ゲーム全般

【悲報】バトルが面白いRPG、PS2時代で止まっている?『グランディアX』『シャドウハーツ フロム』『スターオーシャン3』これを超えるRPGが出ていない気がする……。

投稿日:

みなさんこんにちは。

突然ですが、「戦闘が面白いRPGは何か?」と聞かれて、皆さんはどの作品を思い浮かべますか?

自分が真っ先に思い浮かんだタイトルは、『グランディア エクストリーム』『シャドウハーツ フロムザニューワールド』の2本がまず頭に浮かび、そして最後の1本は『スターオーシャン3』でした。

そして、この3タイトルの“とある共通点”に自分自身が驚いた。

なんと、全部『プレイステーション2』のゲームソフトです。

PS2本体

“戦闘が面白いRPG”で真っ先に思い浮かんだのが、PS4/PS5/Switchといった最新ゲームでもなく、一世代前のPS3でもなく、遥か昔……いまとなってはレトロゲー枠に入っていると言っても過言ではないPS2のゲームだったのです。

『グランディア エクストリーム』は、ストーリーがずいぶん淡白な印象を受けましたが、育成・バトルシステムが非常に充実していて物凄い熱中してプレイした記憶が残っている。

ひたすらダンジョンに潜ってキャラの育成・レアアイテムを探すというプレイ感覚は、いま思えばハクスラRPGの金字塔『ディアブロ』シリーズと酷似していたかもしれない。戦闘の面白さにおいては、『ディアブロ』シリーズを余裕で越えていると思う。

右下のリングで敵味方の行動順を考えながら立ち回るという、グランディアならではの戦略性もありましたよね。

次に出た正統ナンバリング作品『グランディア3』には当然期待したが、出てきたのは残念なゲームだった。アレは悲しかったな。
※『グランディア エクストリーム』は2002年発売、『グランディア3』は2005年発売です。

『グランディア エクストリーム』はゲームショップの格安ワゴンで見かけることも多かったけど、それを見かけるたび、プレイしていない人は勿体ないな~なんて思ったりもしたね。

まるでクソゲーみたいな扱いになっていたけど、全然そんなことなくてメチャクチャ面白いゲームだったから。自分自身、発売日に定価で買ったわけじゃなくて、安く売ってたから買いました。

『シャドウハーツ フロムザニューワールド』も自分にとっては神ゲーと言える作品でした。本作品はシャドウハーツシリーズの3作目で、シリーズ最後の作品になっています。

1も2も面白かったけど、完成形と言えるのが“フロム”です。しっかりと進化していってくれた。自分のゲーム歴で唯一、RTAまがいのプレイをしたのがこの作品です。ガチガチのRTAってわけじゃなくて、自分がどれだけ最速でクリア出来るかっていうのを自分自身で試しました。

確か、ゲーム内のレコードでクリアタイムが記録されるから、それで周回プレイでどれくらい早くクリア出来るか挑戦した形だったと思う。PS2時代にトロフィー機能なんて無かったし、完全自己満でこういう最速クリアを目指すプレイをしたのは後にも先にもこの作品だけです。

本作独自のジャッジメントリングシステムが自分は大好きでした。目押しの精度が高いほど戦闘が有利に運べるっていう、プレイヤー介入要素がたまらなく好きでしたね。

▲ バトルのカギを握るジャッジメントリング。画像は「2」。

ヒットエリアが見えなくなる代わりに火力が高くなるアクセサリー「心眼」「魔心眼」も使いこなしましたよ。

続編に期待していたけど一向に出なかったのが凄い疑問なタイトル。

そして最後は『スターオーシャン3』です。

言うて自分、『1』と『2』は未プレイです。『4』は当時仕事をしていたのもあって、まとまったプレイ時間が取れなくて序盤で挫折し、『5』はクソゲーと感じながらも我慢して全クリしました。

『スターオーシャン3』はマジで面白いと思いましたね。当時としては、あのような3D空間を動き回る戦闘っていうのは珍しかったはず。

必殺技を当てた時の気持ち良さみたいなのも考えられていたと思う。ヴァーティカルエアレイド、リフレクトストライフ、フラッシュチャリオットは特に使っていて爽快だったなあ。

以上、「バトルが面白いRPG」で自分が思い浮かんだ3作品を少し語らせていただきました。

上記3作品は戦闘が面白いってだけでなく、育成面も充実しているのが特徴と言えます。

次点的なものを挙げるなら、もっとたくさん出てきますけどね。

ヴァルハラナイツ2、ラストレムナント、サガスカーレットグレイス、メタルマックス4、ダンジョンエンカウンターズ……まあ腐るほど出てくると思う。

ただ、「本当にこれはズバ抜けてんなあ」って頭に浮かんだのがこの3タイトルなんです。そして、全てがPS2タイトル。

ここらへんを超えるゲームがPS5の時代になっても出てこないっていうのはなんだか凄いなと思いました。勿論個人的な感想ですけどね。人によってはPS4にメチャクチャ面白い最高のRPGがあるって人も居るでしょう。

『グランディアエクストリーム』の戦闘システムで最新RPGを出してくれたら絶対にドハマりすると思うんだけどなあ。出てこないかなあ。

なんか、『FF16』とかにもワクワクしなくなっている自分がいます。PVとか見ても、別に……って感じになっている。時期的にも『スト6』と被っているのも問題だ。それ以前にPS5本体を買う必要がある。

今回自分が語ったことは、別に懐古厨でもなんでもない。独自のシステムがあって面白さが成り立っていたゲームですからね。

以上。

-ゲーム全般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『鬼武者』リマスター版。国内でも発売が決定!発売日は2018年12月20日。

先日海外で発表された『鬼武者』のリマスター版ですが、本日国内向けにも発売されることが判明しました。 発売プラットフォームは海外同様にPS4/Switch/XBOXOne/Steam。 発売日は海外より …

『モンハンライズ サンブレイク』STEAM版の評価は“賛否両論”と微妙な判定に。圧倒的好評価のスイッチ版と何が違う?傀異化が4Gを彷彿とさせるクソ要素とも……。

『モンスターハンターライズ』6月30日に大型拡張コンテンツ「サンブレイク」がリリースされた本作ですが、STEAM版の評価を興味本位でチェックしてみたら意外な事態になっていました。 それはタイトルにも記 …

2019年初頭にPSNのオンラインIDを変更する機能が実装!プレビュープログラムの参加者募集が開始。

PSNで変なオンラインIDを付けてしまった方に朗報です。 (keisuke19951225みたいな実名+生年月日合わせたようなやつ) なんと、2019年初頭にオンラインIDを変更する機能が実装されます …

『ドラクエ11S』岡本プロデューサーの発言で炎上していた模様……。クラシックダンジョン戦国を思い出す出来事。

体験版が配信されていた『ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めてS(DQ11S)』ですが、どうやらプロデューサー岡本北斗氏の発言でかなり炎上していたようです。 ソース元は下記ツイッターから。ユーザー …

『MHWアイスボーン』「バイオハザード RE:2」とのコラボが決定!コラボクエストは11月に配信!

『モンスターハンターワールド アイスボーン』本日MHWの公式ツイッターにて新たなコラボが発表されました。 なんと、「バイオハザード RE:2」とのコラボが決定!! MHWの自社コラボはロックマン、スト …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.