ストリートファイター5

『スト5AE』プレイ日記49。ポイズン500試合、勝率28%での感想。立ち強Pではなく立ち強Kを振るのが大事か!?

投稿日:

『ストリートファイター5 アーケードエディション』プレイ日記第49回です。

コーリンを使うことは殆ど無くなり、ポイズンでのプレイングに集中しております。

ポイズンでの累計試合数は526、勝率は28.15%です。

カジュアルマッチに限って言えば465試合、勝率26.24%。

一応、前々回に目標と掲げていた勝率25%は達成することが出来ました。

いま意識していることは通常技の振り方です。特に、ポイズンの中Kが届くか届かないくらいの中距離戦。

最近は立ち強Pじゃなく、積極的に振るべきは立ち強Kではないのかと思い始めてきました。

立ち強Kの発生フレームは9F、立ち強Pよりも2F早いです。立ち中Pをガードさせて3F有利を取った場合は実質6F発動になるわけなので、そう考えるとかなり優秀なんですよね。クラカンさせれば距離が離れていてもEX下段ハートレイドからショッキングヒールで運べますし。ガードされると-4Fですが、距離が離れるので確定貰うことはそうそう無いはず。

これが発生11Fの立ち強Pになると、立ち中Pで3F有利取っても相手の技に潰されることが多い。実際それを経験しまくったので、立ち強Kを積極的に使うべきなのではという境地に至りました。

▲ ポイズンの立ち強Pは発生11F。中距離で使う技にしては相当遅い。

立ち強Pはガードさせさえすれば構えキャンセルやそのままハートレイドで削りにいけたりして優秀なんですけど発生の遅さ、見た目よりも狭い射程がかなりのデメリットになっています。

そんなわけで、現在は立ち強Kを意識して使っていくことを頭に入れながら対戦をこなしている。まだ癖で立ち強Pを振ってしまうこともありますけどね。

いまの最重要課題は中距離戦における技の振り方かなと。頑張ろう。ビッグになろう。

※本記事は管理人自身が「~かな?」と立ち回りを模索している記事なので、立ち回りの参考には絶対しないでください。ただのプレイ日記です。勝率25%のポイズンなんか参考にしたら、あなた負けますよ。

しっかし、カジュアルマッチでも豪鬼かりんが多すぎて嫌になりますね。特に豪鬼戦は辛い。豪鬼に飛ばれたら対空しようがないからね。豪鬼の飛びに合わせて屈中Pを振ったときに斬空だった場合はフルコンボ食らうし。

-ストリートファイター5

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【2021/2/10】『スト5CE』トパンガ(マゴ、ときど、ガチくん)による最強キャラランクが公開。ユリアンガイルは相変わらずの高評価、リュウは驚きのJランク!!

『ストリートファイター5 チャンピオンエディション』本日、TOPANGA(マゴ、ときど、ガチくん)によるS4最後のキャラランクが語られました。 勝ちたがりTVのキャラランクについては下記の関連記事をご …

『スト5CE』プロゲーマーなら出来て当たり前?イレヴンで11連勝企画が流行中。4月3日には“勝ちたがりELEVEN”なる最長24時間の配信企画も開催。

『ストリートファイター5 チャンピオンエディション』最近プロゲーマー界隈で“イレヴン”が流行っているようです。 イレヴンというのは、シーズン5のキャラクターパスorプレミアムパスを購入した際にアンロッ …

【スト5】アプデで豪鬼が追加されたストリートファイター5。切断されまくって酷いことに

こんにちは、管理人です。さて、アップデートが来て盛り上がっているスト5ですが、どうやら別方向で盛り上がってしまったようです。 スポンサーリンク アップデートにより切断への対策がされたものの・・・・・・ …

『スト5AE』藤村さんが語る本作の魅力。「自分なりの最適解を見つけだして、それを取り入れるのがスト5の面白さ」。管理人の意見も語る。

『ストリートファイター5 アーケードエディション』プロゲーマーの藤村さんが、スト5の面白さを配信で少しだけ語っていたので、今回はそれを紹介したいと思います。 記事の最後には管理人の意見も語ります。興味 …

『スト5CE』最新アップデートが実施。ガイルのダイブソニック、ギルのVリバが大幅弱体化!リュウの入り身が強化!マッチング範囲の調整も。

『ストリートファイター5 チャンピオンエディション』本日、最新アップデートCE202003 Ver.が配信されました。 今回実施されたアップデートによって、回線品質を5に絞ったときの対戦が以前よりも快 …

文章
漢検合格
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。