ストリートファイター6

『ストリートファイター6』マスターリーグ開幕!MR1500スタート、スト4(PP)以上のガチガチレート戦で動画勢的には最高に面白い?プロゲーマーの実力も可視化されるかも。

投稿日:

『ストリートファイター6』本日よりマスターリーグがついに開幕しました。

マスターリーグとは、本作で最高ランクの“MASTER”到達者同士がマッチングすると発生するレート戦のことです。ダイヤ以下には無縁の新要素となる。

マスターリーグ概要
・マスター帯でおこなわれるレート戦
・最初はMR(マスターレート)1500スタート
・今まで通りLPのやり取りもおこなわれる
・当然1500以下にもMRは下がっていく
・ダイヤ5とマッチした場合はLPのみ変動
・3ヶ月周期でACTが切り替わりレートリセット

現在はEVOに出発する前のプロゲーマーが多数マスターリーグ配信をおこなっています。

どぐらさんは現在MR1700を超えたところで、最上位付近に位置している。

ゲーム内部でもマスターレートランキングを確認することが可能。

スクショを撮った時点では世界1位のMRは1720ですが、すでに更新されていると思います。

逆に、現在のマスターレート最底辺はMR1300台になります。マスター帯の人数が予想以上に多くてスクロールするのに骨が折れました。

勝てない人は露骨にMRが低くなるので、これはかなりシビアなレート戦だと思います。

スト4のPPよりも罪なのが1500スタートってところですね……。1500という中央値があるので、マスター帯で自分がどこらへんの位置に居るかっていうのが完全に数値化されてしまう。

人によってはモチベが下がる可能性もあるかもしれない。せっかくマスターランクに到達したけどレートがボロボロになって自信喪失する人とか出てくるかも。
(それでもマスターに到達出来ているだけで十分上級者です。大多数を占めるダイヤ以下プレイヤーより強いのだから。)

つまり動画勢的には最高に面白い仕様ってわけ。

ある程度時間が経ったら、レートも固まってきてプロゲーマーの強さみたいなものも可視化されると思う。

EVOがあるので、いまはまだレート評価は曖昧なラインでしょうが。EVOが終わってプロゲーマーが本腰入れて参戦しだしたら本番と言えるだろうか。

これはマジで見ているぶんには最高のコンテンツ感があります。ちなみに総師範KSKさんは3時間配信していて1500付近をずっと彷徨っている。

LPと違って、やればやるだけ増える数字ではないので本当にガチのレート戦です。

どぐらさんやマゴさんみたいなトッププロは当然レートをガン上げしていくと思いますが、プロライセンスは持っているけどそんなにシーンで見かけない人ってのがどれくらいの数値を出すのか個人的には気になります。

この仕様は本当によく出来ていると思う。マスターランクという最高ランクに到達してから、ガッチガチのレート戦が始まるってのは良いですよね。マスター行けるほど強い人はLP制みたいなのは望んでいないと思うし。

以上!

-ストリートファイター6

執筆者:


  1. 匿名 より:

    EVOとどっ被りしてるのが残念
    マスタリーグで熾烈な上位争いするプロ達の配信とか観たかった

  2. 匿名 より:

    マスターリーグ追加前ギリギリでマスターなれたけど
    これからマスターリーグに参加するのに戦々恐々としている

  3. 匿名 より:

    マスターリーグ見てて面白いですね!
    イロレーティングでの実力勝負だからヒリつき度合いがガチ。

    5の時は視聴者が減ると言われてたランクマッチが、6で緊張感のある仕様に生まれ変わって最高です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ストリートファイター6』1抜けプレイヤーの上達は厳しい?MR1400越えの猛者ザンギエフ使いが1抜け行為に言及。「格ゲーで強くなりたいなら、1戦抜けは控えるべきだ」

『ストリートファイター6』つい最近、クラウドファンディングをおこなった本田使いさんの影響で“1戦抜け(1抜け)”の話題が活発化しました。 ※クラファンについては内容に納得した金を出したい人が出せばいい …

【EVOJ2024】『鉄拳6』ストリートファイター勢のメナRD選手がチャンピオンに輝く。

先日まで開催されていた格闘ゲームの祭典『EVO Japan2024』ですが、メナRD選手が『鉄拳6』部門で優勝したことで盛り上がっています。 メナRD選手はストリートファイターシリーズを主戦場としてお …

【悲報】『ストリートファイター6』ウメハラ、アール実況に苦言。アールカットエディションを提案してしまう。「すごい無駄遣いだよアレ?お金の。」「野田カット割引してほしい。」

ウメハラさんがミルダム配信の雑談中、『ストリートファイター6』の実況機能について触れていたので紹介します。 アール実況の存在を本人に問うという貴重なシーンです。 ※『ストリートファイター6』では、対戦 …

『ストリートファイター6』ふ~どさんが語る、CRカップウメハラのギャップ萌えとよしなまさんとの試合振り返り。キョドハラはブランディングか否か?

『ストリートファイター6』ふ~どさんがCRカップの振り返り配信をおこなっていたのですが、ウメハラさんが出てくるシーンのトークが面白かったので取り上げます。 印象的だったのはウメハラさんがキョドりながら …

『ストリートファイター6』 被りは良くない?プレイヤーネームの重要性について。かべ選手がcosa(こさ)に改名したことで名前が似ているコサクさんが悲しむ。「オレが居ることを絶対認識してる上で“別にいいや”って思われたことが凄い悲しいし悔しい。」

『ストリートファイター6』IBUSHIGINに所属しているかべ選手ですが、プレイヤーネームをcosa(こさ)に改名したことで界隈に波乱が巻き起こりました。 【報告】 プレイヤーネームを 「かべ」→「c …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.