ドラクエタクト

【炎上】『ドラクエタクト』強豪ギルドのギルマス兼PvPトップランカーがランクマッチで談合・八百長をおこない炎上。これで称号やランキングに価値は無くなったね。これが“仲間を信じる”ってことよ。

投稿日:

【ドラクエタクト】PvPトップランカー炎上

『ドラゴンクエストタクト』現在PvP界隈で炎上事件が発生しています。

それは、PvPランカーによる談合・八百長事件です。リアルタイム対戦のランクマッチで身内と共謀してランクマッチのポイントを荒稼ぎしていました。

この談合が明らかになったのは、短時間でポイントを稼ぎまくっているという他ユーザーからの指摘ツイートでした。

超ガチ勢同士がマッチングするレジェンド帯で、こんな短時間でポイントを積み上げることが出来るのか?という疑問です。

そのツイートを見た本人が反応。談合であることを認めました。

厳密には談合とは言っていませんが、ギルドメンバーと協力してポイントを積み上げたと言っているので、談合の自白に他なりません。

このプレイヤーは現在のPvPランキング2位です。これは全プレイヤーが確認できるボードなのでネームは隠しません。

ランキング上位を狙って争っている人からしたらとんでもない事案でしょう。獲得ポイントを見れば、談合で稼いだ2700という数字がどれだけ大きいかお分かりいただけるかと思う。レジェンド帯で2700ストレートで稼ぐことのアドバンテージはとてつもない。

そして、このギルドマスターが掲げている紹介文で笑わせてもらいました。

「己の心と力を信じよ。そして仲間の力を!死は恐るるに値しない!恐れるべきはお前の中にある弱い心なのだ。」

仲間の力のお陰でランクポイントを稼いだ人が言うだけに、説得力が凄い。これが“仲間の力”なんだな。

これを掲げてやったことが談合なのだから凄い。

こういうことがまかり通るのであれば、称号やランキングに価値は無くなりますね。

トップランカーがこんなことを堂々とやってのけているのは本気で見損ないました。

他プレイヤーから指摘を受けるまで“正攻法ではない手口と思いながらも続けておりました”っていうのが凄い。

こんなのどう考えても自分でやってて卑怯な手口って分からないはずが無いと思うんですよ。バレたからこう動いただけって問題にしか見えない。ってか正攻法ではない手口って思いながらやっていたから、もともと卑怯な手口と自覚してやっていたわけだから、なんか凄い。

この事件で面白いのが擁護意見です。もしかしたら皮肉っている可能性もありますけど。

【擁護意見】
・ゲームには攻略法、裏技があるから楽しいです
ダイさんの対応には、敬意を表します。運営は、速やかに何らかの反応を示すべきです。ダイさんに拍手
・ゲーム性を十分に理解した頭の良い、賢いやり方じゃないですか。
・これの何が問題なのか理解できないけど
別にBANされるようなことをしてる訳では無いのも事実。過ぎたこと云々より、ダイさんの真摯な謝罪には好感もてます。
・こんな事になるくらいユーザーを絞ってランク分けをした運営が1番悪いんだから、あまり気にしなくていいと個人的には思う……‼︎
・同じ境遇ならやる人多いのでは?この方が謝る必要ないと感じております。

ドラクエタクト界隈の身内の集まりみたいなのホントキッショいな~って思いながら見ています。

真摯な対応とか言われてるけど、指摘されるまでは正攻法ではない手口と自身が思いつつやっていたのだから、どう考えても悪でしょ。不良が更生して褒められるみたいな流れ勘弁してくれよ。

ここでは晒しませんけど、とある女性プレイヤーが状態異常されたら切断するみたいなこと言っていて、それに賛同するチー牛オタク達の図もメチャクチャ気持ち悪かった。混乱が嫌なら混乱耐性で固めればいいわけだし、混乱耐性あっても他の異常で攻められたら結局負けるケースは出てくる。

どれかを対応したら別のどこかに穴が出てきて負ける可能性があるのがPvPなのに、混乱で操作できなくなったら切断します自分は悪くないみたいな感じで言って、そこにチー牛の賛同意見が集まってるの地獄絵図だった。切断された側が長時間操作待たされることを知らないのだろうか。

ドラクエタクト界隈ってこういう身内擁護の流れがマジで気色悪い。

こんな明らかな談合は一発BANで良いと思うんですけどね。

低ランクが報酬狙いで雑魚モンスターを置いて土下座合戦しているのとはわけが違う。

低ランの報酬狙い土下座合戦は、ある意味でお互いの利害が一致していて損はない。こんな報酬仕様にした運営の怠慢と言えるが、上位陣のポイント争いはそれに該当しないでしょう。
(一応言っておきますが、自分自身は土下座合戦していません。)

今回の談合プレイヤーを抜かしたら真面目に戦ってランカー入りを狙っている人が大多数だと思うし。ランキングボードに乗るような上位陣はその名誉のために戦っているわけですし。

ランキングに影響するレベル帯で、誰かに指摘されるまでこういうことやっていたのが恐ろし過ぎる。

変な擁護が多いのも、わざわざ知り合い同士で波風立てたくないっていうのがあるかもしれませんね。これが擁護されてるってちょっとヤバ過ぎる界隈だなと素直に思った。

自分の中ではこの談合者のギルドに所属している人は、こういった行為に賛同する人たちの集まりなんだなって思うし、この人がランカーになったところで談合なんだなって思うだけです。談合が不正行為にならないとしても。

ちなみに10月3日以降のリアルタイム対戦では、レジェンド帯では順位に応じた称号も与えられます。

この要素がある中で談合行為をしていたら大炎上レベルになるでしょうね。今回はまだ称号に影響しないランキングだから、良かったと言える。

以上。

-ドラクエタクト

執筆者:


  1. たくたあ より:

    私も以前はTwitterでタクトのアカウント作ってわいわい楽しんでましたが、度を超えた馴れ合いが気持ち悪すぎてTwitter辞めました。

    今回も当人はどう考えても悪意を持ってやっていたのに、讃えられるコメントまでついてるの本当に理解できないです…

    • 管理人mtg より:

      >>今回も当人はどう考えても悪意を持ってやっていた
      ほんとコレなんスよね。
      バレるまでは正攻法ではない手口と知っていてやっていたのだから、それはつまりバレるまでずっとやり続けるつもりでいたってことに他ならないわけでこれ擁護しているの意味分からなすぎて頭抱えるレベルです。
      そもそも不正して稼ぐポイントに満足している時点でヤバいです。これが“ロト”名乗るギルドってのが恐ろしい。

  2. たかぼう より:

    擁護している人達は気持ち悪いですよね
    ルール上の攻略方法とか八百長ができるようにした運営が悪いとか論点がズレてますよね。
    タクトは早めに辞めてよかった

    • 管理人mtg より:

      運営が悪いはネジぶっ飛んでますよね。モラルの問題です。
      これが出来ると分かったとして、それを実行に移すかって話だし、ポイント奴隷になる協力者がいたこともビビります。

  3. 匿名 より:

    どこぞのフレ〇ザードさんみたいなプレイヤーが多いのなんの。
    こんな機械的作業を繰り返してたら虚無りそうなものなんですが…

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ドラクエタクト』“冥王ネルゲル”の性能評価。ギルド大会防衛向けのニッチなキャラな気がします。敵に居たら間違いなくウザい!

『ドラゴンクエストタクト』明日5月11日より登場する新キャラクター“冥王ネルゲル”の性能が公開されました。 パッと見の性能としては、ギルド大会で対戦相手に出てきたらメチャクチャ嫌なキャラだと思います。 …

『ドラクエタクト』闘技場3つ目の金トロ獲得!問題はロトの勇者が溢れる来週からか?ダイスラが大活躍する可能性も。

『ドラゴンクエスタクト』闘技場「第85回~物質系強化~」をパーフェクトで完遂し、無事金トロフィーを獲得しました。 これで金トロフィーは3つ目になります。もう慣れたもんです。 「物質系強化」闘技場でした …

『ドラクエタクト』5月27日“ドラクエの日”キャンペーンが豪華過ぎる件について。無課金勢も課金するべき時が来たんじゃないか?

『ドラゴンクエストタクト』本日YouTubeでタクト情報局miniが公開され、5月27日より開催される“ドラクエの日”イベントの施策が発表されました。 最初に、箇条書きで記します。 “ドラクエの日”キ …

『ドラクエタクト』開花の扉を完全制覇!最後の40巻はまさかの完全初見突破です。3万円マデサ活躍したぞ~。一番の鬼門は35巻でした。

『ドラゴンクエストタクト』本日ずーっとクリア出来なくてくすぶっていた開花の扉35巻を突破した記事を書きましたが、記事を書いたあと36巻以降も挑戦していました。 その結果、なんと一気に40巻まで完全制覇 …

『ドラクエタクト』2周年キャラ“ロトの勇者”の性能紹介・評価。状態異常環境をブッ壊す超インフレキャラ!新規が始めるならロト勇者狙いで7月16日からがオススメです。

『ドラゴンクエストタクト』今回は、7月16日の2周年イベントより登場する新キャラクター“ロトの勇者”の性能紹介・評価をおこなっていきます。 これは流石に環境をブッ壊すインフレキャラと言っていいでしょう …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.