ストリートファイター6

『ストリートファイター6』SFリーグ2023初日は同接9万人越えの大盛りあがり!sako春麗の無敵感、ももちを倒したシュートモダンマリーザが凄かった。ラストはまさかのモダンクラシックのルーク同キャラ戦!

投稿日:

『ストリートファイター6』本日より始まった「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2023」第1節ですが、大盛りあがりで終了しました。

同接のピークは9万人を超えていました。

自分が確認した限りだとYouTubeが6万3000人越え、Twitchが2万9000人くらいでした。SFL過去最大の注目度だと言っていいでしょう。

本日の試合結果はコチラ。

広島チームイクサ 0-40 FAVゲーミング
再春館SOL熊本 30-10 忍ismゲーミング
Good 8 Squad 25-20 CAG大阪

第1試合のチームイクサvsFAVゲーミングですが、0-40でFAVゲーミングの圧勝。

とはいえ、試合内容を見ると、ストーム久保(E本田)vsときど(ケン)はどちらが勝ってもおかしくない内容でした。

スタッツを見ると、ときどさんの無敵暴れっぷりがお分かりいただけるでしょうwかなりグチャグチャでした。

無敵暴れが7回中7回成功。対戦相手がよっさん選手だったらブチキレています。

今回は控えに居たりゅうせい選手曰く、ときどケンは40点。

個人的に本日一番の見所はsako春麗です。


これはホント異次元の上手さと言っても差し支えないと思う。立ち回りが盤石過ぎて無敵感が凄かった。

華のあるプレイで見ているこっちも凄い楽しめました。見逃した方は必見です。最年長40歳越えのプレイヤーがこんな化け物染みた動きが出来るのなら、年齢はもう言い訳になりません。

まだ発売から1ヶ月程度しか経っていませんが、スト6はsakoさんのためのゲームにすら思える。

第2試合のリザルトはコチラ。

第2試合は大将戦が凄い盛り上がりました。

再春館SOL熊本からはシュート選手のモダンマリーザが出陣。対する忍ismはももちケンが登場。

結果はシュート選手がモダンマリーザの“歴史”を視聴者に知らしめる形となった。

SAがリーサル圏内になったときのモダンマリーザの圧はすごく、ももちさんも当然そこを警戒せざるを得ませんでした。そういった場面で超絶プレッシャーを与えられるのがモダンの強みでしたね。

ももちさんは6回の無敵暴れをおこなっています。ときどさん同様にパナしは多い。スト6のゲーム性ならではだと思います。

第3試合のリザルトはコチラ。

大将戦のぷげらかずのこ戦は非常に見応えがありました。どちらが勝ってもおかしくないフルセットフルラウンドに突入し、かずのこさんが辛勝。

大将戦を終えて20-20になったため、延長戦に突入。

ここでまさかのモダンvsクラシックのルーク同キャラ戦が勃発。

グッパチが立川選手(モダンルーク)を出したのは当然、かずのこキャミィ読みでした。ワンボタン昇竜がキャミィ戦で有効に機能しますからね。

しかし、CAG大阪はGO1選手を起用。お互いが読み合い、被せ合いが起きた形でしょう。

延長戦を制したのは立川選手のモダンルークでした。

以上が本日の試合結果になります。

次回の第2節は7月14日19時におこなわれます。組み合わせは↓画像参照。

見やすい戦績表も公開されました。こちらはまだ第1節しか終えていないので空白だらけですが、ここからどのようなドラマが生まれていくのか非常に楽しみです。

関連記事

-ストリートファイター6

執筆者:


  1. 匿名 より:

    プロの使うモダンってアシストコンボ使わないし必殺技も基本的にはコマンド入力だしで、初心者が誤解しそうな気がしないでもない

  2. 匿名 より:

    イクサはまた全敗ですかw?

  3. 匿名 より:

    6から春麗で初めたのでsakoさんには注目していたんですが、やはり春麗使いの中でも次元の違いを感じました
    網羅しているコンボルートの幅やら始動、セットプレイなどが他春麗使いとは結構異なっていて、素人ながら自分の参考には出来ないやり込みプレイングだなと改めて思わされましたw

    RFNやCRカップで知ったシュート選手なども活躍出来ていて凄い見ごたえありました

  4. 匿名 より:

    かるびへのコーチングの過程で強みを見出されたモダンマリーザがSFLの大舞台で炸裂するの最高やな!!
    立川もモダンルークしっかり研究した動きでSFL初勝利からのすぐ二勝目ほんとおめでとう
    中堅戦延長戦共にモダンの利点を生かした立ち回りは見事でした
    sako春麗はホントなんなんですかねアレ
    一人だけ上の次元のやり込み見せてた感ありましたよ
    あと個人的に良かったのがひぐちガイル
    伝統的なガイルらしい立ち回りを6に持ち込んだような最高に寒い(褒め言葉)ガイルでした

  5. しろいとり より:

    初回ともあって大盛り上がりでしたね…
    初めてリアルタイムでSFLを視聴しましたが、一戦一戦とても見応えがあり面白かったです。

  6. 匿名 より:

    キャラによって有効性の優劣はあれど、モダンは単なる初心者向けのモードではなくて熟練させればプロシーンでも通用するというのを見せてもらったの点で拍手を贈りたいです。
    まあそれを言えばランダムモダンでマスター到達したハイタニさんなんかもそうなんですがw

  7. 匿名 より:

    こうやってプロでも全然モダンでプレイしてるから、初心者の人とかクラシックが難しいよっていう人は全然モダンでプレイできますよ!ってなったのはデカいね

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【速報】『ストリートファイター6』ウメハラオオヌキの聖戦が配信中!令和のウメヌキを見逃すな。ケンvs春麗というキャラもアツい。

『ストリートファイター6』速報です。現在、ウメハラvsオオヌキの聖戦が配信されています。 ツイッチ開いたらいきなりこの試合が起きていたので、流れとか全く分からないのですが、とにかくとんでもないことが起 …

『スト6』イメージソングがまさかの「恋しさと せつなさと 心強さと 2023」!トレモも確反練習、対空練習有りで初心者向けに充実していて完全に神ゲーの領域へ。上級者向けのフレーム表示も!

『ストリートファイター6』先程公開された「TGS2022 ストリートファイター6 スペシャルプログラム」にて、さらなる衝撃情報が飛び出しました。 先程の記事ではスト6参戦キャラ全てが発表されたことを紹 …

『ストリートファイター6』「カプコンカップX」優勝賞金100万ドル(1億5000万円)を獲得したのは台湾の新星、UMAジュリ!まさかの無名ジュリ優勝で超大番狂わせ。日本勢はガチくんラシードが3位の大健闘。

『ストリートファイター6』優勝賞金が1億円を超える大会「CAPCOM CUP X」が先程優勝しました。 人生を変えるほどの優勝賞金100万ドル(約1億5000万円)を手にしたのは台湾のジュリ使い、UM …

【悲報】『ストリートファイター6』「雑魚です」とか自称する気持ち悪いプレイヤーに一方的なリスクマッチを仕掛けられたので紹介します。

『ストリートファイター6』バトルハブで待ち受け対戦していたらメチャクチャ気持ち悪いプレイヤーに乱入されたので紹介します。 「お前は晒される覚悟でそれやってんだろうな?」と思ったので、全力でぶっ叩きます …

『ストリートファイター6』SFL2023出場のKEI.B選手(元バンババン)が改名の理由を語る!「一番大きな理由は“良い意味じゃないから”ってことです」

『ストリートファイター6』7月に開催される「ストリートファイターリーグ2023」出場メンバーのKEI.B(元バンババン)さんですが、バンババンからKEI.Bに改名した理由を自身の配信で語ってくれていた …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.