ストリートファイター5

『スト5AE』プロゲーマーの“ももち”さんと対戦してフルボッコにされた話。

投稿日:

『ストリートファイター5 アーケードエディション』プレイ日記。

自分の好きなプロゲーマーのももちさんがラウンジを建てて配信していたので、初めて参加してみました。

参加するかどうか迷いましたが、こんな機会はあまりないので思い切って飛び込みました。

いや、いつも入ろうかどうか迷ってたんですよ。

でも、やっぱレベル差のある自分なんかが入っちゃうのはダメかなあって思ってました。けど、今回は自分と同じようなレベルの人もラウンジに乗り込んでももちさんにボコされていたので、それに勇気づけられました。

結果は当然ながらフルボッコでした。画面越しでも伝わるプロゲーマーの“圧”は凄かった。

管理人がサンドバッグ状態になっているだけですが、一応動画も撮ったので貼っておきます。

緊張して、3試合しかしてないのに手汗をかいた。

手も震えてて、普段の動きも出来ませんでした。ももちさんのスマッシュアンダーをガードしたのに中パン一発だけで止めてしまいました。F式も食らいまくりました。

折角ガード出来て、数少ない反撃のチャンスだったのに……

安い中パン一発。必殺技に繋げたかったですね。

ちなみに、プレジデントレベル2のときのGスマッシュアンダーはフレームに罠がある。

Gスマッシュアンダーは基本的にガード時-8Fになりますが、プレジデントレベル2の中と強スマッシュアンダーの場合はガード時-6Fになります。

つまり、プレジデントレベル2の中or強アンダーを撃たれた場合、発生7FのGのしゃがみ中Pは確定しません。相手の撃ったスマッシュアンダーの距離に応じて確定かどうか見極める必要がありますね。

上記の試合ではももちさんが弱で撃ったので、自分のしゃがみ中Pがヒットしています。

このフレームの違いはももちさんの配信で知った情報。

スポンサーリンク

まとめ

ストリートファイター5の良いところは、こうやって憧れのプロの方ともネットを通じて対戦出来る機会があるということですね。

ネット

勿論、LP指定されている場合もあるので、自分のような低ランクが入れるケースっていうのは少ないんですけど。

対戦は出来なくても、コメントをしてコミュニケーションも取れますし、距離の近さを感じます。

スト5AEはゲーム自体も面白いし、プロゲーマーの配信を見て勉強したりするのも面白くて、良いゲームだなと思う。

ももちさんが配信しているツイッチのURL:https://www.twitch.tv/momochoco

-ストリートファイター5

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

ときどさんの情熱大陸を見逃した方、毎日放送の公式サイトで再視聴可能です。(1週間限定)

先日放送された、プロ格闘ゲーマー“ときど”さんが出演したドキュメンタリー番組「情熱大陸」ですが、毎日放送の公式サイトにて再視聴が可能なので紹介しておきます。 URL「MBS動画イズム」:https:/ …

『モンハンワールド』新たなダウンロードコンテンツの紹介映像が公開!受付嬢がチュンリーになるぞ!「デビル メイ クライ」のコラボクエは4月27日配信か!?

『モンスターハンター ワールド』YouTubeにて新たなダウンロードコンテンツを紹介する映像が公開されました! 紹介されたDLCの内容は下記の通り。 配信日 内容 価格(税込) 今春予定 狩人の身だし …

大人気格闘ゲーム『ストリートファイター5 アーケードエディション』が「モンハンワールド」とコラボ!キリン、リオレウス、ジンオウガコスチュームが登場!

初週7908本の売上を叩き出した超大人気格闘ゲーム『ストリートファイター5 AE』と『モンハンワールド』のコラボが発表されました!! 2月28日より開催される「エクストラバトル」をクリアすることでモン …

『スト5AE』新キャラの“G”、そして“サガット”の映像が公開。なんと明日から配信!ボンちゃん「スト5は俺が背負う」

『ストリートファイター5 アーケードエディション』素晴らしいサプライズ発表がありました。 新キャラのGとサガットの映像が公開されたのです。 最初はGの映像が公開。 ままま、ここらへんの情報は知っていま …

『スト5AE』LP4600突破!勝率は50%キープ!真面目に取り組むストファイは面白い。プラチナガイルにも勝ったぞ!

『ストリートファイター5』コーリンで4000を切ったLPですが、先程LP4600を超えました!! ランクマ直近100戦での勝率は53%です。初日の大負けを考えるとだいぶ成長しました。 いや~、いまのス …

指名手配
ディアブロ3のレビュー
孤独と影
コナンレビュー
ヒロアカレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。