ストリートファイター6

『ストリートファイター6』祝・エドモンド本田でダイヤ到達。本田使いはよーやっとる。

投稿日:

このダイヤジェイミーに勝てばダイヤ昇格……。

スト2から登場しているシリーズ屈指の人気キャラクター、エドモンド本田を使ってオレはランクマッチに挑んでいた。

LP13000からスタートしたのだが、いよいよダイヤ目前。オレの眼の前に立つキャラクターはジェイミー。かつてのメインキャラだっただけに、コイツが最後の門番として立ちはだかるのは感慨深いものがある。

「だがなジェイミー……、お前に情けはかけねえよ。いけ本田!百貫落としだ!!」

ドスコイ!!

空高く飛び上がった本田の百貫落としがジェイミーを押しつぶす。

DIAMOND RUNK UP!!

一応ダイヤ到達後も連戦して、10連勝も同時に達成できた。

「ハァハァ……、やったよ、本田。お前のお陰だ。」

「違うでゴワス。」

「……え?」

「違うでゴワス。ここまで来れたのはジブンのお陰ではないでゴワス。オヌシの的確な指示のお陰でゴワス。」

「そんなことあるもんか。」

「思い出して欲しいでゴワス。百貫落としやスーパー頭突きをジャストパリィされた日々を。」

「ッ……!!」

「そうでゴワス。ジブンは言うほど単純なキャラではないでゴワス。巷では百貫落としや頭突きをパナしているだけで勝てるみたいな言われ方をしているでゴワスが、ジャストパリィされたら終わるでゴワス。」

「確かに……。そう考えると難しいキャラだよな、エドモンド本田は。」

「スーパー頭突きは相手の虚を突かないとジャストパリィや昇竜拳で反撃され、百貫落としもジャストパリィの格好の餌でゴワス。角度や間合い、速度といった緻密な計算が出来てこそジブンを使いこなせるのでゴワス。」

「……誇って良いんだな?エドモンド本田でダイヤに来れたということを。」

コクリ

無言で頷くエドモンド本田。

そう、エドモンド本田の言う通りだ。確かに突進技は強い。だがモダンの昇竜持ちには不利だし、ジャストパリィを完全に使いこなせる相手には無力だ。

いかにパリィを狙われないようにするか、そんな頭脳系立ち回りが必要なキャラだったんだ。ドライブインパクトだって噛み合うと痛い目に遭う。

「ジブンは、守りも弱いでゴワス……。」

悲しい顔でそう切り出したエドモンド本田は自身の弱みを切実に語っていった。

OD技に無敵技が無いこと。ODスーパー頭突きはアーマー技なので投げに弱いこと。つまりエドモンド本田は投げ重ねに弱いということ。

そう、エドモンド本田は弱い。だからこそ常に逆択をチラつかせるような戦い方が必要だった。

スーパー頭突きからのODスーパー頭突き。この逆択はハッキリ言ってクソ感が強いが、これも読み合いのひとつ。

また、無敵があるスーパーアーツLv1の発揮爆砕も自身を守る貴重な防御手段となる。

「……といったように、守るのが苦手でゴワス。ハハッ見た目とは裏腹でゴワスな。」

そういうと本田は自嘲気味に笑みをこぼした。

「関係ねえよ!!」

「!?」

「お前の守りが弱いとか関係ねえよ!オレは性能とかじゃなくて、お前自身が好きだからお前を選んだんだ!!」

――その夜、オレは本田を抱いた。

激しく愛を確かめあった夜が明けた。

ダイヤ到達時のエドモンド本田の勝率は約70%だった。ハッキリ言ってジェイミーダイヤよりも圧倒的にラクだった……。なんなら最後に戦った対戦相手のジェイミーは全くパリィ使っていなかった。

しかし、これは努力の賜物だろう。そうでなければエドモンド本田に失礼だ。

「エドモンド本田、お前は強くなったよ。スト5に比べて。」

「ジブンも、多くの人から使われるように努力したでゴワス。ただ、強くなりすぎてしまったせいか世間でクソキャラと叩かれているのが少し悲しいでゴワス……。」

「チッ、出る杭は打たれるってことかよ……。それならオレがそいつらに文句言って……」

バチンッ!

本田がオレの頬を平手打ちした。

「どうかジブンを叩く人たちを恨まないで欲しいでゴワス。オヌシがジブンを愛してくれるだけで、いまは幸せでゴワス。悲しいでゴワスが、オヌシが居るから生きていけるでゴワス。」

「本田……。」

世間でクソキャラと叩かれ、エドモンド本田が心に深い傷を負っていたことを今更ながら気付いた。バカだった。なんで気付かなかった。いくら本田の身体が強靭でも、心についた傷は一生癒えないんだ。

「辛かったら言えよ、オレが居るから。」

「……ゴワス。」

熱い接吻を交わし、オレは次の使用キャラを模索することにした。

FIN

-ストリートファイター6

執筆者:

関連記事

『ストリートファイター6』かずのこ選手がランクマ無敗117連勝でダイヤ1→MASTER(リュウ)に到達。現行のシステムに苦言を呈する。「新しいキャラランクマで練習できねえなコレ」「システム変えてもらっていいすかちょっと」

『ストリートファイター6』プロゲーマーのかずのこ選手ですが、リュウをMASTERにするためにランクマ配信を始めたところ、完全無敗117連勝でマスターランクに到達してしまいました。 多分これは世界初かも …

『ストリートファイター6』ウメハラ釈迦などが参戦する9月13日開催「RFN2」全参加メンバーのランク・勝率紹介!ある程度のパワーバランスが見えてくるかも?MRについても解説。

『ストリートファイター6』今回は、9月13日より開催されるリジェクトのスト6イベント「REJECT FIGHT NIGHT-Round2-(以下RFN2)」に出場するメンバー全20名のMR・LPを網羅 …

【放送事故】『ストリートファイター6』ウメハラx葛葉さんのCRカップ練習の空気が地獄過ぎると話題に。コメント「葛葉が無言になってるの初めて見た」「全員不幸なの辛すぎる」

『ストリートファイター6』6月25日の「CRカップ」に向けてウメハラさんと葛葉さんの合同配信がおこなわれているのですが、その空気がとんでもなくヤバいことになっています。 ヤバいラインを越えているせいで …

『ストリートファイター6』ジェイミーはどう生きるか。あまりに勝てない人はキャラチェンジを視野に入れろ!LP1万は変わる可能性有り。

『ストリートファイター6』プレイ雑記。 最近はバトルハブに籠もって野試合をしていることが多いです。ランクマのプレッシャーで胸がキリキリするので、暫く(自信がつくまで)はバトルハブの住民です。 つい最近 …

『ストリートファイター6』「EVO2023」TOP6が出揃う!メナRDを倒した翔JPがヤバ過ぎる。そしてハイタニさんがモダン春麗で壇上へ。ルーザーズのメナブランカも日本勢にとっては脅威か。ウメハラは33位でフィニッシュ。

『ストリートファイター6』「EVO2023」本日の行程が終了し、TOP6が出揃いました。 7000名が出場した超大規模の大会を生き残った6名のトッププレイヤーはコチラ。 (以下、この記事内では敬称略で …

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。

FF14権利表記:(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.