるレベルだとおもうが。
    しゃがみは相手の思う壺なような。。。
    ライニー来たらコンボだし。。
    あとキングはジャンステついてるやつでも捕まれて投げられたりするし。。。
    うまく下がって空かすとかジャブとかで潰してくしかないのかな
    まあプレースタイルによりけりだろうけど

    • 管理人mtg より:

      パツと見は普通の投げっぽいんですけどコマ投げだったんですね。
      威力がデカ過ぎるだけに、キング相手は投げ抜け意識しておかないとまずそうです。

  7. 匿名 より:

    昔、ストリートファイター×鉄拳 ってゲームがありましたけど、こんな奥の深い格ゲービッグタイトル2つのコラボゲーって今考えるとすごいですね

    • 管理人mtg より:

      たしかに。内容自体はあまり評判はよくありませんでしたが、凄いコラボですよね。
      両作品遊んでいた人にとってはとんでもない衝撃だったのかな。

  8. にしおか より:

    恐らくキングのローリングクレイドルですかね。キングは投げコンと言うものがありまして投げの最中に追加入力をすると派生の投げが出ます。どの投げコンも最終派生まで食らってしまうとかなりのダメージになりますので、簡単に説明すると最大を食らいたくない場合は右パンチを連打すると抜けれます。また鉄拳はしゃがみとジャンプにスト5的に言うと投げ無敵が着いてますのでリターンを重視するのであれば3つの選択肢が考えられます。
    1しゃがんで立ち途中の浮かせ技を当ててコンボ
    2しゃがみステータス技を振る
    3ライトゥーやレフトゥーなどの技を置く

    どの選択肢もリターンが取れますがリスクもありますので、ローリスクに立ち回るなら投げ抜けの練習しかないのが鉄拳のツラい所です。

    • 管理人mtg より:

      右パンチ連打了解です!ありがとうございます。
      投げ読みでそういった技を使うのはとても難しそうですね。
      特にしゃがみで投げスカして立ち途中の技を出すというのは今の自分には咄嗟に出来る気がしませんw
      幸いスト5よりは投げ抜けしやすい?のが救いですかね。派手なエフェクト出るので。
      とりあえず投げられたら右パンチ連打しますw

  9. 元PC版CoD4ガチ勢 より:

    投げ、鉄拳の序盤の関門ですね。
    読めばしゃがんで浮かせるとか、
    警戒して中距離ぐらいでスカ待ちとか、かなあ。よく覚えてない。

    えっと、投げには右前と左前と両手が同じ伸びの3種類があり、
    対応するパンチボタンを押せば、抜けられます。
    とはいえ、遅らせグラップより難しい印象があるので、投げぬけ狙うより投げさせないほうが現実的かもです。
    書いてる本人は5と6の時代、家庭用でさんざん練習したけど、鉄拳の投げぬけを身に着けることはできませんでした。

    そうそう、しゃがみ状態、あるいはしゃがみから立ち上がる時に出す攻撃を抑えとくのも大切です。そこにコンボ始動技があるならなおさら。
    投げや上段攻撃をしゃがみでかわせますが、上段はフレーム強くて、ガードもしたくないのがたまーにあった遠い記憶。

    • 管理人mtg より:

      投げってそんな種類あったんですかw
      自分スト5の癖で□とXで投げしてましたけど、この記事の投げ技は別の種類のボタンを押さないとダメだったってことですね。
      アドバイスありがとうございます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『鉄拳7』第8回。初の師範(五段)到達!過去の自分を超えました。上歩掌拳の意識で戦いが大きく変わった。神ゲーかこれ?

『鉄拳7』先程第7回の記事を書いたばかりですが、初めて師範に到達したのでここに報告します。 流石に「よっしゃー!」って心の中で叫びました。殻を破りました。ついに師範の高みまで来たかと……。 一度は武者 …

660円で買った『鉄拳7』第4回。管理人、格ゲーの本質を問う。相手の対策不足を突く戦い方で勝って楽しいか?勝てばそれでいいのか?

STEAMのゴールデンウィークセールにて660円で買った『鉄拳7』第4回です。 前回は武者という高みに辿り着いた管理人ですが、1日で初段まで落とされました。 いわゆるハメってやつですね。キャラの名前が …

660円で買った『鉄拳7』第10回。相手の対策不足を突くクレバーな戦い方で「名人」昇格!獣段が見えてきた。

『鉄拳7』プレイ日記第10回です。 トントン拍子で名人(七段)まで来ました。これは昨日の出来事です。 プレイ時間自体はそこまで増えていないものの、記事で頂いているアドバイスのお陰で段位自体はしっかりと …

『鉄拳7』STEAMの660円セールでプレイヤーが爆発的に増え、スト5の人口を大幅に超える。セールは本日26時で終了です。貴方が居るのはサハラ砂漠ではない。

一昨日も記事にしましたが、これが最終通告となります。 『鉄拳7』STEAMでの660円セールが本日26時で終了します。 超お買い得価格で買える最後のチャンスです。 お昼ごはんを一回抜きにすればいいよう …

660円で買った『鉄拳7』シャオユウ2日目。ローキックとコンボちょっと覚えれば何とかなる。三段は厳しい。

『鉄拳7』シャオユウユウ2日目です。 ※シャオユウでキャラクターカスタマイズをしたら意図せずプロゲーマーのゆうゆうさんに似てしまったので、シャオユウユウと名付けました。 前回よりも成長しました。一度は …

文章
漢検合格
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。