ストリートファイター6

『ストリートファイター6』EVO2023まとめ。優勝はケン1本で突き進んだアングリーバード!ブランカルークの二刀を駆使したメナRDもとんでもなかったが惜敗。日本勢は残念ながら全滅。

投稿日:

『ストリートファイター6』EVO2023、ついに優勝者が決まりました。

優勝したのはアングリーバード選手です!ルーザーズから這い上がったメナRDをくだした、文句無し最強プレイヤー。




金色のアケコンも贈られました。

アングリーバード選手はEVO2023優勝と同時に“1億円大会”となるカプコンカップへの切符を一番乗りで獲得。

試合結果はコチラです。

優勝:アングリーバード(ケン)
準優勝:メナRD(ルーク、ブランカ)
3位:パンク(キャミィ)
4位:ときど(ケン)
5位タイ:翔(JP)
5位タイ:ハイタニ(春麗)

※これ見ると、キャラがばらけていてバランスが良く見える。

結果、日本勢(翔、ときど、ハイタニ)TOP3に残らず全滅でした。

自分は寝過ごしてしまったため、序盤の試合は見逃してしまいました。翔JPが敗退していたのがまず衝撃でした。

さて、試合をちょっと振り返りましょう。

メナが凄いのは、ルーザーズスタートしてハイタニ、ときど、パンクを薙ぎ倒していったところです。

一番優勝から遠い位置からスタートしたにも関わらず、グランドファイナルにたどり着きました。

対パンク戦ではラッシュ下段に対してバックジャンプロリの差し返しKOがヤバ過ぎた。

ただの“分からん殺し”だけでは到底壇上まで来れるわけがないので、立ち回りもそりゃ洗練されています。

フルセットフルラウンドまでもつれ込んで、最後の最後でワイルドハント(飛びかかりコマ投げ)を出す。ここまでコマ投げを温存していたのが凄い。パンク側も流石に意識外だったと思う。

グランドファイナルのアングリーバードvsメナでは、メナ側でコントローラーの接続トラブルが起きます。

これは本来だったらアングリーバード側が1本勝利で良いらしいのですが、アングリーバードがいや続けよう的なジェスチャーをしてそのまま試合続行。


このアングリーバード選手の騎士道精神あふれる対応に称賛の声が多数。

肝心の試合は、まずはメナが勝利してリセットがかかります。先程も言いましたが、ルーザーズスタートで一番優勝から遠かったメナがアングリーバードを倒してリセットをかけました。

しかし、最後の最後で勝ったのはアングリーバードでした。

お互いがバッチバチの殴り合いでマジで見ていて面白かったです。SA3パナしも躊躇なくしていく胆力も凄いですね。だからこそ通るというべきか。

優勝ならなかったものの、ブランカとルークを駆使したメナ選手は本当に頑張りましたし、大会を大いに盛り上げてくれました。

りゅうせい選手からメナ選手の良い人エピソードもあがっています。

アングリーバード、メナ……どちらが勝っても納得のいく試合でした。別記事で語ろうと思いますが、ハイタニ選手をバカにしたパンク選手が絡まなくて本当に良かった。

あと、実況でも話題になったのですが、メナvsときど戦でときど選手が迅雷弱締めからSA3に繋げなかったのは結構謎な部分です。

SA3撃っていたら多分ダメージ保証で倒しきれそうな感じでしたが、SA3を出さなかった。

ここはコンボミスなのか、距離的にヒットしないものだったのか、気になります。

本日の名場面はときどvsメナの睨み合いです。チュッしそうな距離まで来ての睨み合い!

プロレスも忘れないのが良いですね。席についたらさっきの睨み合いは何だったのかっていう絡みを見せる。

あと、モダン希望の星ハイタニ選手は残念ながら破れてしまいましたが、それでも試合は魅せてくれました。メナ戦でリーサル完璧の気功掌は痺れました。

他にも手に汗握る場面はメッチャクチャありました。色々画像を撮ったのですが、ゴチャゴチャしてしまって整理しきれないのでここらへんで切り上げます。

いやー、EVO2023マジで面白かったです。スト6からまだ見ぬ強豪が出てくるのはもうちょっと先の話かもしれません。

JPケンまみれになるとかならなかったのも良かった。メナブランカ、ハイタニモダン春麗が本当に盛り上がりに貢献したと思います。翔選手もスト6で一気に花開いた感じがして良かった良かった。

以上。

関連記事

-ストリートファイター6

執筆者:


  1. 匿名 より:

    クラックファイター6優勝おめでとアグバ。二度格ゲーすんな

  2. 匿名 より:

    PUNKの煽りはめちゃくちゃムカつくが、アメリカのエンタメとしてはあんなもんかなーとも思う

  3. モダンマリーザプラチナ2 より:

    配信を全部追えなかったのでポイントを押さえた実況と解説、大変助かります。
    メナ選手のいい人エピソードはまったく追い切れてませんでした。ブランカちゃん人形を出しているのは見たので、ひょうきんな人柄とは思ってましたが、こういうエピソードも知ると試合はさらに楽しくなりますね。
    ハイタニ、パンクの記事も楽しみにしています。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

『ストリートファイター6』リュウの立ち回りについて。“集中”することで逆に立ち回りが制限されるジレンマに気付く。モード切り替え的なモノと見れば良いのか……?

『ストリートファイター6』先日に引き続き、リュウに関する記事を執筆します。 あれから更に試合をこなし、勝率は46%から51%まで回復しました。MRも1500に戻ってきたぞ。 調整後のリュウをここまで触 …

『ストリートファイター6』JPは作り手の予想を越えた?過去の発言を撤回するウメハラ。「開発が進めば進むほど強くなってったね」「流石に予想を越えたと思うJPは」

『ストリートファイター6』今回は、ウメハラさん配信にて出てきた最新JPトークを取り上げます。 現在猛威を振るっているJPが開発の予想を越えたのではないか?といった話に発展しました。 では、書き起こしに …

【朗報】『ストリートファイター6』明日の豪鬼実装アプデでキャラクターBGM設定機能が追加!こんな機能が来るならプレミアムファイティングパス全部購入しておくべきだった……。

『ストリートファイター6』いよいよ明日、イヤー1最後のDLCキャラクター豪鬼が実装され、キャラクター調整もおこなわれる本作ですが、さらなる朗報が公式ツイッターより届きました。 「キャラクターBGM設定 …

【新情報】『スト6』ガイルさん、対空ソニックハリケーンまで所持していることが判明。贔屓実況があるのは凄いありがたい!

『ストリートファイター6』本日配信された「カプコンTV!3時間スペシャル!」にて本作の新情報を入手することが出来ました。 その一つは、ガイルの対空ソニックハリケーンです。 画面下のスーパーアーツゲージ …

『ストリートファイター6』「SFリーグ Pro-JP 2024」VARREL(旧魚群)にだいこくさんが参戦!スト6の頑張りが報われたプレイヤーの1人か。

『ストリートファイターリーグ Pro-JP 2024』チーム「VARREL」にだいこくさん参戦が発表されました。 だいこくさんはスト5では強豪のバーディー使いとして活躍していた印象が強いのですが、スト …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.