ゲーム全般

『インフィニティストラッシュ ダイの大冒険』とんでもないクソゲー?Amazonではエゲつない低評価が多数。「紙芝居が過ぎる」「スマホゲークオリティ」

投稿日:

『インフィニティ ストラッシュ ドラゴンクエスト ダイの大冒険』9月28日に発売された、人気漫画・アニメ「ダイの大冒険」を題材にした本作ですが、とんでもない低評価になっている。

STEAMでは、購入者の38%しか「好評」されていない“やや不評”という評価に。

更に酷いのがコンシューマー版です。

Switch、PS4、PS5の全プラットフォームにおいて★2以下の評価。

レビューを覗いていくと、そのクオリティの低さが浮き彫りになっていく。

【ユーザーの反応】
ストーリーモードの紙芝居が過ぎます
・せっかく覚えた技もセット出来る数が2種類しか選べないので勿体無い
エンドコンテンツはキッズが泣くレベル
ノベルゲームなのか?と思うくらいストーリーが勝手に進んで行く
・ドラクエヒーローズのように大勢の敵を次々と倒すゲームかと思いきや想像していたのと全然違った
ゲームですか?
・ストーリーも途中までだし、基本は一枚絵の紙芝居を見ながら進む感じ
ゲームはスマホゲーでよくある1-1~1-5までを順にクリアしていく系。
・ストーリーは鬼岩城までで終わる
アクションはスマホで遊べる程度の動き
想像していたよりも圧倒的に自由度が低く、スマホゲーレベルという感想
・戦闘も楽しくないし、ゲームとしてプレイする意味はほとんどありません

……以上のように、散々な評価でした。これ以外にも辛辣なレビューで溢れている。

ゲームそのものがクソ過ぎて辛辣にならざるを得ないって形でしょうか。ステージのクリア形式がスマホゲーによくあるタイプを採用しているのも驚く。

ツイッターでアップされている3Dムービーを見るとクオリティの高さに驚くのですが、それはごく一部だけで殆どが紙芝居進行みたいです。

まあこのクオリティですべてを表現するのは土台ムリがあるでしょうが、そこ抜きにしてもゲームとしてつまらないみたいで、どちらにせよ終わっている模様。

ただ、ダイ大をリアタイで読んでいた人にとって、“紙芝居”というのは馴染み深そうですし、そこらへんの懐かしさで評価する人が少しは居るかも知れません。もしかしたらそれを狙っている可能性もある。

昭和の時代にリアル紙芝居を楽しんでいたオッサン向けに、あえて本作も紙芝居っぽく挑戦してみたとか。

……流石にそんなわけあるかってことで、マジで純粋なクソゲーがこの世に生まれたんだなとしか思えないレビュー内容でした。

以上!

-ゲーム全般

執筆者:


  1. 匿名 より:

    ストーリーは鬼岩城までしか遊べず、ゲーム自体はメインストーリーやクエストを選択してステージに突入していくよくある「スマホゲーム」形式の進行
    PSのゲーム時点でフルアニメーションのゲームがあったにも関わらず、アニメをそのまま紙芝居調にした作りで単なる劣化
    使用できるキャラに限りがあり、ゲームの本筋である戦闘も既にサービス終了した魂の絆の延長線上の作り
    キャラを強化するのに素材が必要など普通に面倒くさい。
    ストーリーに「初回クリアー報酬」がある時点でとても「買い切り」で出したようには思えない。
    どう見ても予算不足で出した作りなのにそれでいて強気な価格なのは、初動で売り上げてあとは切り捨てればいいやの感覚で売り出したゲームと言えるだろう。

    これなら、スマホゲームでも「アナザーエデン」のような形式にしてくれた方がどれだけマシだったかと。
    あれもキャラクエとかサブクエに関してはどこかで受注する必要こそあるものの、どこかのステージやダンジョンに入る度に「ここに入る!」みたいな感じでステージ選択式ではないからRPG感覚味わえるし「初回クリアー報酬」なんてないからよくあるスマホゲームみたいな感覚も消える。
    キャラクター育成も素材なんて必要なくレベル上げるだけだから楽だし。

    何故普通にオープンワールド形式にしなかったんだろうかこのゲームは。
    もうダイ大はこのゲームをきっかけに評判悪くなっちまってるだろう
    スクエニがやるべきはアベル伝説のリメイクからのゲーム化だぞ。
    つかゲーム化つっても特定のアニメ作品一つだけのゲームなんて今時売れねえわ。
    いっそロトの紋章も交えてドラクエ原作漫画作品オール出演ゲーム作ってくれ
    ダイ、アベル、アルスを一つの編成に入れられるとか絶対アツいしな

  2. 匿名 より:

    いや作品ファンだけどこれはないわ
    ゲームができた事自体奇跡みたいな揉んだから受け入れようと思って買ったんだが
    マジでスマホでやればいい出来

    スクエニも好きだからこんなもんが「満を持して」って書かれるのも不愉快だし
    出すタイミング無くなって溢れる様に出ただけだろこれ

  3. 匿名 より:

    発売前からできばえは予想できてた…ゲーム業界全般、特にpsは甘やかし過ぎ…アニメベースの作品はほぼ確定でクソゲーに成る(不思議wアニメは結構な名作が多いのにあれからクソゲー造るのって違う意味でレジェンドメーカーwwだな)もう一度言います、あの方々を甘やかし過ぎです、適度のできで普通に原価(8千円w)でしれ~と発売するのは…消費者を舐め過ぎ「有名だからある程度形になってたらソコソコ売れるよ。」的な感じで作っていると思う、本当に酷い。
    ジョジョ名作、鬼滅名作、なのにゲームはクソゲー。

  4. 匿名 より:

    メドローアは使えるぞ
    エンドコンテンツのクソつまらん階層ダンジョンにバーン様もいる

  5. 匿名 より:

    ソシャゲしか作ったことない会社に作らせたらこうなるわな

  6. 匿名 より:

    スクエニで最近まともな評価受けたのが内製のFFシリーズだけなのキツイ
    外注のドラクエモンスターズコケたらほんまに株式会社ファイナルファンタジーになる

  7. 匿名 より:

    下請け「発注元のスクエニ様のプランナーの方針・指示通りに作りました」
    開発元はともかく発売元は商品足りえるか品質管理が出来てない時点で終わってる
    版権(原作)付きのゲームにクソゲーが多いのはゲーム制作のノウハウも無い
    ただ単に原作が好きで原作再現を「どうしてもやりたい」無能な人が担当する
    ケースが殆どなので、担当者を替えても軌道修正不可能で結局クソゲーのまま
    発売されてしまう
    スクエア時代みたいに一人でプログラムを含めた開発ができる技能を有した
    プランナーやデザイナーが不在なので理系に疎い者が監修すると大抵終わる

    • 匿名 より:

      そもそもその開発会社自体もこのゲーム以外アクションゲームどころかCSゲーすらほぼ作ってなくて実績もソシャゲまみれだからスクエニ様だけの問題じゃないでしょうよ
      どう考えてもコネ以外技術も能力もない(スクエニ関連のソシャゲを作ってる)ソシャゲ開発会社に適当に投げた案件をその程度に相応の出来にしかなりえないままに騙し売ろうとしただけで、スクエニ側も開発会社側もどっちも同様にカスだって事例がまた一つ増えただけ

  8. 匿名 より:

    ストーリー最後まで行きません
    7~8割は紙芝居ムービーです
    ギガストラッシュ使えません
    メドローア使えません
    ダイ・ポップ・マァム・ヒュンケルの4名しかいません
    アバン先生・マトリフ師匠・クロコダイン等のキャラも使えません
    キャラ同士の合体必殺技もありません

    どうすんのこれ

  9. 勇者あ、BAN より:

    一部の海外メディアでインフィニティ トラッシュ(無限ゴミ)呼ばわりされてました。
    国内でもワゴンストラッシュとか酷い言われようです。

  10. 匿名 より:

    ダイが好きならギリギリプレイできるっていうレベル
    途中まで作ったけど、完成が難しいから適当にエンドコンテンツっぽいものだけ入れて未完のまま投げたっていう感じ
    3D部分がちゃんと熱いだけあって、これだけ低評価だと続編は絶望的なのが悔やまれる
    全編3Dアクションでラストまで遊べるならここまで叩かれることはなかったろうに

  11. 匿名 より:

    なかなか発売日が決まらなかった上にアニメ終了後の発売にもかかわらず話も途中までと聞いて悪い予感はしてたけど的中しましたか

  12. 匿名 より:

    ヒーローズ経験者からしたらアクションのあまりのクオリティーの低さに戦慄するよ
    あと曲がすべからく全部ゴミ
    歴代ドラクエ曲なんて一つもないのはもちろん、エンドコンテンツの最中も環境音や無音に近いクッソ地味な何かが延々流れてる

  13. 匿名 より:

    ストーリー中途半端なんでしょ?
    鬼岩城までってよく見るけど、それってダイの剣使って終わりってことだろうし
    正直アバンの不思議な破邪のダンジョンとかだしたほう売れるんじゃないの

  14. 匿名 より:

    このゲームが一番ダメだったのって結局発売延期しちゃったとこが大きいと思う、確か当初はアニダイやってる時に出す予定だったと記憶してるんだけど、結局延期しちゃったからアニダイは完結したし、完結したあとに出たゲームなのに最後までストーリーは収録されてないってなるとがっかりしちゃうよね、まだ当初の予定通りでアニダイやってる最中に出てれば次作で完結楽しみだな!ってなってたかもしれないなぁ・・・

    • 匿名 より:

      これよりヤバイ状態だったんでしょう もはやそれって もんじゃ ですらなさそう

  15. しろいとり より:

    ダイの大冒険が好きなので情報何も取り入れず衝動買いしましたが正直失敗したかなってのが現状の感想ですw

    おそらく当初スマホで開発してたであろうと思われるシステムやゲーム性でしたね。
    好評なムービーだけ観るのにフルプライスはちょっと…と思いつつ、
    ガチャだったら結構かかるだろうなというのを パッケージ買い切りで抑えられるから良いかもと無理やりこじつけていい方に思い込んでいます

    • 管理人mtg より:

      楽しみなゲームは情報遮断して買いたくなるの分かります。
      しかしこれは、評判見る限りだとやらかしてしまいましたねw

  16. 匿名 より:

    ダイ大好きなので購入しましたが、中々に辛い出来栄えでした。
    紙芝居も声は入っているので声優さんは頑張ってるとは思いますが流石に見てるの辛いので紙芝居飛ばし始めたら2時間で全体の進捗の30%を超えてしまってました
    戦闘自体はそこそこ面白いし、背景グラとか動いている時のグラとか、色んなキャラを動かせて嬉しいとか良い点も有るのですが、紙芝居抜かすとボリュームがホントに少ない。
    この内容で鬼岩城で終わりは流石に短いです。
    話の最後まで出来るなら紙芝居中心でも許せたと思います

    • 管理人mtg より:

      紙芝居メインでいいから最後まで終わらせたほうがまだ評価上がっていたかもしれませんね……。

  17. 匿名 より:

    ファンならゲームの中身もだいたいは許せるだろうけど、ストーリー途中までは本当に意味不明

  18. 匿名 より:

    まさにダイ爆死

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ドラクエトレジャーズ』大人気Vtuber兎田ぺこらさんがモンスター化して参戦決定!ペコットは合言葉入力で誰でも仲間に出来るとのこと。

12月9日に発売が予定されているスイッチ用ソフト『ドラゴンクエスト トレジャーズ 蒼き瞳と大空の羅針盤 』ですが、驚くべき情報が出てきました。 なんと、大人気Vtuberの兎田ぺこらさんがモンスター化 …

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム(ティアキン)』海外メタスコア96の神ゲー評価を受けてしまう。乗り物づくりが面白い?国内でも明らかなネガキャンを除けば高評価か。

『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』5月12日に発売されたゼルダシリーズ最新作ですが、海外メタスコアが驚異の96点を叩き出していました。 ブレスオブザワイルドの97点にはギリ届いていませ …

初代『モンスターファーム』移植版の配信が決定!2019年内に配信。

初代『モンスターファーム』の移植版が2019年内に配信されることが公式ツイッターより判明しました! 【MF公式】:初代「モンスターファーム」は1997年7月24日に発売🍰されました。そ …

『サムライメイデン』公式サイトが更新され、PS5版フリーズの不具合は原因調査中と発表。ゲーム内容では調整パッチ配信でだいぶ遊びやすくなった模様。

『サムライメイデン』PS5版のフリーズ&本体破壊バグが話題になった本作ですが、公式サイトが更新され、不具合の件について触れられていました。 現時点では原因調査中となっており、解決には至ってい …

ロックマン最新作『ロックマン11 運命の歯車』が発表、発売は2018年内!更にロックマンXシリーズ8作品が最新ハードで制作決定!

ロックマンシリーズの最新作が発表されました!! タイトルは『ロックマン11 運命の歯車』です。 発売予定日は2018年となっており、詳細な月日は不明。 発売機種はPS4/XBOXOne/Switch/ …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.