日常

【日常】漢検1級、目指すとは流石に言えないが……。

投稿日:

超スローペースで進めている漢検1級の勉強ですが、本日四字熟語の“あ行”をついにまとめ終わりました。

1級四字熟語の“あ~お”までの範囲をまとめて、その範囲の四字熟語と使われている漢字をノートにまとめました。あ行だけでも相当時間を食いました。

現在のところ、漢検1級を目指しているというわけでは有りません。

こんなスローペースで進めていたら一生終わらないと思っています。ただ書き出して終わりというだけじゃなくて、覚えるために復習の時間も必要ですから。

1日に3時間くらいは休まずにガチで取り組まないと無理だろうなって量なので、今のペースだとまず無理でしょう。今の自分が漢検1級目指すとか言ってもただの口だけで終わります。

いまの自分は、漢検1級を受かるために勉強をしているというより、漢字の知識を深めるために学んでいるという感じです。時々準1級の復習をして、1級の四字熟語も超少しずつ進めています。

1級の漢字も、学んでみるとこれはこれで中々為になります。どこで使うんだよ系四字熟語は結構ありますけど、ん~なるほど~面白いな~って漢字もしっかりあって、楽しいです。

どこで使うんだよ系漢検1級四字熟語を2つ紹介します。

「甕牖縄枢」と「蓋瓦級甎」です。

使わない

ボロい家を見て、あれは甕牖縄枢だな~、なんて言わないでしょう常識的に考えて……。ただ、「甕」自体は有能な漢字です。

「甕」は“かめ”を意味しています。酒を入れたりする“かめ”です。ここに“天”を加えて「甕天(おうてん)」という熟語にすると、かめの中の天地という意味になり、転じて見識の狭いことを指します。

つまり「井蛙之見(せいあのけん)」と同じような意味を持った言葉として使えるわけです。

かえる

こうして学んでいくと、なるほど面白いなって思いませんか。

あと、1級の勉強をしてから気付いたこととして、紆余曲折の「紆」、綺麗の「綺」1級漢字だったということです。日常的に使われている漢字の中にも漢検1級クラスの漢字は潜んでいるのです。

名前で使われている漢字も、準1級や1級の漢字が使われていることは多いと思います。自分の名前に使われている漢字を漢字ペディアで調べてみるのも面白いかもしれませんよ。私自身の名前も準1級漢字が使われています。すごい簡単な漢字ですけどね。

漢検1級に挑戦する、という気持ちは今の所ありませんが、生涯学習として漢字と付き合っていきます。これはゲームしか脳のない自分自身へ自信をつけるためでもあります。

もし勉強を続けていって、モチベが更に上がったりするなら、1級を目指そう!となるかもしれません。現状は、「1級取得を目指しはしないが、勉強はする」というスタンスです。毎日勉強してはいませんし、ゆるく進めています。

以上です。

-日常

執筆者:

関連記事

【日常】勉強が捗る!「スーパーハードコアゲーミング机」を作成!机を買えない貧乏人必見。

休日なのに外出もせずこんなクソブログを暇つぶしに見ている貧乏人の皆さんこんにちは! わたくし、素晴らしい発明をしてしまいました。 それは…… 「スーパーハードコアゲーミング机」です。 皆さんご存知の通 …

【日常】人は恥をかいて成長する。恥をかくことは恥じゃない。あと、納豆単体は無理な話もしておきたい。

みなさんこんにちは。 先日の納豆ネギレビューの件でコメントを多数いただきました。 ・納豆に入れるネギは白ネギ ・納豆とネギは混ぜる ・ご飯と納豆は混ぜない など、自分の常識が常識じゃなかったことを痛感 …

【日常】超引きこもりが約3ヶ月ぶりに日光を浴びて死にかけた話。俺は実質“孫悟空”だ。孫悟空は俺なんだ。

みなさんこんにちは。 約束通り、本日、昼間の外出をしてきました。管理人は約束を守る男です!! (昼間といっても、10時頃ですが) 若干曇り空だったので、今日は止めておこうかとも思ったんですけど、携帯で …

Amazonプライムデーセール。404エラーで入れない人はスマホアプリから参加しよう!

現在404エラーが頻出して、全く参加出来ていないプライムデーセールですが、スマートフォンのアプリからなら問題なく見れることを確認しました。 スマートフォンをお持ちの方はパソコンからではなくスマートフォ …

『ポケットモンスター』のイラストを描いてみました。

突然ですが、ポケットモンスターのイラストを描いたので紹介します。 24:00からFF11を始める予定なので、それまでの暇つぶしに描いてみました。 当時の記憶だけを頼りに描いたので、間違っている箇所もあ …

文章
漢検合格
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。