ディビジョン2

【PS4】DIVISION 第2回 ダークゾーンで遊ぼう

投稿日:

※この記事は2016年3月13日にライブドアブログで執筆したものです。ディビジョン2が発売されるので発掘してきました。ただの雑記です。

こんばんは
みなさんダークゾーン行ってますか?

DZはディビジョンにおいて唯一PvPが発生する無法地帯であり独特の緊張感を持っています
上記画像のようにPTを組んで挑むと良いでしょう

ソロで行った場合NPCの敵が強く、1人じゃ厳しいのと、荷物を持ってた場合は他PTによって簡単に狩られるのでソロは非推奨

自分はダークゾーンで最上級アイテムを1つゲットしました(MODですが)

ダークゾーンの目的はレアアイテムのゲット、それに尽きるでしょう
そこで今回は自分が使っている手堅い戦略えげつない作戦を紹介します

手堅い戦略は敵対NPCからの集中攻撃を食らったり、味方エージェントの突然の裏切りにもある程度耐えつつロープに荷物を括り付けられます

【らくちん輸送作戦】

1.アビリティはファーストエイド、サポートステーションをセット

2.シグネチャースキルはサバイバーリンク(これが重要)

3.タレントはアドレナリン、クリティカルセーブ

やり方はロープが降りるちょっと前にロープ投下位置にサポートステーションを展開
そのあとにシグネチャースキルのサバイバーリンクを使用、これで耐久力が大幅アップ
この下準備をすれば相当安全に荷物を括り付けられます
ソロでやったときは敵対NPCの猛攻を防ぎつつ無事輸送出来ました

もし括りつける前に攻撃を食らったらタレント能力の効いた医療キットを使おう
その場合はダメージ耐性が更に上昇するぞ

【唐突の裏切り作戦】

2人で組んでるときに使える極悪非道のプレイ
これはかなりエグいプレイです
一度やりましたが相当相手の反感買うと思いますw
ヘリを呼んで待機しているときにやりましょう

1.ヘリが来る前に敵対NPCの排除や無関係のエージェントがいないか確認
(自身がローグ化するので回りに他のエージェントがいる場合はこの作戦は使えません)

2.ロープが降りてくる少し前にタレットなりサポートステーションなり自分が有利になるアビリティを展開しておく

3.PTを抜けるor味方を除外したら油断している元味方にショットガンを連続で頭にぶち込んで瞬殺

4.味方の荷物を奪ってヘリに括りつける

以上です
デッドゾーンは味方すら信用してはいけない場所ということです
俺を信じたお前が悪い!
こういう嫌らしい遊びもディビジョンならでは
勿論ローグ化するので頑張って逃げるなりしましょう

みなさんも殺伐としたダークゾーンライフを楽しんでください
ではでは^^

-ディビジョン2

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

『ディビジョン2』クランショップの利用場所を紹介。クランメンバーはMAXになりました。参加してくれた皆さん、ありがとうございます。

『ディビジョン2』今回は、クランメンバーが利用出来る“クランショップ”の場所を紹介します。 ※“クランショップ”はクランレベルが2に上がることで解禁されます クランショップはホワイトハウス内に存在しま …

『ディビジョン2』プライベートベータの事前ダウンロードが開始!明日、2月7日18時に備えろ。

『ディビジョン2』事前予約者が参加出来る“プライベートベータ”ですが、事前ダウンロードが開始されました。 DL版を予約した方は登録しているメールアドレスにメッセージが届いているかと思います。 容量は約 …

『ディビジョン2』攻略。ダークゾーンPERKの習得場所、性能の紹介。

『ディビジョン2』今回はダークゾーンパークの習得方法、パーク一覧を紹介します。 自分は最初ダークゾーンPERKの取得場所が分からなかったので、同じように迷っている方がいるかもしれないと思い、本記事を書 …

『ディビジョン2』クランメンバー募集中!クランのシステム、メリットについても解説。

『THE DIVISION 2(ディビジョン2)』今回はクランメンバー募集の記事です。 最初に説明しておきますと、「クラン」とはシアターコミュニティの段階を2に上げると解禁される機能。 メインミッショ …

『ディビジョン2』PvPモードを紹介する「マルチプレイトレーラー」が公開。ダークゾーン、コンクリフトについて簡単に解説。

3月15日発売予定の『ディビジョン2』、本日新たなトレーラー映像が公開されたので紹介します。 公開された動画は「マルチプレイトレーラー」と題されており、本作のPvPモードを解説する内容となっている。 …

EDFIRのレビュー
div2レビュー
トライアルズライジング
レフトアライヴ
アンセムレビュー
MTGアリーナレビュー
ニュードン
Apexのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。