ストリートファイター5

スト5プロゲーマーのガフロさんが「自作アケコンのすべて」動画を公開。使用者が少ないヒットボックス型コントローラーについて語られる希少な動画です。

投稿日:

ストリートファイター5のプロゲーマーとして活動をしている“ガフロ”さんが、YouTubeにて「話題の自作アケコンのすべて」という動画を公開したので紹介します。

工具箱を改造したガフロさんの自作コントローラーはAbemaTVの「賞金首」に出演した際に話題となりましたね。

ガフロさんが使用しているコントローラーは一般のアーケードコントローラーやパッドと異なり、ヒットボックス型となっている。

このコントローラーの特徴をザックリ言うと、アーケードコントローラーのスティック(移動)部分をボタンにしたもの、です。

▲ 動画では「理論値最強」と紹介されている。


ガフロさんは自作のものを使用しているので通常のヒットボックスよりもボタン数が豊富。

上記の動画ではヒットボックス型コントローラーについてのメリット、デメリットが語られています。

【主に語られたメリット】
ステップが早くなる
歩きガードがやりやすくなる
しゃがみガードからジャンプへ移るときの動作が非常に早い
溜め技が早くなる(ニュートラルを経由する必要がない)
溜め技を撃ったあと、再び溜め動作に入るのも楽
昇竜拳コマンドが一瞬で出せる

【主に語られたデメリット】
指を酷使する
(これくらいしかデメリットが見当たらないとのこと)

※ヒットボックスは国内で販売されていません

自分が初めてヒットボックスの存在を知ったとき、溜め技は出しやすくなるんだろうな~くらいの感想しか出ませんでした。

しかし、動画を見ると予想以上にメリットが多いですね。前ステップがピアノ押しすることで最速で出せるのは非常に強みだと思います。

理論値最強と言われる理由も分かった気がします。

が、この特殊な操作性に慣れるのはかなり時間が掛かりそうですね……。アケコンですら挫折した自分には扱えそうにないシロモノ。

自分の知っている限り、国内のヒットボックスコントローラーの使用者はガフロさんしか知りません。

ヒットボックスについて語る動画というのはとても希少だと思うので、興味のある方はガフロさんの動画をご覧ください。

ガフロさんはこれ以外にも、バイソン使いとして数多くの攻略動画を投稿しています。

ガフロさんツイッターリンク:https://twitter.com/Gafrohair?lang=ja
ワンコネクト(ガフロさん)公式チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UC7HJgSQNulsJcY9BzZbXcWw

-ストリートファイター5

執筆者:

関連記事

『スト5AE』不快技ランキングTOP10を発表!キミの嫌いな技はランクインしているかな?動画勢も要チェックだ。

突然ですが『ストリートファイター5 アーケードエディション』の不快技トップ10を紹介します!! 管理人が使われて嫌な気分になる技を紹介していくので興味のある方は見ていってください。それはつまり強力な技 …

『スト5AE』FINAL ROUND 2019はPunk選手が優勝!ジョニィ選手とももち選手、名試合をありがとう。管理人は感動して泣きました。

『ストリートファイター5 アーケードエディション』FINAL ROUND 2019はPunk選手が優勝しました。 Punk、あまりにも強すぎた……。 トナメの流れは下記の通り。パンク選手がルーザーズか …

【スト5】『Red Bull Kumite 2017』優勝は社会人プロゲーマー「ネモ」!ガチくん優勝ならず!本当に面白い大会でした。【ストリートファイター5】

先日から約7時間に渡っておこなわれたストリートファイター5の大会『Red Bull Kumite 2017』 優勝は社会人プロゲーマーの肩書を持つ「ネモ」! ネモ選手はルーザーズなので、勝った場合でも …

『スト5AE』ももちさんが語る死体蹴り、挑発の深い話。「野球のホームランは死体蹴りでしょ。」

『ストリートファイター5 アーケードエディション』プロゲーマーももちさんの配信で面白い話題が飛び出したのでまとめました。 その話題とは、「死体蹴り」と「挑発」に関する話。 記事の最後にリンクを貼ります …

【速報】『ストリートファイター5』2019年にゲームセンターで稼働が決定!USBに挿して自身のコントローラーも使用可能!!覇権確定。

超大人気国民的覇権格闘ゲーム『ストリートファイター5』ですが、2019年にアーケードでの稼働が決定! ツイッターで告知動画がアップされていました。 うおおおおおおお!!!ついにスト5がゲーセンじゃあ! …

GW紹介記事 『GODWARS 日本神話大戦』の紹介記事を海外メディア「Gematsu」さんへ寄稿しました。
EDFIRのレビュー
div2レビュー
トライアルズライジング
レフトアライヴ
アンセムレビュー
MTGアリーナレビュー
ニュードン
Apexのレビュー

当ブログ「まじっく ざ げーまー」のテキスト、画像などの内容をまとめサイトやキュレーションメディアへ無断で転載することを固く禁止します。