ゲーム全般

『ゲーミングお嬢様』が企業系wikiを斬る!個人ブログが廃れた理由の1つは間違いなくこれにあるでしょう。

投稿日:

少年ジャンププラスで連載されているマンガ『ゲーミングお嬢様』最新話が本日公開されたのですが、その内容が話題になっています。

最新話URL:https://shonenjumpplus.com/episode/13933686331706212621

ザックリ言ってしまうと、「企業系wikiはおウンコですわね~」みたいな内容になっていました。その話数が「GAME8」になっているのもパンチが効いている。狙ったのか、たまたまなのか。

自分はご覧の通り、こういった個人ブログを運営しているので、ゲーミングお嬢様の作者とか閲覧者が思っている以上に、存在は忌避しています。

まあ、個人サイトが企業系wikiに検索順位で勝つことは無理ですね。どれだけ良い記事を書こうが、ドメインパワーの前に敗北を喫するでしょう。

どこの会社か忘れましたが、企業系wikiが他サイトの記事を盗用して大騒ぎになったこともありますね。

記事を盗用された日には、こっちが気付いて動かない限りはドメインパワーの高いモノが正義になるのがWEBサイトのヤバいところですね。自分は過去に大手まとめサイトに記事を丸パクリされたり、自身が書いた渾身のレビュー記事を巧妙に換骨奪胎されたこともあります。こんなのは読者からじゃ気付かない問題であり、パクられた書き手しか気付くことが出来ません。

どちらとも自分が書いた記事の検索順位を調べているときに気付いたので、グーグルに報告して記事を消去させました。

これマジでハラワタが煮えくり返りますからね。この2件以外にも、盗用された記事はいくつかあります。というか、気付いていないだけで盗用されまくってると思います。調べれば普通に出てくるってことは、まあそこらじゅうに溢れてんだろうなと。今はもうそういうのを知ること自体や、対処することが精神的に疲れるので、自分の記事が盗用されているかどうかとかはいちいち調べていません。

企業系wikiの登場、隆盛でアクセスも落ちましたし、同時に昔よりもブログ熱は下がりましたから。

ネットの文章なんて、コピペすれば秒でパクれてしまいます。書くのは膨大に時間が掛かりますが、コピペするとなると秒で終わりです。本当に記事をパクられると精神的に大ダメージを受ける。

だから自分は、コピペするだけのまとめサイトとか、いかがでしたでしょうか系の書き手の本気度が伝わらないサイトが大嫌いなのです。

さて、企業系wikiが何故嫌悪されるのか。もう1つの題材を挙げておきましょう。

「FF16 攻略」で検索してみてください。こんなのが出てきますから。

まだゲームの情報が全く公開されていない『ファイナルファンタジー16』ですが、攻略サイトが既に立ち上げられています。

一切中身の無いスカスカのサイトですけど、とりあえず作っちゃえば検索に載ってしまうわけで、そこから内容が無かろうがアクセスしてしまう人が出てくるわけですね。で、多分アクセスされるからグーグルがそのスッカスカのサイトを評価して、ドメインパワーも上がっていく。

FF16が発売されたあとに攻略サイトとか立ち上げたり、攻略記事を書いてからじゃもう遅くて勝てるわけがない。

普通に考えたら、というか常識とか良識があったらこんなネットの検索を荒らすようなことはしないんですよ。中身スッカスカの状態で記事書いてタイトルだけで釣るとか、良識があったらやりません。

皆さんも企業系wikiにアクセスして、「調査中」で溢れたクソ記事を目にしたことがあるかと思います。そういうのも、とりあえず検索に乗せてアクセス稼ぐための手法なんですよね。アクセスさせたもん勝ちのクソみたいな手法です。

自分はこういうのをSEO対策(検索エンジン最適化、要はアクセスを上げるための手法)なんて呼びたくもありません。

どれだけ頭のネジを外して常識はずれ、嫌われてもいいような行動が出来るかどうか。それがwebサイトのアクセスを伸ばす秘訣でもあるんでしょうね。自分はそんなことまでしてアクセスを稼ぎたくもないし、嫌われたくもないのでやりませんが。まあ今更それやっても伸びに伸びた企業系wikiを超えるのは不可能でしょう。

それに、自分は特定のゲームに特化したサイトを運営しているわけでもないので、その点においても検索で勝つ見込みはありません。

ネットの海は広大ですが、時代が進めば進むほどその海が浅くなっていくのを実感するばかりです。

ネットサーフィンとして色々な個人サイトを巡って楽しめたのは、遥か昔のように感じます。いまは検索の1ページ目に出てくるようなサイトを見て終わりでしょう。

個人ブログを見ることはだいぶ少なくなってきましたが、自分はこれからも続けていきます。

そうそう、話は冒頭に戻しますが、『ゲーミングお嬢様』は前回の7話も非常に面白かったので、未読なら是非ご覧ください。

自分からは以上です。
(企業系wiki企業系wiki言ってますが、自分が最近始めた『グラブル』はゲームウィズのサイトをよく見ています。コメントでもオススメされていたのと、ライターがしっかりと攻略しているであろう、信頼に足る攻略内容だと感じたので利用しています。)

-ゲーム全般

執筆者:


  1. 匿名 より:

    応援してます

  2. スタスタ より:

    記事作成お疲れ様です。
    管理人さんはWordPressを使用しているとのことなので、「WP-CopyProtect」というコピペ禁止のプラグインを導入されてみては如何でしょうか?
    悲しいことですが、何度も「コピペはダメですよ」と言ってもコピペする人はしますからね…。

    • 管理人mtg より:

      それ昔使用したような記憶があるんですけど、なんか重くなったりして使えませんでした。
      一応今はコピペだけは出来ないようにしています。

  3. FGOプレイハマってるおじさん より:

    昔なら自分の求めている情報を探すのに長時間ネットサーフィンを行ったのですが、
    逆に今は誰でも簡単に基本的な情報を入手できるという点では便利な時代になったとも言えそうですね。
    それが良いか悪いかは誰にも判断できないですが、個人的には社畜で時間の少ない今はありがたいです…

    • 管理人mtg より:

      グーグル目線で有益と評価された企業系サイトが検索上位にあがり、個人ブログが淘汰されていくのは物哀しいものがあります。
      ゲームウィズのグラブル攻略みたいな、内容があって評価されるなら分かりますけど、検索流入狙いのスカスカ記事が上位に来てしまうのは酷いなと思います。

  4. 元PC版CoD4ガチ勢 より:

    自分が面白いと思うホームページを時間かけてさがしてた、なんて時代が懐かしくなってしまいましたね…
    十五年ぐらい前のネットは昔より深かったかなあ、テレホタイム時代とか知らないのが悔しい。

    • 管理人mtg より:

      >>自分が面白いと思うホームページを時間かけてさがしてた、なんて時代が懐かしくなってしまいましたね…
      ですね。個人ブログはもうブックマークに入れてあるサイトしか巡っていません……。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『ジャストコーズ4』来た~!Steam広告より情報がリーク!

オープンワールドゲームはすぐ飽きてしまう管理人。 そんな自分がプラチナトロフィーを取るまでやりこんだ作品『ジャストコーズ』。 その最新作『ジャストコーズ4』がSteamの広告より流出されました。 ソー …

『ソウルキャリバー6』遂に“2B”が配信開始!プレイ動画を紹介します。

『ソウルキャリバー6』遂に「ニーア オートマタ」から“2B”の配信が開始されました。 販売価格は600円+税。 多くのプレイヤーが楽しみにしていたDLCキャラクターかと思います。 海外のユーザーが2B …

【龍如7】『龍が如く7』ジョブチェンジシステムの紹介動画が公開!これは絶対面白いやつじゃないか?

管理人購入確定タイトル『龍が如く7 光と闇の行方』のweb CMが本日You Tubeで公開されました。 CMは3本公開されていますが、ここではそのうちの1本を紹介。下記動画のプレイステーションチャン …

【告白】皆さんに黙って『グラブル』をプレイしていました。残念ながら本当の話です。

みなさんこんにちは。 今回は重大なお知らせがあります。 ブログで書いたことは無いのですがスマホゲー『グランブルーファンタジー(グラブル)』をプレイしていました。 今まで隠していて申し訳ございません。残 …

【PS4サムスピ】『サムライスピリッツ』2時間限定(笑)の体験版を遊んだ感想。買う予定だったけどスルーでいいかな……。

2019年6月27日発売予定の対戦格闘ゲーム『サムライスピリッツ』の体験版を今更ながらプレイしました。 まわりの評価、有名人のプレイ動画といったものは仕入れずに遊びました。そこで思った率直な感想を語り …

漢検合格
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。