ストリートファイター6

『ストリートファイター6』モダンリリー初心者向け攻略。MASTERを目指すための強行動4選!ボドカさんに見てほしい。下強対空は捨ててほしい。

投稿日:

『ストリートファイター6』突然ですが、今回はモダンリリーにスポットを当てた攻略記事を執筆します。

なんで唐突にこんな記事を書くに至ったかというと、ボドカさんの配信を見ていたからです。

「いや難しいこと狙いすぎだろ」って思ったんですよ。とにかく対空を下強攻撃(ギロチン)で落とそうとしていて失敗することが多い。

この下強対空って相当難しいので、コレが本当に良くないと自分は思うんです。

▲ リターンは高いが、明らかに難易度が高い対空です。

ボドカさん自身、ギロチン対空が出ないことを配信中に語っています。

ソース元リンク:ボドカさんのツイッチ配信アーカイブ
(6時間13分付近)

▲ 対空失敗でパニカンを食らった場面。

ボドカ「マジで下手すぎる対空が。このギロチンの対空がムズ過ぎ!ガチで難しい、このギロチン対空。

実際、難しいんですよコレ。ってか、なんでこんな難しいことを狙っているのかがちょっと分からない。誰もワンボタントマホークバスター対空を教えていないのか……?

自分自身、モダンリリーの記事を書いたときに屈強対空がリターン高くて良いとアドバイスを貰ったんですけど、結局成功率を高めることが出来なくて諦めました。

失敗する確率が高いなら、上を見ていればほぼ100%落とせるトマホーク対空したほうが良いに決まっているんです。対空で風消費しても再び風貯められるし。

ギロチン対空の成功率が上をしっかり見ていても60%レベルだとしたら、絶対にワンボタントマホークのほうがいいんです。

下強対空失敗する=飛びからのフルコンで大ダメージを食らうのだから、よっぽど自信が無い限りはギロチン対空なんか狙うべきではないと自分は思う。

▲ こんな惨状になったら目も当てられない。

自分はジェイミー、リリー、ケンをMASTERにさせましたが、MASTER到達が一番簡単だったのはモダンリリーでした。ジェイミーとケンはクラシック操作です。

正直、MASTER到達までで言うなら難しいことをするキャラじゃないです。ギロチン対空とか難しいこと狙うのはMASTER上がってのマスターリーグからでも良いと思う。自分はそんなのしなくてもMASTERいけたので。

下強対空なんかしなくても勝率67%でMASTERまでいけたんですよ。つまり下強対空が完璧に出来ないならわざわざやる必要無いってことです。

ここからは、自分が思うモダンリリーの強行動を紹介します。

スポンサーリンク

初心者向けモダンリリー強行動

立ち中攻撃ツンツン

ボドカさんは全然使っていませんが、このツンツン中攻撃はメチャクチャ強いです。

中距離での牽制として非常に強く、これを嫌がって飛ぶようならワンボタントマホークバスターで落としましょう。

ガードされると-4Fで相手が有利になりますが、別に確定反撃は貰わないので立ち回りでガンガン使っていける。ヒットしていたら更にツンツンおかわりでもいい。

ただ、インパクトキャンセルが出来ないので、ドライブインパクトが噛み合うとインパクト返しが間に合わないケースも出てきます。

ここは噛み合いの運ゲーなところがありますが、一応注意点として頭に入れておいてください。

まあ相手が何も考えずインパクトを連発してくるならコッチがインパクトをガン見して返すっていうのも初心者帯ではアリな選択肢になると思います。

この立ち中攻撃は中距離の立ち回りで振る技の選択として使っていってほしい。自分はメチャクチャ多用していました。

対空トマホークバスター

冒頭でも語った通り、下強対空の成功率が低いなら絶対にトマホークバスターを使うべきです。

変にリターン狙って下強対空狙って失敗するくらいなら、対空は全部トマホークバスターで落とすって考えに切り替えた方がいい。

理想はコマンド入力での発動ですが、キャミィや本田やブランカといった相手にはワンボタンで割り切りましょう。コマンドだと空中ストライクや突進を落とすのが難しすぎるので。

初心者の方は全部ワンボタンでの発動でもOKです。高みを目指したいならコマンド入力も練習していきましょう!

自分は相手キャラとか精神状態・体力状況とかでコマンド入力とワンボタンは使い分けていた。

対空が成功したら、弱コンドルウィンドで再び風を溜めましょう。

画面端の風纏いOD突進セットプレイ

画面端付近で風纏いODコンドルスパイア(以下OD突進)を当てたときのセットプレイが強力です。

画面端でOD突進→弱コンドルウィンド(風溜め)をすると、リリーが対戦相手より7F有利の状態で起き攻めになります。

そこに発生10Fの下強攻撃(ギロチン)をすると、相手が最速の発生4F技で暴れていても一方的に潰すことが出来る。

一見すると弱コンドルウィンドまでやっているから、モーション的に敵側有利に見えちゃうんです。相手が暴れたくなるような動きってヤツ。

けど、フレーム上、絶対に相手の暴れは通りません。無敵技かアーマー技を使わないと突破できない連携になっています。相手が下手に暴れるとこっちの下強攻撃が刺さります。

多分コレは初心者帯ほど分からん殺し出来るはず。

画面端への風纏いOD突進→弱コンドルウィンド→起き攻め下強攻撃は初心者の人ほど狙ってみて欲しい。これに無敵技で返してくるなら、結構なリリー知識があると思います。もしくは全く分かっていないか。

弾抜けOD突進SA2

風纏い時のOD突進は弾無敵効果(発生9F~32F間)があります。


風を纏っているときに相手が安易な弾撃ちをしてくるなら、しっかりOD突進でお仕置きしましょう。

風纏いOD突進時は、そのままSA2までコンボが繋がるのもポイントです。

OD突進とSA2の両方がコマンド入力であれば、弾抜けから一気に3200ダメージを与えられる。

コマンド入力の弾抜けを咄嗟に出すのは難しいと思うので、弾抜けOD突進はワンボタンで出してSA2をコマンド入力で頑張るってのも有り。それもキツいなら両方ワンボタンでいきましょう。

弾抜け時だけでなく、唐突に出すOD突進がヒットしたときにもSA2の発動は意識したいところ。

SA2が撃てるときにOD突進を使う際は、ヒット確認して当たっていたらSA2を出すっていう立ち回りが出来るようになるとワンランク上のリリー使いになれます。

自分の場合はOD突進を使うときはモーション中に真空波動コマンド(十字キーのみ)を仕込んでおいて、OD突進が当たっていたらそこから攻撃ボタンをポンッと押してコマンド入力SA2が出るようにしています。

ただし、OD突進が当たったからと言って絶対にSA2に繋げたほうがいいというわけでもないです。

コレは純粋にSAゲージ管理の話になってきます。

例えば、ラウンド1-0の状況でコチラが瀕死の状態で相手の体力がMAX付近だとします。こういうときはOD突進が当たっていてもSA2は使わず、最終ラウンドにゲージを温存した方がいい考え方が出てくる。リーサル(ラウンド勝利)にいけるなら当然使うべき。

体力・SAゲージを頭に入れた立ち回りは初心者の方だと難しいと思いますが、試合に慣れてきたらSAゲージの使いどころを意識した立ち回りもしてみましょう!

リリーとは関係ありませんが、OD無敵技持ちのキャラ(リュウケン等)が被起き攻め時にOD昇竜で暴れたらバーンアウトになるってときはSA1無敵で切り返しでドライブゲージをキープするだとか、そういうのもゲージ管理と言えます。で、相手する側は、この場面だとSA無敵技で返してくるかな?みたいに考えるわけです。

コレもゲージ周りを考えた立ち回り・読み合いです。

まとめ

以上、モダンリリーについての強行動(個人的な意見)を少々長く語りました。

過去記事でも語った部分がありますが、より詳細に語れたと思います。

ここで語ってはいませんが、風纏い突進からの打撃コマ投げ択も当然リリーの強みです。ここは流石に語る必要ないと思うので省略しています。リリーの主軸となる部分ですからね。

とにかく、ボドカさんには下強対空を封印してもらいたい。ワンボタントマホーク対空に切り替えるだけでメッチャランク上がると思うんだよ……。

本当に勿体ないことして無駄なストレス溜めちゃっている感じがするので、モチベ上げるためにも下強対空捨てて欲しい。

今回の記事は以上です。自分が使っているモダン操作時のボタン設定は関連記事を参考にしてください。

関連記事

-ストリートファイター6

執筆者:


  1. パンダ より:

    トマホークバスターだとめくりで飛ばれたらスカっちゃうのが悩み。

  2. 匿名 より:

    プゲラがおしえてだいたい完成してた
    クワガタは何回あてても相手が死なないからやめましょうということに

    そのあと立川が2大P対空おしえて壊してた
    しかも大アシストコンでよいのに
    2大P大ウインドなんて繋がらない事はじめてるし

    対空でないリリーのできあがり

    • 管理人mtg より:

      >>クワガタは何回あてても相手が死なないからやめましょう
      自分より圧倒的に上手い人の意見に逆らうのもなんですけど、何回も当てたら死にますよね。
      判定が強い牽制技を一切使わないって自分からするとちょっと意味分からないです。コンボ繋がらない牽制技が弱いっていうならスト5のコーリンの中足とかJPの中足とかも使う必要ないって話になりますよね。

  3. 匿名 より:

    意識高いのはいいけど
    既にボドカさん自分は対空が下手だって勘違いしちゃってるのが問題だと思う
    こんな難しいことずっとやってたら
    「俺には格ゲー向いてない、つまんない」ってなりかねない

  4. 匿名 より:

    コーチの教えで、クワガタでのインパクトの差し返し不可を嫌ってクワガタは虫かごにしまってましたね…
    インパクトの打ち合いになること多かったんで恐らく封印されたんでしょうね
    大会仕様とはいえ、プロからの教えなので最上のリターン狙っての感じになってしまってるんですかねー

  5. 匿名 より:

    マスター到達がゴールでそこで辞めるなら確かにそれだけで良いと思う。
    もしマスター以降もやるなら相手が弱い内からある程度やれるようにしておかないと、マスターレート下げながら練習するハメになる。
    マスター以下のランク相手に出来てない事がマスター相手に出来るわけないし。

    • 管理人mtg より:

      マスターになるとキャラの飛びが鋭くなるなんて効果は無いですよ。
      少なくとも対空できなくてこんなストレス抱えるレベルならマスターリーグ見越して意識高すぎることやる必要なんてないです。
      目線がおかしい。

  6. 匿名 より:

    対空トマホは完全に同意ですね
    クワガタはブンブン振って生インパクト誘って返すと気持ちいい!

  7. 匿名 より:

    まずボドカはCRカップまで一週間を切ってる状態である程度仕上げる必要があった
    そのためにぷげらや立川が極力覚えることを減らして教えた結果が
    ・中はリターンが少なすぎるし下強でいい。インパクトも返せるし対空にも使える
    ・スパイア締め弱風は教わった ただし風の後はコパコパが現状
    ・上記とスパイアで端まで運ぶ連携等に集中し過ぎて他の動きもSAの使い方も覚えてない
    という感じ。
    シンプルに成長が知識を追い越してるからコーチに発展型を教わって欲しいところ ここに書いてることだとぷげらの教えに反してるところもあるし

  8. 匿名 より:

    このゲーム5ほど通常対空が強くないから無理して落とそうとすると悲惨な結果になりやすいですよね
    JPとかルークくらい強くないと安心して出せない
    何故か強キャラが跳びの判定強いことが多いし

  9. 匿名 より:

    CRカップだとインパクトめっちゃ飛んでくるからという理由でクワガタ封印してました
    あくまでCRカップで勝つための動きを中心に教えてもらっていたようなので、ランクだとまた別の動きが要求されそうですね

    • 管理人mtg より:

      終わった試合を後付けでアレコレ言うのもアレなので控えますが、ランクマは普通に使ったほうが良いと思います。
      実際クワガタ無しの縛りプレイだったら自分はMASTERなんて絶対いけない自信があるので。

  10. 匿名 より:

    リリーのクワガタはマジで強い
    差し返し厳しすぎて、地上戦コレだけで制圧される

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【悲報】滅びかけた格ゲーが『ストリートファイター6』で蘇った?大手メディアGameSparkさん、謎の記事を執筆し総ツッコミが入る。担当ライター「インターネットはバカだらけや」「モダンに負ける度ものすごいバカにされた気分になる」

大手ゲームメディア“GameSpark”の執筆した『ストリートファイター6』記事が現在プチ炎上しています。 そのプチ炎上した記事はコチラ。 記事リンク:大流行になった『ストリートファイター6』―その濃 …

『ストリートファイター6』ハイタニさん、JPにヘイトを向ける人について語る。「じゃあ自分もJP使おうって使い始めてる人は意識高い」「文句言っている人ほど逆に自分が使いづらくなってしまうジレンマ」

『ストリートファイター6』今回は、REJECT所属のストリーマーハイタニさんのJPトークを取り上げます。 配信中、JPを叩いている人達に対して語る場面があったので書き起こしで紹介。 ソース元リンク:ハ …

【悲報】『ストリートファイター6』プロゲーマーさん、“JP悪口かるた”を作成し痛烈にJPを批判。「ゲーセンだったら土方に殴られてる」「サイコパス御用達」

『ストリートファイター6』格ゲー史上、最も嫌われているキャラと過言ではなくなってきた新キャラ“JP”ですが、そのキャラ叩きもついに来るところまで来たかといった地点に到達した。 石井プロさんというゲーマ …

『ストリートファイター6』8月26日開催「俺を獲れトーナメント」参加者全員のMR(マスターレート)、勝率などを紹介!負けたら終わり、生き残るのは誰か。

『ストリートファイター6』「俺を獲れトーナメント」のPVが先日ウメハラさんのツイッターよりアップされました。 この企画は、7月9日におこなわれたウメハラの人材発掘企画“俺を獲れ”に集まった格闘ゲーマー …

【格ゲー】『鉄拳8』グダグダ進行の某イベントを見て、滞りない大会運営が凄かったことを改めて実感する。

突然ですが、『鉄拳8』の対戦イベントが先日夜におこなわれていたことを皆さんご存知でしょうか。 「TEKKEN8 STREAMER DREAM MATCH」と銘打たれた、複数配信者が集まる6on6のイベ …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.