ストリートファイター5

『スト5AE』プレイ日記48。新たなキャラを触るのは凄い勉強になる話。フレーム表を眺めるだけよりも吸収力が段違い。

投稿日:

『ストリートファイター5 アーケードエディション』プレイ日記第48回です。

相変わらずポイズン使って負け続けています。300試合をこなして勝率は24.75%。25%は超えませんでしたが、多分近い内超えるとは思います。

メッチャ負けてるけど、しっかりと糧にはなっているんですよ。

普段使わないキャラ触ることでかなりキャラ対策になるなってことです。

これは自分だけかもしれないんですけど、フレーム表だけ見て知識を仕入れても、いざ実戦となると頭から飛んじゃうことが多いんですよね。

逆に、実際にキャラを触って練習しているとモーションとフレームの知識が同時に入り込んで来るから吸収力が段違いだなって思った。

この攻撃はマイナスフレームだな、この攻撃はプラスフレームだな、って、戦ってて素早く判断出来るようになります。これは結構なことですよ。

通常攻撃のフレームはフレーム表見ただけだと忘れがちになりますからね。キャラを触ってモーションも身体に染み付かせておけば、対戦相手として戦うときになった場合でも対応できるようになる。

まあポイズン使いが全くいないから、自分がポイズン触ってポイズンの色々を勉強したところでそんな役には立たないんですけどね……。

ポイズンで分かりづらいところだと、Vトリ1のポイズンカクテルが挙げられます。

ポイズンカクテルは近距離でガードするとポイズン側が不利なんですよ。パッと見ポイズンが有利に思えるような気もするんですけど、近距離はポイズン側-2Fで不利です。

で、これを中距離でガードするとポイズン側が有利になる。そのときの有利フレームは距離によって大きくブレます。ここらへんはフレーム表見ただけじゃ分からない知識。

この知識はダイヤモンド帯でも知らない人は多いんじゃないかな。フフ。

そんなわけで、新たなキャラを触ると凄い勉強になりますよって話でした。

自分はこれ以外にも「G」「カゲ」「ルシア」「E本田」をPS4版でちょいちょい触りましたが、そこらへんのキャラは他の一切触っていないキャラより知識ありますからね。

しかし、1キャラで数十時間は遊ばせてくれるんだからスト5はマジでコスパ良いね。なんだかんだポイズンはトレモ含めて2、30時間は触っていると思います。

ポイズン面白いキャラだよ。新規キャラの中で一番興味が無かったからコイツだけ触らなかったけど、一番面白いキャラだとは思わなかったね~。

前回のプレイ記事

-ストリートファイター5

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『スト5/VALORANT』ハイタニさんが語る。普通の配信では許されない格ゲー界隈での異常な“鳩文化”について。「格ゲー界じゃなかったらそれ荒らしコメですっていうのメチャクチャ多い。」

ハイタニさんのマシュマロ雑談配信にて、格ゲー界の鳩文化にまつわる話が出てきたので、今回はそちらを紹介します。 これは自分も結構異常な環境だと思っていたので、面白い話でした。 ※“鳩”とは、他配信者の話 …

【スト5】プロゲーマーももちが運営する「忍ism」育成選手2期生は「みーや」さんに決定!【ストリートファイター5】

先日、遂に忍ism2期生の育成選手が発表されました。 合格したのは「みーや」さん。 1期生とは違い、研修生という形になっていて、今後のやる気次第、実力が伸びていったりすれば、1期生のヤマ、ハク、ジョニ …

『スト5AE』LP1万の管理人が語るキャラクター調整案。開発はアップデートの参考にしてください。

『ストリートファイター5 アーケードエディション』雑記です。 去年の12月27日に調整がおこなわれて以降、本作はバランス調整がおこなわていません。キャラ追加の音沙汰も全く無い。 一体どういうことだと。 …

『スト5CE』本日のストリートファイターリーグは必見です!グッパチvsFAVロートZの頂上決戦。RoundVファンも見逃すな!

本日の20時より、「ストリートファイターリーグ 第6節 Day2」が開幕します。 今日の試合は必見です。 だから記事にしました。 何故かというと、Good 8 Squad(グッパチ)vs v6プラスF …

『スト5CE』ももちさんに引き続きハイタニさんも語る、格ゲーで煽りだと勘違いされやすい行動について。「3rdの性能の上がる挑発で数多のリアルファイトが生まれた」「Vスキルとか挑発にしか見えないよな」

今回はハイタニさんのマシュマロ雑談配信を取り上げます。 以前にももちさんが配信上でふと語ったことと、同じ話題のトークが繰り広げられていたので紹介。煽りだと勘違いされやすい行動について語られています。 …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.