ゲーム全般 メモリン

『メモリン』1曲プレイするだけでランキング100位に入れる過疎アプリが3周年。一方『ダンカグ』はアクティブ10万超えなのにサ終予定。この差は一体……。

投稿日:

【ダンカグメモリンの差】

みなさんは『Memories of Link(メモリン)』というゲームをご存知でしょうか。

自分が昔プレイしていてスマホ音ゲーです。

このゲーム、いつサ終するんだろうなとごくまれにログインして様子を見ているのですが、なんとサ終しないまま3周年を迎えていた。
(ちなみにメモリン最後の公式ツイートは今年の3月16日。それもメモリン関連のツイートではなくアマギフ配布有りの別ゲー紹介。)

自分がなんで本作のサ終を気になっているかというと、人口的にサ終しないのがおかしいと感じるレベルなんです。

なにせ、ランキングイベントは1曲プレイしただけで100位以内にランクイン出来ます。超過疎ってます。

自分が1曲プレイしたらイベントランキング65位に入れました。

過疎ってレベルじゃねーぞ!って叫びました。
(これはブログ上の誇張表現であり、実際に叫んではいない。)

昔プレイしたときも1曲触っただけでランキング上位にいけましたが、いまは2桁順位にまで入れるとは……。

このレベルの過疎でもサ終宣言が出てこないのは、ひとえに上位陣の課金によるものでしょうか。

ごく一部の上位陣課金だけで運営って成り立つものなんですかね。これがかなり自分にとっては謎です。

アクティブ100人レベルのゲームが3周年を迎えていて、アクティブ16万人とツイッターで書かれていた『東方ダンマクカグラ(ダンカグ)』1年ちょいでサ終することになるのは結構な衝撃だ。

※ダンマクカグラは2022年10月28日にサービス終了です。1周年イベントを迎えたあとにサ終します。

このメモリンとダンカグの差は結構すごくて、衝撃です。

メモリンはランニングコストが殆どかかっていないってことなのかな。このレベルの過疎で3周年迎えていたのは凄いです。

ダンカグは課金圧が低くて、それでいてアクティブユーザーがメチャクチャ多いからサ終の結末を迎えたという意見もあったが……。

ちなみに『メモリン』ですが、ゲーム自体は普通におもしろいのでそこは勘違いしないでください。


プレイ画面はペルソナの音ゲーみたいな感じで、中央からノーツが6方向いずれかに向かって飛んでいきます。それに合わせてタップしていくゲーム。

いまはメチャ過疎ってますけど、ゲームは普通によく出来ています。オリジナル楽曲も良いし、ノーツ配置もセンスを感じる。

自分はサービス開始当初、かなりやり込んで100位称号取りました。

今と違ってサービス開始当初はアクティブユーザーが沢山いますし、当時の100位称号狙いは普通に大変でした。

ゲーム自体はかなり面白いと思ったので、これが流行らなかったのは自分的に結構意外でした。

自分からは以上です。

メモリンとダンカグの差が凄いなって感じたので記事にしました。ダンカグレベルのアクティブがあってサ終するケースもあれば、メモリンレベルの過疎でも3周年を迎えているっていうのは、興味深い出来事です。

“ランカー”になりたい人はメモリンをプレイしてみるのも良いと思います。もう1度言っておきますが、ゲーム自体は面白いです。

関連記事

-ゲーム全般, メモリン

執筆者:


  1. 一兆度の火球 より:

    ニハチの法則ってのが昔から有るんですけど、
    ソシャゲはそれを更に先鋭化したような状態になってますから
    アクティブ100以下でも続くゲームなんかが生まれるんでしょうね

    • 管理人mtg より:

      こんな過疎っててサ終してないゲームって他にあったりするのか気になるところです。
      自分の知らないところでこういうゲームが案外多かったりするんですかねえ……。

      メモリンは良いゲームだと思っているのでサ終を望んでいるわけではないのですが、この過疎でサ終しないのが不思議でなりません。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『KOF15』「餓狼MotW」チームが実装、そして最新パッチがリリース。“VRT”は据え置き。全キャラのゲームバランス調整は5月に実装予定。KOFプロのスコアさん「DLC組強そうやな」

『ザ・キング・オブ・ファイターズ15』本日のアップデートにて、DLC「餓狼MotWチーム」が実装されました。 ロック・ハワード、牙刀、Bジェニーの3キャラが参戦。トレーラーも公開されています。 ゲーム …

『SDガンダム Gジェネレーション クロスレイズ』台北ゲームショウ2019で新情報が公開。バルバトスの戦闘シーン、マップ画面等。

先日おこなわれた「876TV 台北ゲームショウ2019 出張版」にて、2019年発売予定のソフト『Gジェネレーション クロスレイズ』の新しいプレイ映像、新情報が公開されたので紹介します。 本作は原作を …

『仁王』の第二弾DLC「義の後継者」配信日が決定!『電車でGO!PLUG&PLAY』Amazonプライムデー限定カラーのコントローラーが販売中!ゲーム情報まとめ

今回はゲーム情報をお届けします。 仁王の第二弾DLCの配信や、No Man’s Skyの大型アップデートに関する情報が入ってきました。 スポンサーリンク 目次1 仁王の第二弾DLCは7月2 …

『鬼武者』リマスター版。国内でも発売が決定!発売日は2018年12月20日。

先日海外で発表された『鬼武者』のリマスター版ですが、本日国内向けにも発売されることが判明しました。 発売プラットフォームは海外同様にPS4/Switch/XBOXOne/Steam。 発売日は海外より …

【弐寺】異様なテンションで「Daisuke」を奏でる外国人の動画が面白すぎると俺の中で話題に。

前回の記事で新作音ゲー『テトテ×コネクト』の紹介記事を書いた後、YouTubeで弐寺の動画を検索していたら、とんでもない映像を見つけてしまったので紹介します。 (daisukeを踊りながら弐寺をプレイ …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.