ドラクエウォーク

『ドラクエウォーク』明日のアプデで上級職のさらなる育成要素「ダーマの試練」が追加!魔法戦士が大幅強化。新武器は魔戦向けの物魔複合の全体ヒャド短剣「フロストスティンガー」。

投稿日:

『ドラゴンクエストウォーク』スマートウォークが公開され、明日から始まる新イベント「魔法戦士の光と影」とアップデート情報が紹介されました。


魔法戦士をメインに据えたイベントストーリーらしく、装備品やイベント内容はそれに関連したものになっています。フォズも登場。

「ダーマの試練」という常設コンテンツが新たに実装。

提示された条件を達成することで、魔法戦士を強化することが出来ます。
(試練の内容は、フォースブレイクを10回成功させる、魔戦をパーティーに入れて戦闘不能にならずに祠を10箇所クリアする、という条件が確認できた)

映像を見るに、試練は全部で4つあるみたいです。

全てコンプリートすることで、下記3種の能力が新たに付与されます。

スキル 効果
パーティー効果 パーティー全員の属性ダメージ+5%(重複不可)
マホバリア 味方1人の呪文耐性をアップする
フォースバースト 自分の全属性ダメージをアップし、耐性が下がっていないFBの成功率を大幅に上げる

試練をコンプリートすると、新たなパッシブスキルによって味方全員の属性火力をアップさせることが出来ます。

また、FBが発動しやすくなる特技、フォースバーストも注目ですね。

この新要素によって、魔法戦士は大幅に強化されることでしょう。

“第一弾は魔法戦士”と記載されていたので、他の職業の試練も順次実装されていくと思います。

新武器はヒャド短剣「フロストスティンガー」です。

使えるスキルは全体ドルマ240%斬撃の“ベノムスラッシュ”と、物魔複合の全体ヒャド185%斬撃の“アイシクルバースト”です。

アイシクルバーストは稀に眠りも付与出来るのがポイントと言えますね。相手を眠らせられればほぼ無力化出来るので、この追加効果は結構強いと思う。

全体ヒャド武器が登場したってことは、今回のイベントは蒼竜のやりも活躍しそうですね。

自分は魔戦のレベルが74になっているので、魔戦強化はかなり嬉しいです。新武器も引けると良いなあ。

今回の記事は以上です。

明日からはドラクエ2の助っ人が去りますが、メガモンのシドー戦はHPの調整が来るかどうかも気になります。

-ドラクエウォーク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『ドラクエウォーク』プレイ日記第30話。デザートゴーストSこころは無事確保!我が生涯に一片の悔い無し!!

『ドラゴンクエストウォーク』プレイ日記第30回です。 そんなに書くこともないのですが、最近の成果を報告しておきます。 まず、レアモンチャンスで登場していたデザートゴーストとグレムリンはSこころをゲット …

『ドラクエウォーク』チャリンコウォークでアームライオンSゲット!ガチャに関してはMK5(マジでキレる5秒前)状態であることを言っておく。

『ドラゴンクエストウォーク』朗報です。 先程、深夜のチャリンコウォークにてアームライオンSのこころをゲットしたことをここに報告する!! 1時間半ほど自転車を漕いだ成果がコチラです。 直ドロでアムラSが …

『ドラクエウォーク』プレイ日記7話。メイン3章ラストのボスがマジで強かった件について。モチベはメチャクチャ高い。目指せ強敵キマイラロードの解放!

『ドラゴンクエストウォーク』プレイ日記第7回です。 先日はフレンドになったRemyさんからお土産を4つもいただきました。コメント欄でもお礼を伝えましたが、こちらのほうでも改めてお礼申し上げます。 とい …

『ドラクエウォーク』“グランエスパーダ”のきあいため確定追撃発動は次回アップデートで修正される模様。さようなら。

『ドラゴンクエストウォーク』前回の記事で語った、オチェアーノの剣の“グランエスパーダ”がきあいためを使うと確定で追撃効果が発動するというテクですが、不具合として運営が告知しました。 関連記事 『ドラク …

『ドラクエウォーク』プレイ日記66話。この大雨はしんどい。バケツを引っくり返したような雨で歩くのがままならない。

みなさんこんにちは。連日の大雨ですが、ドラクエウォーク捗っていますか? 私は全く捗っておりません。 傘さして歩くのもキツいほどの大雨で、出歩くの無理です。 マイレージポイント360を回収するだけで足元 …

文章
漢検合格
サイバーパンクのレビュー
ゼノリボーンレビー
龍如7
pokemon300
rmag3rebyu
Apexのレビュー
モンハンレビュー
EDFIRのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。