FPS・TPS

【PS4】DIVISION 第4回 トロコンガイド&レビュー

投稿日:2016年3月16日

ディヴィジョンのレビューをしていくぞ!

ディヴィジョン

【面白さ】 ★★★★☆
UBIにしてはそれなりに面白い作品でした。
難しいミッションになるとアビリティの切り替えも重要になってきたりで、他のシューティングゲームにはない面白さが詰まっていると思います。

レベル30になると挑めるようになるチャレンジミッションは敵が理不尽なほど堅いのですが、これは今のところのエンドコンテンツなのでそういうものなのでしょう。デスティニーのレイド同様長時間の死闘の末にクリアしたときのような達成感はあるかと!

レベル30からは最上級装備を求めてDZに行くも良し、PvPが嫌いな人はチャレンジミッションで最上級装備を集めるという2通りの遊び方が出来ます。

ただ、バグが多いですね……。

取得済みのエコーが表示されたままだったり、壁にハマって動けなくなる等。自分は一度しか落とされたことはありませんが頻繁に落とされる人もいるみたいです。
【トロコン難易度】★☆☆☆☆
作業系トロフィーは無く、楽しみながらコンプできる良いゲームだと思います。収集物は多いのですが、ただ集めるだけではなく会話やECHOを楽しめるのでそこまでダルいということはないはず。

【トロフィーガイド】
怖いもの知らず・・・難易度ハードでレベル30のミッションを全てクリアする
この説明だと分かりづらいのですが、要はレベル30になってから全てのミッションを難易度ハードでクリアする。これだと思います。このトロフィーをやるときはクリアしたミッションをメモしながらやると良いでしょう。

団結の力・・・誰もダウンや死亡せずにレベル30でCOOPミッションをクリアする
これは謎ですね。バグがあるかもしれません。誰も死んでないときは取れなかったのに味方が死んだときに取れてしまいました・

リスト入り・・・ダークゾーンで名前付きの敵を10人倒す
自分はDZ01から入ってすぐ行ける地下のホームで稼ぎました。レベル30で行くとここは空いてるので簡単に狩れます。自分が止めをささないとカウントされないのでトロコンだけが目的ならソロでDZ01の地下行けば良いでしょう。

我こそが掟!・・・ローグエージェントを20人倒す
30レベル帯だとローグを全く見かけないのでこれは談合しました。低レベル帯で終わらせなかったら素直に談合したほうが手っ取り早いと思います。

スキル充実・・・スキル強化を10種類装備する
これは取れない人もいるようです。自分は適当にスキル付け替えてるときに取れました。バグに遭遇すると面倒になるかもしれませんが、トロコンに必要なプレイヤースキルは皆無です。

ではでは

-FPS・TPS

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『メタルギア サヴァイブ』クリア後の評価・レビュー。自分的には良ゲーです。ネットでの風評にだけは惑わされないように!

※2月27日追記:アップデートで正気の沙汰とは思えないほど複数の下方修正が入りました。ストーリークリアまでなら楽しめるかもしれませんが長く遊ぶつもりなら買わないほうが良いです。 ※3月6日追記:アップ …

【追記あり】『BF2042』評価・感想。とりあえず10時間ぶっ続けで遊んだ。レベル15でグラップリングフックを解禁したら世界がかなり変わる。メチャ面白い!!全体マップもあります。

『バトルフィールド2042(BF2042)』アーリーアクセスのプレイが本日0時に解禁され、早速プレイした。 感想・評価を語っていきます。 先日の記事でも書いたとおり、食料買い込んで徹夜の態勢で臨みまし …

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』評価・レビュー。操作性、グラフィックともに優れているハイクオリティな能力系バトルロイヤル!これが無料でいいのかよ。

※本記事は2019年2月5日に執筆した記事ですが、2019年9月29日にレビュー点数の変更をおこないました。詳細については記事最後の項目をご覧ください。 今回は本日2月5日よりPS4/XBOXOne/ …

『エグゾプライマル』オープンβ感想。PvE(恐竜狩り)が茶番すぎるクソゲー。オープニングの“はごろもフーズ”が面白さのピークです!グラフィックは良いと思うが肝心のゲーム性が酷すぎる。

『エグゾプライマル』カプコンが贈るオンライン専用TPS(正式ジャンル名:オンライン専用チーム対戦型マッシヴアクション)ですが、本日よりオープンベータテストが始まりました。 ※オープンベータテストは3月 …

オープンワールドFPS『スナイパー ゴーストウォリアー3』序盤の評価・レビュー。攻略の自由度が高く面白さを感じる作品。海外の評価はあてにならなかった。

今回はオープンワールドのFPS『スナイパーゴーストウォリアー3』のファーストインプレッションを綴っていきます。 『スナイパーゴーストウォリアー3』はポーランドの開発会社「CI GAMES」が制作したゲ …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.