日常

【感想】『ケーキの切れない非行少年たち』ギリ健の自分としては、イラつくマンガだった。ズルい。やはり自分は知的障害なのか。

投稿日:

Kindle Unlimitedで『ケーキの切れない非行少年たち(マンガ版)』が配信されていた。

“ケーキが3等分に出来ない”っていうのが話題になっていたのをどこかで耳にしたことがあったので、興味本位で読んでみた。

その感想の前に、ケーキを三等分にしろという問題、その答えは何なのだろう。

単純に、感覚で3等分にすることしか出来なくないか?これが答えでいいのだろうか。

知的障害

パーフェクトにキッチリ3等分にする方法があるのかしらん。

話を戻す。

このマンガを読んだ自分としてはただイライラするだけだった。コイツらズルいっていうのが感想だ。

マンガの中で、ケーキを3等分にするのとは別の問題が出てきた。

それは以下の問題だ。鑑別所に入れられた少年が、精神科医に問われた問題である。

Q.りんごが5個あります。それを3人で平等に分けるにはどうしますか?

リンゴ

自分は、この問題が解けなかった。ムリでしょ?どうやって平等に分けるのかと。劇中の少年と同じ反応になった。

そして、精神科医の語りはこうだった。

「この問題は、通常は計算問題とは考えない。頭の中でリンゴを思い浮かべる。そして3人に1個ずつ分けて残りの2個をどうやって分けるかを考える問題だ。
しかし彼はそれが出来ない。最初から計算問題だと思いこんでいる。
頭が硬く融通が利かない……。

冷たい視線で問題が解けない少年を眺める精神科医。これは自分にも当てはめられているようで、イライラした。

で、なんかまあ読み進めてズルいって思ったんですよ。この、罪を犯した少年たちは、良いよなってくらいには思えるんですよ、自分からしたらね。

リミッター外れてるじゃないですか。犯罪が出来るってことは。で、それで鑑別所なり入れられて、構ってもらえて可哀相だなって扱いにはなるじゃないですか。

リミッター外れてるやつが勝ち組くらいに思うんですよ自分は。なんか途中で胸糞悪くなったので見るのやめました。その犯罪者は彼女が居たし、なんだよこいつ。ふざけるな幸せじゃないか十分。

こんなの、救いがあるじゃないですか。救いがあるというか、吹っ切れてるぶんマシだなって思う。

犯罪が出来るってことは倫理観ぶっ飛んでて、多分自分を客観視出来ない人間でしょう。それが素直に羨ましい。

昔にも言ったことがあるが、自分は、自分がバカだと理解出来ているギリ健が一番キツいと思ってる。自分がどれだけバカで理解力が無いのか。それを客観視出来ているから、キツいんですよ。

以前にもブログ内で掲載した『学校Ⅱ』の緒方高志のセリフを貼ります。

「俺、もっとバカだったほうが良かったな。だって分かるんだ自分でも。バカだから中々仕事が覚えられなくて、計算も間違ってばっかりいて、みんなが俺のことバカにするのが分かるんだよ先生。佑矢のほうがいいよ。自分がバカだって分からないんだから。」

結局、自分はこれが一番キツいと思う。

躊躇なく犯罪が出来る人間なんて、本能の赴くままに生きてるってことなんだから、その本人からしたら十分幸せじゃないですかね。

自分は、犯罪が悪いことだと知っているし、それで傷つく人もいるし、倫理的に絶対やってはいけないことだって分かっているからそんなことはしない。

で、このマンガを読んで、5個のリンゴを3人で平等に分ける方法が分からなかった自分はなんなんだ。知的障害ってことなのか。じゃあ知的障害ですよって、そんなん今更、もうとっくに詰んでいる状態で判断されて、どうしろっていう話ですよ。

子供の頃から勉強が理解できなくて、小学校の高学年から既についていけなかった。普通に勉強が出来ている人には分からないと思うが、“言っていることが分からない”というのが一生ついてまわった。

「これはこうこう、こういうことです。分かりましたか?」そこで分からないですって言って、同じことを再び聞いても結局理解できないんです。

だから、「分かりましたか?」って言われて、分からないのに「はい」って答えてしまうようになった。何度聞いても理解できなくて、相手をイラつかせてしまうから。同じことを聞いても相手をイラつかせて、自分も理解できないなら再び聞く意味はないし、デメリットしか生まれない。だから、いつからか分かっていないのに分かったフリをするようになった。

結局そんなのらりくらり、分からないのに分かっている風にして、物事を濁しながら生きてきた。

当然、バイトとか仕事のときはメモをしっかり取るようにしていた。だが、読み返しても分からないところもあったりした。言われたこと全てが理解できないほどのバカではないが、じゃあ世間一般レベルに物事をこなせるかと言われたら全くそうではない。自分の物覚えの悪さ、要領の悪さが嫌で嫌で仕方がなかった。

こんなギリ健常者、普通の世界の最下層で生きるくらいなら、倫理観ぶっ飛んでて犯罪おかすくらいの人間であったほうがよっぽど生きやすかったのではないかと思うんです。ヒエラルキーの最下層に居るくらいならば、その枠組から外れた罪人のほうが、まだ人生を謳歌していたのではないかと。

自分が何かしらの犯罪をおかせば、それは普通の人間ではなくなって、知的障害の犯罪者ってことになるのか?

マンガを見て、非常にイライラした。このマンガは途中で読むのやめたし、何が言いたいのかは分からない。ただ、リンゴを分ける問題が解けなかった自分は、やはり何か脳に障害でもあるのかと思って、だとしてもそんなの分かったところでどうにもならないから、イライラする。

自分が中途半端なバカではなく、もっと吹っ切れたバカで罪を犯すような人間だったのなら、哀れみの視線で見られるのだろうか。

まともな仕事に就けている人間には分からないと思う。この勉強が全く理解できない、人の言っていることが理解できないという感覚は。

自分は今年の3月に漢字検定の準1級に受かったが、こんなのはどれだけバカでも受かる。ただ時間かけて覚えるだけだから。こんなの受かったどうこうは頭の良し悪しに全く関係ない。
これは漢検をバカにしているわけではないので誤解しないでほしい。そもそもバカにしていたら勉強なんかしていない。
漢検準1級の勉強をして受かったことは、自分でも自信になったし、漢字は楽しいと思っている。継続する努力なしでは確実に受からないが、時間をかけさえすれば誰でも受かるという意味だ。

自分は、この世界、というか日本。やはりギリ健が辛いと思っている。

犯罪じゃなくたってそうだ。結局、倫理観吹っ飛んでいる人間のほうが、生きやすいのだと感じる。

ゲームのeスポーツ界隈にしたって、堂々と嘘をついた人間がメディアに映ったりして、それは業界を追っていない門外漢からすれば鵜呑みにしてしまうような所業で、そういうのを平然とおこなえる人間とかがいるのが怖いし、嫌いだ。けど、そういう人間のほうが、自分自身の人生を好きに生きているという意味で、その厚顔無恥さが、そんな人間にはなりたくないが、少し羨ましいとも思ったりする。

人並みのことがこなせず、彼女もおらず、友達も居ない。そりゃ学生時代は友達も居たが、オッサンになった今、誰一人いない。一生暗い部屋で引き篭もっている。これは幸せとは言えないだろう。流石に。

かといって脱出する方法はないので、こうやってブログで小遣い程度の収入を得ながら、スマホゲーのイベントをささやかな楽しみにして生きているのだ。

こんな生活、親が死んだら破綻するので、そのときが来たらいよいよ終わるのだが。そういう現実は直視しない。

-日常

執筆者:


  1. 匿名 より:

    世の中で普通の人はこうであれと決め付けられた枠以外だとその人は馬鹿やら変人と呼ばれるもんです。
    管理人も世の中の普通と呼ばれる人では気付かないような部分に気付いてそれを話したりすると変だとか馬鹿だとか言われたりしたクチですか?

    僕はまさにこれでいつしか話してもこうなると思って自分の意思は無くなってしまい、流れるがままの人生となってしまいました。
    あれやこれや細かく考えたり深く考える自分を呪う毎日です。おっしゃる通りリミッターや性格破綻者等、一言で言えば馬鹿であればもっと幸せだったのかなと思っちゃいます。

    • 管理人mtg より:

      面と向かってそう言われたことはあまり無いと思いますが、“空気感”で、「こいつ使えねえな」みたいに思われてることを感じ取ったことは何度もあります。

  2. 匿名 より:

    リミッター外れてるやつは勝ち確にすごい共感した。
    やりたい放題やって表向き申し訳無さそうだけど、結局好き放題出来てるわけで。

  3. セッサイ より:

    最初のりんごの話は、話の結果ありきで作りあげた話ですよね。こういう結果にしたいがために、それらしい理由をつけているというか。
    そもそも平等にわけろという命題をだしているのだから、それに基づいて考えているのであって、最初から揉めないように分けろと出題すればそれに応じて考えるのに。

    頭がいいと思い込んでいる人の、人を試すような話が昨今あふれていて、その質問のほとんどは自分が頭がいいというアピールのためだけに使われているような気がします。なので管理人さんの反応を私はおかしいとは思いません。

    2個のりんごをなんとかして三等分にしてやろうと頭の中で切り方を必死に考えて、解答を見て、顔を真っ赤にした私が言っているのですから間違いありません。

    • 管理人mtg より:

      なるほど確かに……。

      解答というのは、やはり下のコメントで匿名さんが言っていたように、全てのリンゴを1つずつ3等分にして切り分けるということでしょうか。
      難しいですね……。

  4. Type より:

    まあ割と分かる。「ドジだけど良い人」よりも「ホームラン級の性格破綻者」のほうが尊重されるのが世の常だからね。。。

    何の慰めにもならないかもしれないけど自分は管理人氏の文章好きだし読んでるとスト5頑張ろうって気になるよ(なおスーパーゴールドのクソ雑魚の模様)。

  5. 匿名 より:

    結局りんごをどう分けるのが精神科医の言う正解なんだ…
    まさか全部三等分にして分けろってか?

    • 管理人mtg より:

      その正解が書かれていなかったのも、謎でした。

      >>まさか全部三等分にして分けろってか?
      言われて分からなかったのですが、匿名さんのそれが答えな気がします。納得できます。
      その答えが精神科医からすれば、“融通が効く”ってことなんでしょう。

  6. 匿名 より:

    現実逃避しているだけで脱出する方法がないわけではないのでは?
    彼女は保証できませんが、共通の趣味(ゲーム等)経由で友達はすぐできそう
    ブログ読む限り、近くにこんなゲーム友達いたら楽しいだろうなと私は思うけど。

    • 管理人mtg より:

      楽しくないと思いますよ。
      自分はブログ上では一見まともに見えるかもしれませんが、本当にまともだったらこんなことになっていないので。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【日常】我々はどこへ行くのか。ウンチはどこへ行くのか。

上流階級の読者の皆さんこんにちは。 アフタヌーンティーのお供に“mtg60.com”をいつもご覧いただきありがとうございます。 突然ですが、先程、ウンチをしてしまいました。 スマホいじりながらウンチを …

読者の方からAmazonギフト券をいただきました。耳かきガチ勢さん、ありがとうございます!

先日、読者の方(耳かきガチ勢さん)からAmazonギフト券が届きました。 なんと、5000円分のAmazonギフト券です。 こんな高額なものを急にいただけるとは思わなかったので、驚いています。ユニクロ …

【日常】おじいちゃん、おばあちゃんの家へ行くのが楽しみだった話。それと人生。

みなさんこんばんは。 ふと、子供の頃のことを思い出しました。これから話すのは面白くもなんともないどうでもいい話です。ふと思い出しただけのことを書くだけです。 自分は子供の頃、おじいちゃんとおばあちゃん …

【日常】人生初のセルフカット坊主&眉毛全剃り完了。どうせ引き篭もりなので思い切ってやってしまった。懸垂はやっと10回出来るようになりました。

単純に毎回床屋行ったら金がかかる、コロナ禍で外には出たくない…… それらの理由があり、人生初のセルフカットをするためにバリカンを注文した。 バリカンがAmazonから届いたのは4月27日。 届いたのは …

『星の王子 ニューヨークへ行く2』いよいよ明日、アマゾンプライムビデオで独占配信!約32年ぶりの続編。主演は変わらずエディ・マーフィ。

明日の3月5日に、アマゾンプライムビデオにて『星の王子 ニューヨークへ行く2』が独占配信されます!! 本作は1988年に公開された『星の王子 ニューヨークへ行く』の続編。コメディー映画です。 1は架空 …

文章
漢検合格
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。