Apex Legends

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』ガチでバトロワゲーの覇権を握るのでは?バトロワを好まない自分がここまで楽しめている理由。

投稿日:

『Apex Legends』雑記。

本作が配信されてから2日が経ったわけだが……

全く飽きていない。

面白さが持続している。

なんだこれ!!

▲ レベルは13手前まで上がった。

ハマり中

昔の記事で「自分が『PUBG』や『Fortnite』のようなバトロワゲーにハマらない理由を考えてみた。」なんて記事を書いたが、エーペックスレジェンズはフッツーに楽しめてる。一度起動すると止め時が見つからないくらいに。

関連記事

自分がバトロワゲーにハマれない理由は過去に2つ挙げていた。

・戦闘が始まるまでが長く、すぐやられる可能性もある
・ビビリな自分はついつい屋内に籠もってしまい、待機している時間が長い

エーペックスレジェンズは戦闘が始まるまでが早い。レビュー記事でも書いたが、余分な待機時間が存在しない。人数が揃ったら速やかにキャラ選択、降下に移行するのでスムーズだ。

すぐやられる可能性があるのは本作でも変わらないが、戦闘の開始がスムーズなので全く気にならない。

2つ目の理由もエーペックスレジェンズでは該当しない。

本作はソロプレイじゃなくて、強制スリーマンセルなので、いくらビビリの管理人でも1人で籠もっているわけにはいかない。装備や回復アイテムを整える意味でも、籠もり続けるのは悪手でしかないしね。

こもり

籠もっていてもブラッドハウンドのアビリティで位置バレするリスクがあるし、籠もりは序盤じゃありえない。

あと、エーペックスレジェンズ独自の要素。

R1ボタンのシグナルで簡単に意思疎通が出来るという部分。

R1ボタンで行き先を指定したり、2回押せば敵のいる位置を教えられるし、長押しすれば様々なシグナル(ここを見張るぞ等)を味方に送れる。


VCを使わなくてもチームプレイを楽しめるのがとても良い。

自分はフレンドもいないのでPUBGとかCOD BO4はソロメインでプレイしてましたが、チームプレイの楽しさを本作で知れた。

キルタイムも長いしアビリティや蘇生もあるから、自分がやられても味方次第で復帰や逆転の可能性が大いにあります。これも魅力だよね。

ドン勝も1度だけですが経験しました。

ドン勝自体は一度だけですが、上位部隊に入れることも多くなってきた。

序盤で1人が抜けた状態でもTOP3部隊にも入れた。

展開を少し語りましょう。

敵が沢山降下した場所で味方が即死。死んだ人が諦めて即離脱。

もう1人の味方もやられる。自分が素手でそこに突っ込んでも死ぬだけなので一旦退いて、武器を手に入れてから戻り、やられた味方の付近に居た敵をキル。

バナーを回収し、激戦区から逃げて味方を蘇生。そして後半まで2人で戦い抜いたわけです!!ハラハラして楽しかった。

▲ 2人だけで後半まで頑張った!

これ、ガチでバトロワの覇権を握るのでは?と思っている。

スタイリッシュヌーブ氏も「止め時が見つからない」と大ハマリしている。

2019年2月7日午前2時でのTwitch視聴者数もカテゴリトップの27万6000人。

配信されたばかりというのもあるでしょうが、フォートナイトの倍以上の視聴者数です。
(フォートナイトの視聴者は12万6000人)

このゲームはガチだな。

自分が合わないと感じていたジャンルだったのに、そのネガティブなレッテルを払拭してのめり込ませるパワーがあるんだから凄い。

自分と同じようにバトロワが苦手な人っていうのはいると思うんですけど、そういった人が本作をプレイしたときの感想を自分は知りたいですね。

結局合わないと感じるか、自分同様にハマるか、どっちかな。

レビュー記事リンク

-Apex Legends

執筆者:


  1. 匿名 より:

    VCがないと細かい意思疎通が難しいというチーム制対人ゲー共通の壁を定型文チャットとピン打ちを合体させてることで差を少なくするってアイデアには脱帽しました。
    しかも敵の位置だけではなくアイテム、意思表示なども合わせられるとは…。
    ゲームスピードもそうですが、レジェンドごとのスキルで自分にあったプレイスタイルができるのも、
    今までのバトロワではある意味禁じ手でしたが、恐れずあえて採用したのもグッドですね

    • 管理人mtg より:

      シグナルのシステムは良く出来てますよね……。
      メニュー画面開けば欲しい弾薬とかも要請出来ますし、本当に素晴らしい。

      レジェンドのアビリティはオーバーウォッチやDestinyが好きな自分にとってはドンピシャなシステムでした。

  2. 匿名 より:

    twitchだと同時視聴者数トップですね
    やりたくなってきました

  3. 匿名 より:

    カメラ操作などはどういう感じですか?
    私はリバース&リバース派なので縦軸しかいじれないフォートナイトは合わなかったので気になります。

  4. 匿名 より:

    私も一人称視点のバトロワは苦手でしたが、それを払いのけてヤレる感があるのがいいですね。
    マジで面白い。EAって聞いただけで最近は不安でしたが、これはガチ。

  5. 管理人mtg より:

    手がけたのはCOD MW2を開発したスタッフが在籍しているRespawn Entertainmentなので、操作性は抜群に良いです。

  6. 匿名 より:

    PUBGとかやったことないですがこれは面白そう!

  7. 匿名 より:

    タイタンフォールの世界観らしいけど

    荒野行動のとこの奴どうなったんですかね?
    許可出しといて自ら潰しにかかるなんてすげぇやもっとやれ

  8. 匿名 より:

    あの忍者もはまってるゲームだからなぁ

  9. 匿名 より:

    キャラ立ちがいい、悪く見るとキャラに頼ったゲームになるので飽きが早いのが宿命ですね。
    あとは課金要素が浸透するかが微妙なところ。
    fps故にコス、銃迷彩に課金はあまり望めないし、キャラもそうやすやすと追加は出来ないだろうし。
    アップデートの中身次第ではホントに一発屋でおわるかも、、、

    • 管理人mtg より:

      こまめなアップデートが出来れば覇権は握れると思います。
      キャラの追加は難しそうですが、早くも新武器が来ましたしね。

  10. 匿名 より:

    無料でこのクオリティは凄すぎる

  11. 通りすがりの陰キャ より:

    フォトナみたいな、変な調節とゴミアプデが来なければバトロワの覇権を握れると思うんだけどね、レジェンドもやり込めばゲットできる方式なら無課金勢も課金勢より差はつかないんじゃないかな?流石にポイント12000は低すぎるからもっと高くしてもいいと思うんだけどな……(コースティックなど)取り敢えず、みんながみんな弱点あるから、上手く調節出来てるよね。

  12. 匿名 より:

    今の所かなりよくできてるバトロワゲーでほんと面白いわ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『Apex Legends』シーズン2は海外7月2日より開始!新キャラの“ワットソン”と新武器の“Lスター”が追加!ワットソンのアビリティも紹介。

『Apex Legends』シーズン2の情報が公開されたので紹介します。 シーズン2の開始は7月2日(海外)と判明しました。 シーズン2では新キャラクターのワットソン、新武器のLスターが登場することも …

『Apex Legends』Twitch Primeと連携してクールなパスファインダー用スキンとApexパック5つをゲットせよ!!

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』本日より、Twitch Prime会員向けのキャンペーンが始まりました。 Twitch Prime会員の方は、TwitchのアカウントとEAアカウ …

『ApexLegends(エーペックスレジェンズ)』ランク50までプレイして感じたこと。ジャンマス譲渡はノーマナー?上級者の意見求む!

みなさんこんにちは。 (タイトルの本題に入る前に少しApexのプレイ状況を語らせてください) 未だにApexLegendsハマっております。2月5日に配信された当初は「面白いけどマップ1つしかないしそ …

『Apex Legends』日本語ボイス、エリートマッチが実装!バニホ修正を含むパッチノート紹介。新しい装備も近々実装か。

基本無料のバトロワゲー『Apex Legends』ですが、本日新たにアップデートがおこなわれたので内容を紹介していきたいと思います。 まず、「狩りの始まり」と題して、様々なチャレンジが追加されました。 …

『Apex Legends』全キャラドン勝の0.1%トロフィー“Apexレジェンド”を取得したので色々語る。お気に入り装備、オススメ降下地点、オプション設定など。

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』雑記。 先程ついに全8キャラでのドン勝を終わらせました。現時点では取得率0.1%のトロフィーです。 ロックが掛かっているコースティックはゲーム内通 …

キングダムカム
マリオレビュー
サムスピのレビュー
EDFIRのレビュー
div2レビュー
レフトアライヴ
アンセムレビュー
Apexのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。