ゲーム全般

【朗報】『FF16』吉田直樹氏、QTEをキッパリ否定!カットシーンについて「入力受付時間も非常に長いので、QTEではなくSTE(スロウタイムイベント)と言える」「失敗してもゲームオーバーに一切ならない」

投稿日:

『ファイナルファンタジー16』当ブログでは、海外でアップされたイフリートvsガルーダの召喚獣戦がQTEまみれと過去に取り上げました。

動画リンク:Final Fantasy 16 Eikons Fight | Ifrit vs Garuda

世間でもこれは騒がれていた内容なのですが、このQTEに関して、本作プロデューサーの吉田直樹氏驚くべき回答をしていたので取り上げます。ソース元はファミ通の記事です。

カットシーンはQTEではなく、失敗してもゲームオーバーにはならない

メディアツアーの画面写真やプレイ映像などでQTE(クイックタイムイベント)に見える画面を確認できた。

吉田氏は「『FF16』のカットシーンはQTEではない」と説明し、QTEのように見えたシーンについて以下のように解説した。

・『FF16』のボスバトルには多数のフェーズが存在
・敵のHPをある程度削るとバトルのフェーズがロードを挟まず進む
・フェーズが変わるとステージが壊れたりボスが変身したりするなどのさまざまな変化が発生
・このフェーズ切り替わりのタイミングで主人公・クライヴのアクションを演出するために、攻撃か回避を選ぶことで臨場感を出している
このときの操作でゲームオーバーになることは一切ない

・操作は以下の3つ
 ひとつの攻撃ボタンを押す
 ひとつの回避ボタンを押す
 攻撃ボタンを連打する

入力受付時間も非常に長いので、クイックではなくSTE(スロウタイムイベント)と言える

ソース元リンク:『FF16』画面の暗さ、マップの狭さ、QTEについて吉田直樹氏が回答。テュポーンの姿やボス毎にテーマが異なる召喚獣ボスバトル映像公開

まず、「『FF16』のカットシーンはQTEではない」と、我々がQTE(クイックタイムイベント)だと思っていたものがQTEではなかったことをしっかりと否定してくれた。

さらに、「失敗してもゲームオーバーにならない」という非常に親切な仕様だったことも判明。

そして、カットシーン中の操作は攻撃ボタンを押すor回避ボタンを押すor攻撃ボタンを連打するといった3種類に絞られた非常にシンプルで分かりやすいものだった。最強(諸説あり)のスタンド使い、空条承太郎も「シンプルなヤツほど強い」と言っていたことがあります。これはジョジョの世界だけでなくゲームの世界でも言えることですね。『スト6』にもモダン操作というシンプルな操作方法が導入されます。この“シンプル”の波に乗ったのが神ゲー『FF16』ってわけです。

そして最後には、「入力受付時間も非常に長いので、クイックではなくSTE(スロウタイムイベント)と言える」と仰っしゃられました。みなさん聞いたことありますか?“スロウタイムイベント”だなんて。ここに来て新たなゲームシステムを生み出した吉田直樹氏には脱帽したと言えざるを得ない。

ごく単純な3つの操作方法+失敗してもゲームオーバーにならない+入力受付時間非常に長い……もはやプレイヤーがコントローラーを持つ意味があるのか疑問になりますが、そこさえ考えなければ、スロウタイムイベントは非常に斬新なゲームシステムと言えます。

今回のファミ通のインタビュー記事では、ツイッターで騒がれてしまった画面の暗さなどにも言及されているので、興味のある方はソース元リンクからファミ通の記事をご覧ください。

ゲーム全体を通してみれば個人的に面白そうだなとは思いますが、QTEに見えるカットシーンだったり、公式ツイブロックだったり、変なとこでケチがついてしまっている作品ですね。

我々ゲーマーも勝手にQTEだと勘違いをしないよう、気をつけなければいけません。『FF16』にQTEは存在しなかった。あるのはSTEだった。

これなら自分含む、勝手に勘違いしてQTEとかいって騒いでいた迷惑な人達も納得ですよね。勝手にQTEだと勘違いしてしまい申し訳ございませんでした。スロウタイムイベントだったのなら、吉田直樹氏だって、ゲーマーから一方的にQTEと騒がれてさぞ迷惑だったことでしょう。

本作に“QTE”といった心底くだらないゲームシステムが存在しなかったことは非常に朗報と言える。QTE(実際はQTEではなかった)に危機感を持っていたユーザーも購入に踏み切れますね。

-ゲーム全般

執筆者:


  1. 匿名 より:

    うおおおおおおおお!この動きを俺がやってるんだ!感 出したいがためのシステムだよねQTEって PS5ですら実際にそれを動かすことは出来ないって夢がないね

  2. 匿名 より:

    14の経験上、吉田がキッパリと言うときはどこかに落とし穴があるんで注意。

  3. 匿名 より:

    ペルソナ4は3みたいにfesという完全版は出しません!
    →数年後ペルソナ4ゴールデン出します。fesじゃないから・・・

    みたいな言い訳やな

  4. ならいらねえじゃん より:

    斬新なシステムですね。素晴らしいと思います。

  5. 匿名 より:

    じゃあ入力させんなって誰しも思う謎演出ですねw

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【衝撃】『メタルマックス』サイゲームスが関連事業を譲受。ディレクターはシリーズ原作者の宮岡寛(ミヤ王)さんが担当、新作はコンシューマーでリリース予定!

衝撃の出来事が発生しました。 『メタルマックス』関連事業をサイゲームスが譲受することが判明。 戦車と犬と人間のRPG『メタルマックス』関連事業譲受のお知らせ | 株式会社Cygames https:/ …

『THE QUIET MAN(クワイエットマン)』海外メタスコア31。悪名高い『New ガンダムブレイカー』を下回るクソゲーになってしまった。

11月1日に発売された『THE QUIET MAN(クワイエットマン)』ですが、海外メタスコアがとんでもないことになっていました。 1周目は音が聞こえないゲームプレイ、2周目で音が解禁されるという斬新 …

『コナン アウトキャスト』と『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』初週の売上が判明。果たして……

現在管理人がプレイしているゲーム『コナン アウトキャスト』の初週売上が公開されました。 ゲームの売上はあまり気にしない管理人ですが、「コナン アウトキャスト」記事のアクセスがとても多かったので、どれだ …

『FF14』パッチ6.1で開始されたハウジングの抽選販売(エンピレアム)でバグが発生し、過去最悪レベルの“しくじり”だとして荒れる。吉田Pは重大な問題であると認識し、最優先で調査をおこなっていると発表。

MMORPG『ファイナルファンタジー14』ですが、パッチ6.1「新たなる冒険」で起きたバグが問題になっています。 新たに追加されたハウジングエリア「エンピレアム」で問題が発生し、応募者がいても抽選参加 …

『ブルーアーカイブ』インストールしてすぐに覇権な理由が分かった。SDキャラ可愛すぎる!早く始めていれば良かったかもしれない。リセマラタイミングが来たら起こして。

『ブルーアーカイブ』をつい最近インストールしました。 ちょくちょく書いているスマホゲーの記事で、本作に関するコメントを何度か目にしている内にちょっと気になってインストールしたのです。 直近で言うと、コ …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.