ドラクエウォーク

『ドラクエウォーク』スライムボーグ攻略、Sこころ性能紹介。スパスタ3のアンコールイオナズンで1ターンキルです……。

投稿日:

スライムボーグ攻略

『ドラゴンクエストウォーク』今日はそんなにネタが無かったので唐突にスライムボーグ攻略記事を書きたいと思う。

スライムボーグは祠モンスターで推奨レベルは65。斬撃や体技も効くモンスターだが、“やいばのぼうぎょ”を使ってくるので魔法で攻めるのが良い。

攻略記事言うても記事タイトルだけで攻略は既に完結してしまっているのだが。

スパスタにアンコールさせてイオナズンを連打するだけで1ターンキル出来ます。

ホントこれだけで終わってしまいます。強敵にじくじゃくLv30をラクラク突破したときと同様のアンコール戦法です。

編成はコチラ。

スパスタ3、魔戦1です。

防具はスライム耐性のあるトレジャー防具一式+王者の盾が良いでしょう。

一番右のライフラインは単純に装備切り替えるのが面倒だったので聖風防具になっています。別にこれでも余裕でクリア出来るので個人的には問題なし。

アンコールしてイオナズンをブッパするだけですが、一応注意点はあります。

注意点、それは素早さを意識して上げておくこと。

スライムボーグは素早さが高いので、スパスタのこころ構成は素早さを意識してあげておきましょう。

スライムボーグよりも先手を取ることが重要。回復は一切しないので素早さ特化でOK。

▲ こんな感じで素早さ優先のセットを組む。

注意点はここだけです。

あとはアンコールイオナズンで鼻ほじりながら終わります。
(最初はフォースバーストを使ってください)

魔力暴走が出るか、スパスタのアンコール時に魔力アップがかかれば自分の場合は1ターンキルできます。そうでなくても2ターン目には確実に終わります。

いかづちのつえ、ラーミアのつえを持っている人ならラクにクリア出来るでしょう。

もしこれらの装備が無かったとしても、トレジャー装備一式でガチガチにスライム耐性を上げておけば苦労するモンスターではないと思います。

最後にスライムボーグSこころの性能を紹介して記事の終わりとします。

正直性能はかなり微妙な気がするんだが……。

ジバリア属性弱点のマシン相手なら引っ張り出すって感じになるか?S1あれば良さそうかなこれは。

今回の記事は以上です。

-ドラクエウォーク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『ドラクエウォーク』プレイ日記第32話。血迷って炎獅子ツメにジェムブッパした、その感想と感情。笑いたきゃ笑えばいい。

『ドラゴンクエストウォーク』プレイ日記第32回です。 本日より、「炎獅子のツメ」が排出される新ガチャが登場しました。 マイレージも14連貯めて、そろそろピックアップ装備引けたらいいなと意気込んで挑戦し …

『ドラクエウォーク』新常設クエスト「覚醒千里行 キラーマシン編」が開催!攻略に役立つ“スーパーノヴァ”が一気に人権武器へ。周回用オススメ武器解説。ついでにメラ武器フレ募集中。

『ドラゴンクエストウォーク』本日、唐突に新たな常設クエストが登場しました。 その名も「覚醒千里行 キラーマシン編」です。 本クエストは上級者向けのこころ覚醒コンテンツとなっており、毎週金曜日から48時 …

『ドラクエウォーク』世界樹の天槍【紅】装備ふくびきの感想・評価。ストーリー10章だけでなくメタル系にも使えるサブスキルが有能!防具も強い。個人的にはメッチャ欲しい。

『ドラゴンクエストウォーク』本日より世界樹の天槍【紅】装備ふくびきが開催されました。 早速装備の詳細を覗いたのですが、これがかなり良い性能をしていた。 まず、武器の“世界樹の天槍”から紹介。 スポンサ …

『ドラクエウォーク』ルビスの剣、ルビス防具の評価。フルセットで会心率9%アップする防具がちょっとガチ過ぎるんだが……。聖風に続き、早くも天井案件かも。

『ドラゴンクエストウォーク』本日15時より、ドラクエ35周年を記念した「アレフガルド創世ふくびき」が開催されました。 今回は新装備の性能紹介、感想を語っていきます。 ちょっと今回は防具がエグいです。 …

『ドラクエウォーク』現在の絆レベル26。“神楽鈴の心珠”の獲得はたぶん無理。寒すぎて絆レベル上げる気が起きず……。

『ドラゴンクエストウォーク』みなさん歩いていますか。 自分はモチベ上がらなくて歩けていません。 “神楽鈴の心珠”を取るために歩かなきゃいけないと思っても、身体が動きません。 現在の絆レベルは26です。 …

文章
漢検合格
ポケモンアルセウスレビュー記事
masutaduelレビュー
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。