FPS・TPS

『レムナント2』プチ感想。メディア記事を見て衝動買いしたものの全く合わなかった。個人的にはつまらない作品。TPSにダクソ要素を足したような感じでメチャクチャ人を選びます。

投稿日:

ツイッターにて『レムナント2』なるものがトレンドに入っていた。

ラストレムナントの続編でも発表されたのか!?と嬉々としてチェックしたところ、『レムナント』という洋ゲーの続編が発売したってことでトレンド入りしていた模様。

ハードコアゲームブログ名乗っておいてなんですけど、ぶっちゃけ初耳のタイトルでした。

そのままメディア(オートマトン)の記事を見てみたらなんだか面白そうだった。

かいつまんでゲーム性を語ると以下の通り。

『レムナント2』の特徴
・ビルド要素のあるTPS
・3人での協力プレイが可能
・マップ自動生成

イメージ的には『ボーダーランズ』『DESTINY』あたりが浮かんだ。

どちらのタイトルも大ハマリした自分としては、「こんなの即買いだろ」ってことでPSストア行ってポチりました。

これがメチャクチャ後悔する判断になるとはそのときは知る由もなかった。

いざゲームをプレイ。そこそこ長いチュートリアル的なものを進めていく。

日本語吹き替え無し、字幕でストーリーが進んでいきネームドキャラが続々出てくるのでその時点でちょっと拒否感が出てきた。最初から結構詰め込んでくるなぁと。

ちなみにオプションで「カメラボブ」をオフにしておくことは強くオススメしておきます。これオンにしたままだと画面揺れて酔います。

少し進めていくと、アーキタイプ(ジョブみたいなもの)を選択することになります。

4種類ありますが、画像ペタペタ貼るのもアレなので「メディック」「調教師」の2つを紹介しておきます。


メディックはその名の通り、回復をおこなえるジョブです。調教師は犬を引き連れることが出来て、一緒に行動してくれます。

自分は調教師を選択したのですが、蘇生補助がかなり助かりました。

他、MODを作成して武器に特殊能力を付与させたり、素材を使って装備を強化したり……といった育成要素がある。


肝心のシューター部分は悪くないです。

敵を撃つときの爽快感みたいなものは確かにある。

ただ、難易度がクソ高ぇ。

最低難易度の「サバイバー」を選んだのに敵がかなり強い。しっかり攻撃避けないと致命的な攻撃ガンガン食らいます。

そして、チェックポイントに触るとHPが回復・回復アイテム補充・敵が復活します。

さらに、簡単に落下死する。

これなんて『ダークソウル』?

そう、オートマトンの記事タイトルをよくよく見てみれば“ソウルライクTPS”なんて書いてありました。

これ……難易度が高い死にゲーだったわけ。3人協力プレイの爽快感あふれるハクスラシューターとかじゃなかったわけ。言うなれば『TPS版ダークソウル』か。

“忌まわしき者”というボス戦はメチャクチャ苦戦しました。野良プレイヤーが参加してくれましたが、自分と野良の味方、どちらも撃破する頃には回復アイテムが尽きていました。


このゲームはフレンドリファイアがあるので、味方と射線を被らせないようにしましょう。

そうそう、マルチプレイの仕様が酷いことも明記しておく必要があるでしょう。

マルチプレイに参加する場合、チェックポイントに触らないと実体化されません。

最初にゲスト側で参加したときに何故か一切操作できず、他プレイヤーのカメラを眺めているだけで意味不明だったんですけど、自分がホスト側になって仕様が理解できた。

他プレイヤーの部屋に参加したとして、チェックポイントで待機しているとも限らないから、下手したら無駄に待たされることあるし、これは結構テンポ悪い仕様だなと感じた。

あまり野良で遊ぶことが推奨されていないようなイメージ。

部屋抜けたらメニュー画面に戻るのもダルいです……。サクサクマルチで遊ばせるような形にはなっていないです。

この時点でマルチを遊ぶ気も失せたし、ゲーム性も合わないしでプレイ断念しました。

これがSTEAM版なら返金して無駄金使わずに済んだってところですが、自分はPS5版なので返金は出来ません。自分にとっては金をドブに捨てた結果となった。

正直下調べが甘かったと言わざるを得ない。

『レムナント2』はガチで人を選ぶゲームなので、購入前にプレイ動画とか見たほうが良いです。

死にゲー好きのユーザーなら楽しめるとは思いますが、『ボーダーランズ』『DESTINY』とは全く違うゲームなのでそこは勘違いしないようにしましょう。

一応STEAMの評価は“非常に好評”です。レビュー件数も4000越えているのが凄い。

レビュータイプを見ると約6000件になっている。

非常に好評とはいえ、6人に1人が不評とレビューしているのは理解しておきましょう。先述したように、これはマジで人を選びます。

ダクソやモンハンのようなフレーム回避大好き・得意だぜって人なら合うのでしょう。自分にとってはちょっと難易度が高すぎるのと、世界観や色々な部分でのテンポの悪さが受け入れられなかった。

今回の記事は以上です。

P.S.PS5版は現在DL専売です。パッケージ版は9月26日発売。

-FPS・TPS

執筆者:


  1. 匿名 より:

    テンポはまだいいやろ。
    むしろ最近のマルチゲーなんか途中抜け途中参加できんの多いからムカつく。
    ディスティニーは全要素楽しもうと思ったら日本人なら暇人ニートしか出来ん仕様やし。

  2. 匿名 より:

    ボーダーランズはまあまあハマったけどデスティニーは苦手でした、ソウル系好きなのもありレムナント2は神ゲーだと思えるくらいハマりました。徹夜で2週目最高難易度でやってます。鬼畜な難易度なのでカジュアルに遊びたい層よりコアなゲーマー層向けだと思います

  3. 匿名 より:

    ダクソ面白えけど 身内でCOOPしようとすると面倒だし狙われてない人がボスのケツ殴る作業もつまらんのだよなーって思ってたので前作は自分らには刺さりましたね
    確かに前作もボスが強くてボスごとに数回はリトライした記憶があります

  4. 匿名 より:

    管理人さんのおっしゃる通り、人を選びますね
    自分は前作からやっていたので結構楽しめてます。
    ガンスリンガー+ボス武器でボスが1分もかからず終わるのでアーキタイプによってかなり難易度が違いますね。ソロなのでHPの違いもあるとは思いますが。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『スプラトゥーン2』完全新規による評価・レビュー。ハラハラドキドキのナワバリバトル、共闘が面白いサーモンラン。初心者も上級者も楽しめるTPSだ!

こんにちは。 『ARMS』のためにニンテンドースイッチを買ったけど『ARMS』にハマれなくて一昨日まで悶々としていた管理人です。 『ARMS』以外にもう1つ楽しみにしていたソフト、それが『スプラトゥー …

ホライゾン 評価

【ホライゾン】レビュー ストーリーの展開、戦闘部分は素晴らしいがオープンワールドに楽しさを見出だせない作品。これなんてファークライプライマル?

本日発売された「HORIZON ZERO DAWN」、真の狩りゲーなんて言われているこの作品を6時間ほどプレイしたのでファーストインプレッションとして評価を書いていきます。 正直20時間くらいプレイす …

『Destiny2 孤独と影』評価・レビュー。ランダムパーク復活+新要素で神ゲーになりました!去っていったガーディアンよ、戻ってこい。D1にハマった人は絶対後悔しません!

今回は9月5日に販売が開始された『Destiny2(デスティニー2) 孤独と影』のレビューをおこなっていきます。 本作は『Destiny2』のダウンロードコンテンツという位置づけですが、新生と言えるレ …

『THE DIVISION 2(ディビジョン2)』評価・レビュー。派手さは無いが、背中がアホになるほど夢中で遊べるハクスラTPS!!

今回は3月15日に発売される『THE DIVISION 2(ディビジョン2)』の評価・レビューをおこなっていきます。 管理人自身はアーリーアクセスが可能なアルティメットエディション購入組なので、3月1 …

【悲報】『FOAMSTARS(フォームスターズ)』泡スプラさん、メタスコア59のクソゲーという評価に落ち着く。開発者称号をセットして熱帯に乗り込む開発者の自己顕示欲も臭すぎる。

『FOAMSTARS(フォームスターズ)』2月6日に配信された本作ですが、海外メタスコアが確認できたので紹介します。 メタスコアは59点という悲惨な結果に終わっています。 まあ、そらそうだよなと。自分 …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.