ストリートファイター6

『ストリートファイター6』TGS2023「CRカップ」Day1感想。いきなりクライマックス?先鋒戦で号泣したよしなまさんが面白すぎた。だるまさんが単独ミラー配信で7万人視聴、本家配信を越えていたのもヤバい。

投稿日:2023年9月23日

『ストリートファイター6』東京ゲームショウ2023でおこなわれた「CRカップ」Day1が終了しました。

まず、試合結果はコチラ。


かじゅとむし 23 拳で語れ
どぐらだけB 23 美女と野獣たち

どちらの試合もポイント2-2の状態から大将戦を迎えたことで、非常に大きな盛り上がりを見せました。

明日のDay2では決勝戦と敗北したチーム同士の3位決定戦がおこなわれます。

【決勝戦】拳で語れvs美女と野獣たち
【3位決定戦】かじゅとむしvsどぐらだけB

同接ですが、だるまいずごっどさんが単独ミラー配信で7万人を集めており、本家配信を越えていたのが印象深かった。だるまさんと本家を合わせただけでも14万人が視聴していたことになる。

勿論2窓で見ていた人も居るでしょうが、コレ以外にも複数のストリーマーがミラー配信していたので、全体の同接は恐ろしいことになっていたはず。

コレは当然、CRカップ自体が非常に面白かったからこその数字と言えるでしょう。

初戦からいきなり面白かった。

CRカップ初戦はボドカvsもこうだったのですが、ここでもこう氏が勝利。

もこう氏が勝利したことで、もこう氏が泣く。それにつられてよしなまさんが超号泣。


チャットでも「早すぎるwww」「1試合目だぞw」と突っ込まれ、ウメハラさんも笑う。

いきなり決勝戦の最終試合が終わったかのような絵面になったため、大草原不可避の形となった。

次の試合はかせんvsかるび。“シューかる”コンビで人気のかるびさんが勝利。

かせんDJのラッシュに対して見てからSA3を放ち、勝利を飾りました。お互い、ワンボタンSAの使い所が光る試合だった。かせんさんの差し返しもメチャクチャうまかったです。

最後のSA3は本当によく見てましたね。決めるとしたら本当にそこしかないってタイミングで決めたので素晴らしかった。

モダンでああいう場面(ラッシュ見てからSAで終わる場面)になると、多分前飛びが通りやすくなるかな?それか強欲な前歩きからの投げか。

なんにせよラッシュガン見している可能性が濃厚なので、意外な択が通りやすくなるはず。

▲ このラッシュが勝敗を決した形。

スト6を触っていない人は分かりづらいかもしれませんが、モダン操作だとラッシュで光ったのを見てからSAで返すのが簡単に出来ます。勿論、そこに意識を割いていること前提ですが。

だから、SAゲージが溜まっている状態のモダンは受けだとメチャクチャ強い。SA当たったら試合が決まる状態なら尚更です。

かるびさんの成長を見られて良かったです。

同じマリーザ使いである釈迦さんの試合も凄かった。

釈迦さんも本当に上手くなりましたよね。ラッシュからの択が豊富で、完全にマリーザ使いらしい立ち回りをしていました。

相手のパナしを警戒するラッシュ止めも度々あって、けんきさんからすると相当動きづらかったと思う。試合は釈迦さんが勝利。

自分が結構配信を見ていたおぼさんの試合も良かった。

メチャクチャレベル高かったですこの試合。ダイヤ1のしんじさんがマスターのおぼさん相手に超善戦していて見応えありました。

おぼさんも段々としんじさんに対応する動きをはじめて、格闘ゲームの面白さが視聴者にも伝わるようなベストバウトだったと思う。弱頭突きでパリィ釣りしたのも流石。

ちょっと全部の試合を語るわけにはいかないのでここらで切り上げますが、非常に面白かったです。

地味なところでいうと、ナレーションにクセがありすぎるのも個人的に笑えました。「タイショーチョーセンセーンヌッ!」が特に……wなぜあんな巻き舌なんだろうか気になります。

明日のDay2も楽しみです!以上!

-ストリートファイター6

執筆者:


  1. 匿名 より:

    よしなまさんの号泣、良い人なんだろうなと思ったw
    スクリムでリリーに壁ハメされてたもこう先生とは全然違う姿には確かに感動した

    • 匿名 より:

      スクリムでコテンパンにされて完全に自信喪失して、、、
      それでもハイタニさんの指導を信じて必死に練習した結果なので感動的でしたね
      正直もこうさんがここまで真剣にやるとは思わなかったし本当に素晴らしかった

  2. 匿名 より:

    ササとよしなまの試合が熱すぎた

  3. 匿名 より:

    RFNとCRカップしか見て無いが釈迦がこういう場で負けてるのを見たことが無い。

  4. 匿名 より:

    JPがいない、これ以上に盛り上げる要素は無いかもしれない
    JPアンチじゃないけどイベントで最強キャラ艦隊になっても、というのもあるし、弱いキャラと言われているジェイミーとザンギとリュウが多くて楽しい。

  5. 匿名 より:

    マニア向けゲーム扱いにまで堕ちたSF
    がここまで盛り上がるのは感無量だわ
    もちろんストリーマーとVのおかげではあるんだが
    そういう方向に舵を切って金ばらまいたカプコンも偉い
    随分前にウメハラがVが試合に出る時代が来るかも、
    とか笑いながら言ってたのが
    普通に実現して人集めてるのもおもろいわw

  6. 匿名 より:

    初日めちゃくちゃおもしろかったですね
    明日も楽しみです

  7. 匿名 より:

    レニー・ハートは巻き舌が持ち味だからね

    • 管理人mtg より:

      検索してみたら女性だったことと凄い昔から活動していたことに驚きました。

      • 匿名 より:

        本物の格闘技では超有名な方ですね。実際の格闘技を模したのでしょう

  8. 匿名 より:

    事前の予想では「バランス偏ってないか」みたいな声もありましたが、結果は凄い熱い試合だらけでしたね。
    CRカップのために始めたばかりの方も居ましたが、しっかりと練習してきたのが伺える内容でした。
    ナレーションの方は格闘技とかでよく見る名物ナレーターの方ですね。

  9. クモン より:

    第一回のCRカップを見て、あれ以上の感動と興奮は無理だろうと思ってたけど、全試合 選手の熱量が伝わる良い一日目でしたね。やっぱり格ゲーの面白さは技術だけじゃない。

    • 匿名 より:

      第一回が成功しすぎて、あれを超えるのは無理で、どんどん熱狂が尻すぼみしていくんじゃないかと憂えてたけど、第一回にまさるとも劣らない熱狂ですごかった!

  10. 匿名 より:

    かるびファンです。チームメイトとして調べたらもこうさん、ニコ生で参戦発表あった後からお前だけ場違いとか言われて。そこでコメントにヘラった発言がテロ予告になり実際番組一つつぶして。今までもエペの大会後にもこうの蔑称集なる動画を作られたらしていたのでプレッシャー大きかったんだろうなと勝手にグッときてしまいました。特に今回自分が迷惑かけた意識も強かっただろうから。
    でもここで力抜けないであと一勝。
    決勝ラウンド頑張ってほしいです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【悲報】『ストリートファイター6』「再生数稼ぎのためにリュウを利用するなよ」かずのこさん、視聴者からリュウの117連勝を叩かれてしまう。なおその視聴者はカプコンがチーター認定している非公式MOD使用者だった。

『ストリートファイター6』以前、かずのこさんがリュウを使ってダイヤ→マスターまで117連勝したことについて取り上げました。 関連記事 『ストリートファイター6』かずのこ選手がランクマ無敗117連勝でダ …

【悲報】『ストリートファイター6』リュウが弱キャラな理由が判明してしまう。柔軟な思考を持ったケンと愚直に同じ技を擦り続けたタカシ。慢心、環境の違い……。

『ストリートファイター6』ワールドツアーモードを遊んでいたら、リュウが弱キャラな理由が判明してしまいました。 その理由は、リュウとの師匠会話で明かされた……。 リュウ「師匠から教わった技を、ケンの奴は …

『ストリートファイター6』にゃんぴ選手のクラウドファンディング、早くも100万円近くの支援が集まる。実力派女性プロはしっかりと応援される。

仕事の減少や体調不良によって『ストリートファイター6』でのプロ活動が困難になっているにゃんぴ選手ですが、クラウドファンディングを開始したことで多くの支援者が現れました。 クラウドファンディングの内容に …

【悲報】『スト5CE』有名プレイヤーのN男さんがスト6のプロモーションにツイッターで苦言を呈し、春麗使いに絡まれてしまう。自称ダイヤ(ウルプラ)vs自称プラチナ(スパゴル)の10先プライドマッチが勃発!

格ゲー界隈でメチャクチャ面白いことが起きています。 事件は有名プレイヤー松実玄(N男)さんが、スト6のプロモーションに呈したことから始まりました。 言い方悪いけど正直な感想で、俺くらいの中途半端なゲー …

【朗報】『ストリートファイター6』マゴさん、エンタメのことも考えて配信再開するもポンコツ版キルアになってしまう。「攻略情報喋るのクセになってんだけど」「オレは見てる人たちを楽しませたい」

『ストリートファイター6』攻略情報の漏洩を危惧して7月18日(第3節)まで配信しないと宣言したマゴさんですが、早くも配信活動を再開しました。 配信再開したのには理由があるのですが、そこも含めて書き起こ …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.